『白色之恋』第22話「失われた記憶は美しい思い出」~自分についたうそ

22話
永拓は兄・永岫が彩の手術をしたことをきっかけに、彩との過去を思い出したのではないかと考え、永岫本人に問いただす。そして彩に近づかないよう警告するのだった。ショックを受けた永岫はその夜1人で飲み明かし、祥琪に結婚しようとメールを送る。
永岫は永拓のため、そして永世病院を救うために祥琪と結婚することを決める。祥琪はとても喜ぶが、母は永岫の気持ちを疑う。娘との結婚は許すが永世病院への資金援助はしないと永岫に言い、それでも本当に娘と結婚するのかどうか、永岫を試すのだった。
永岫は病院を倒産の危機から救う資金調達に奔走し、その過程で誰かが永世病院で不正を働いていることに気がつく。
永岫が周囲の面子の為に祥琪と結婚することを決意したことで、結婚問題はうまく収まるかと思われた矢先、永岫と祥琪と彩が三角関係であるという記事が出た。そこには写真入りで、祥琪が略奪愛のために手段を選ばなかったとも書いてあった。記事を読んだ永拓は永岫と殴り合いのけんかに。永岫は永拓に対して彩のことを思い出したが過去には何も無いと言うしかできなかった。
自宅療養になった父・一誠は、彩と食事に行った先で、自分と嘉琳と文森の過去を明かした。文森と妻・嘉琳は昔恋人同士だったが、結局は自分が嘉琳と結婚をしたこと、そして嘉琳と結婚後に永拓が生まれたこと。彩は永岫は誰の子なのかと尋ねたが、一誠は話をそらすだけだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2020-10-8

    ”BLOCKCHAIN(ブロックチェイン)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

  2. 2020-11-10

    ”IZ(アイズ)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

  3. 2019-4-20

    「2019韓国文化観光大展~新韓流が福岡に大集結!~」
    ソン・シギョン ライブ&トークショー
    2019年4月8日(月)-9日(火)JR九州ホール F.A.E.P.レポート

F.A.E.P.動画

映画『サムジンカンパニー1995』予告編!7/9(金)全国順次ロードショー!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

最近の記事

  1. 日本を愛するタイの国民的ポップスター・STAMPが、男女ツインヴォーカルグループ・Aweso…
  2. 「175R」が、プロ野球独立リーグ球団「福岡北九州フェニックス」の球団公式テーマソングの制作を担当す…
  3. 濃縮タイプだから家族でも一人でも食べたい分だけ作れるお鍋 ~2021年8月1日から全国の量販店(一…
  4. 佐賀駅は、明治24年(1891年)8月20日に九州鉄道 鳥栖~佐賀間の開通に伴い開業しました。 今…
  5. 4⽉30⽇から販売しました「マリトッツォ」は⼤好評を頂きました。 東京(原宿)、⼤阪(なんば)で7…

おすすめ!色々情報部

◆バックナンバー

ページ上部へ戻る