ロックバンドCNBLUE、3年8か月ぶりの12thシングル「ZOOM」ついに発売!
オフィシャルインタビューが公開!

韓国発のロックバンド・CNBLUE、3年8か月ぶりとなるシングル「ZOOM」を発売した。日本活動を再開する気持ちから新曲「ZOOM」に込めた想いまで語った、オフィシャルインタビューが公開された。

.
――ひと足先に除隊したヨンファさんは、日本でアルバム『FEEL THE Y’S CITY』をリリースしソロ活動を行いましたが、CNBLUEとして新曲をリリースするのは、3年8ヶ月ぶりとなります。改めてCNBLUEとして日本活動を再開する今の気持ち教えてください。

ヨンファ:すごく嬉しいです! 本当に久しぶりのリリースなので、「いよいよスタートだ!」とワクワクしています。ミンヒョクとジョンシンが除隊してから、既に1年という時間が経ってしまったので、ファンの皆さんをお待たせしちゃいましたよね……。

ヨンファ

――リード曲「ZOOM」は、軽快で爽やかなポップロック曲です。「ZOOM」という言葉がリズミカルで効いてますね。この曲に込めた思いとは?

ヨンファ:「ZOOM」は、カメラのズームアップからとりました。「CNBLUEとファンの皆さんをズームして、より近い存在になりたい」という気持ちで作った曲です。

ミンヒョク:韓国での再始動曲「Then, Now and Forever」はバラードだったので、その雰囲気とは180度違って、明るくて元気が出る曲。僕も最初に聴いたとき、すごく新鮮な感じがしました。そして、「ファンの皆さんと一緒にライブで歌いたい!」という気持ちになった曲です。

――明るさの要因のひとつが、ジョンシンさんのラップではないでしょうか。これまでラップはヨンファさんがやっていたので、すごく驚きました。

ジョンシン:アハハ、そうなんです(笑)。僕のラップパート、どうですか? 今は、コロナのせいでみんな疲れているじゃないですか。「ZOOM」ではそんな疲れた人たちにポジティブなエネルギーを届けたくて。それで僕が、皆さんに明るい気持ちになってもらえるように、ラップに挑戦してみたのですが……、喜んでもらえたら嬉しいです。

ミンヒョク:レコーディングのとき、緊張した?

ジョンシン:最初は緊張したけれど、やっているうちにどんどん楽しくなっていきました。

ヨンファ:うん、上手かったよ!

ジョンシン

――「ZOOM」のミュージックビデオでは、演奏パートとドラマパートがあります。ドラマパートでは、それぞれに役柄が割り当てられていますよね。

ヨンファ:はい、僕は「ひとりぼっち」な男を演じました。監督さんから「バンドシーンはカッコよく、ドラマシーンはちょっとコミカルに」と要求されたので、頑張って演技しています(笑)。2つのシーンのギャップにご注目ください!

ミンヒョク:僕は、サラリーマンという設定です。なので、机で仕事をして……、という演技をしています。花に囲まれたセットで撮影したのですが、大きな観葉植物が僕の部屋にピッタリだったので、撮影後にお持ち帰りしました(笑)。

ジョンシン:僕の役は……、1日中家でゴロゴロしているニートです(笑)。ヨンファさんのドラマシーンに、「ひとりぼっち」男の食事シーンがあります。大きなぬいぐるみと食卓を囲んでいるのですが、途中でぬいぐるみと僕とミンヒョクが入れ変わります。実は、ぬいぐるみの移動が人力だったので、うまくフレームイン、アウトができなくて、何回も何回も同じシーンを撮り直したんです。スタッフさんが、とても大変そうでした(笑)。

――ファンの皆さんをビデオ会議システムZOOMに招待して、ミュージックビデオの先行視聴会「ZOOM プレミアム試写会 in ZOOM」が行われましたが、参加されて、いかがでしたか?

ヨンファ:僕たちは収録での参加だったのですが、たくさんのファンの皆さんが遊びに来てくださって、感謝しています。何よりも「ZOOM in ZOOM」ってタイトルが最高じゃないですか? しばらく頭から抜けなかったです(笑)

ミンヒョク:僕は手紙を書いたのですが、あんなに長い日本語を話したのは久しぶりで、すごく緊張しました。僕の日本語大丈夫でしたか……?

ジョンシン:手紙、ね。あれは、緊張した! 喜んでもらえたなら良いのですが、なんか気恥ずかしかった(笑)。手紙を書いたのも久しぶりだし、こういうのって、慣れないなぁ。

ミンヒョク

――カップリングの「Clap your hands」は、すごくシンプルで優しい曲ですね。CNBLUEからファンに向けた「ライブで会おう!」というメッセージソングなのかなと思いました。

ヨンファ:この曲は、入隊前に作っていた曲なのですが、ブラッシュアップしてみました。僕たちアーティストもファンの皆さんも、「お互いが存在するから輝く」存在だと思うんです。そんな想いを込めて作りました。

――そして「How you feel」は、ジョンシンさんが作曲を担当。ヨンファさんの曲とはまた違う、キラキラしたポップな曲ですね。

ジョンシン:仲間やファンの皆さんとの再会の喜びを表現した曲なので、ハートウォーミングな感じにしたくて。歌詞はヨンファさんにお願いしました。サビの「La La Love song」という歌詞は、僕がデモの段階で何気なく入れていたものなのですが、そのフレーズもうまく拾ってくれて、イメージ通りの歌詞を書いてくれました。早くライブ会場で、「La La Love song♪」って皆さんと一緒に歌いたいです!

――シングル『ZOOM』からCNBLUEの第2章が始まりますが、ここからまた新しいページを描いていくCNBLUEの今後の抱負を教えてください。

ヨンファ:今年は、僕たちCNBLUEの日本メジャーデビュー10周年です。これまで皆さんとたくさん思い出を作ってきたけれど、やり残したことがありますよね。次の10年は、その場所でファンの皆さんとライブができるように頑張ります。ずっとついてきてください!
.

.

取材・文/坂本ゆかり


「ZOOM」Official Music Video公開中!

.

CNBLUE 12th Single「ZOOM」特設ページはこちら!
豪華プレゼントが当たる「#ZOOMおみくじ」実施中!

https://www.cnblue-official.jp/zoom

オンラインリリースイベント7/10(土)開催決定!
https://wmg.jp/cnblue/news/86189/


CNBLUE 12th Single
「ZOOM」2021年6月23日(水)発売

・初回限定盤A CD+DVD WPCL-31865/66 価格¥2,640(税込)
CD:「ZOOM」、他2曲収録予定
DVD:「ZOOM」Music Video&Making Movie

.
・初回限定盤B CD+DVD WPCL-31867/68 価格¥2,640(税込)
CD:「ZOOM」、他2曲収録予定
DVD:2021.03.14「CNBLUE 1st JAPAN ONLINE FANMEETING 2021 ~Smile Again~」
ライブ&トークダイジェスト

.
・通常盤 CD WPCL-13296 価格¥1,320(税込)
CD:「ZOOM」、他2曲収録予定

.
・BOICE限定盤 CD+グッズ WPCL-13295 価格¥3,300(税込)
CD:「ZOOM」、他2曲収録予定
グッズ:メンバービジュアル入りオリジナルネームタグ 1種ランダム封入(全8種)

.
<FNC JAPAN ONLINE STORE購入特典>
【単品購入】通常盤・初回限定盤A・初回限定盤B・BOICE限定盤いずれか1枚購入ごとにトレーディングカードをランダムで1枚プレゼント(全9種)

【4形態セット購入】 通常盤・初回限定盤A・初回限定盤B・BOICE限定盤の4形態を同時購入で、トレーディングカード4枚(絵柄ランダム)に加え、抽選で30名様にメンバーのサイン入りミニ色紙(ポストカードサイズ)が当たるチャンスも!
FNC JAPAN ONLINE STORE:https://store.plusmember.jp/fncstore/

.
<CDショップ先着購入特典>
CNBLUE「ZOOM」(初回限定盤A/初回限定盤B/通常盤)を対象店舗でお買い上げの方に先着で、以下の特典をプレゼント!特典はなくなり次第終了となりますので、お早めにご予約・ご購入ください。

●Amazon.co.jp:メガジャケ(24㎝×24㎝サイズの大きなCDジャケット)
●楽天BOOKS:オリジナル缶バッジ
●その他CDショップ:生写真

※一部取扱いのない店舗もございます。特典の有無に関するお問い合わせは直接各店舗へご確認下さい。
※一部ECサイトでは特典なしのカートがございます。特典をご要望のお客様は詳細をご確認の上、特典付き商品をお買い求め下さい。

ご予約はこちら https://cnbluejp.lnk.to/ZOOM

.

【関連リンク】
・WARNER MUSIC JAPAN website : http://wmg.jp/artist/cnblue/
・CNBLUE Official Web Site : http://cnblue-official.jp
・CNBLUE Official Mobile Site : http://artist-site.jp/cnblue/


.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2020-11-17

    6ヵ国語で歌唱の『Lover (Asia Remix)』を2020年11月17日に全世界リリースした
    ”橋本 裕太“ に、F.A.E.P.がインタビュー!

  2. 2020-8-26

    ”D-CRUNCH(ディークランチ)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

  3. 2020-9-19

    ”SATURDAY(セロデイ)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

F.A.E.P.動画

映画『サムジンカンパニー1995』予告編!7/9(金)全国順次ロードショー!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

最近の記事

  1. 日本を愛するタイの国民的ポップスター・STAMPが、男女ツインヴォーカルグループ・Aweso…
  2. 「175R」が、プロ野球独立リーグ球団「福岡北九州フェニックス」の球団公式テーマソングの制作を担当す…
  3. 濃縮タイプだから家族でも一人でも食べたい分だけ作れるお鍋 ~2021年8月1日から全国の量販店(一…
  4. 佐賀駅は、明治24年(1891年)8月20日に九州鉄道 鳥栖~佐賀間の開通に伴い開業しました。 今…
  5. 4⽉30⽇から販売しました「マリトッツォ」は⼤好評を頂きました。 東京(原宿)、⼤阪(なんば)で7…

おすすめ!色々情報部

◆バックナンバー

ページ上部へ戻る