RIKIMARU、SANTA擁する日中混合ボーイズコレクティヴWARPs UPが、
プロジェクトのビジョンを示すコンセプトムービーを公開。

日中混合ボーイズコレクティヴWARPs UPが、オフィシャルサイトを更新し、プロジェクト「WARP-Syndicate」のビジョンを示すコンセプトムービーを公開した。

WARP-Syndicateとは【Wind Assemble Radical People-Syndicate:革新的な風を創造できる集団】の意。固定のグループだけではなく様々なプロジェクトを分野横断で組み合わせることで、既存のカテゴリーや枠組みを超えて、才能が輝く新たな世界や価値観を作り出すことを目的とした集合体である。

WARPs UPはその第一弾のアーティストとして活動中。

WARPs UPのメンバーであるRIKIMARUとSANTAは、このプロジェクトのテーマを体現するかたちで、WARPs UPの活動と並行しながら中国の人気オーディション番組「創造営2021」に出演。世界レベルのパフォーマンスで多くのファンを魅了し、サバイバルを勝ち抜き「INTO1(イントゥーワン)」のメンバーとして中国でデビューすることが決定した。

WARPs UPは、メンバーであるLANGYI、MINGJUNが中心となって今後も活動を続けていく。

現在、WARPs UPのオフィシャルサイトでは、“WARP-Syndicate”の活動に興味を持ってくれる新しい才能を随時募集中。同時にこのプロジェクトを共に盛り上げて歩んでくれるファン、サポートを希望するメディアやブランド各社の参加も募っているので、ぜひ一度オフィシャルサイトにアクセスしてみてほしい。

カテゴリーや枠組みを超えて挑戦を続ける、WARP-Syndicateプロジェクトの今後にさらに期待していきたい。

.
<WARP-Syndicateステートメント>

誰と比べるでも戦うでもなく、
才能・ルーツ・生き方に誇りを持つことが
幸せな未来への近道。

表面の美しさや、瞬間の喜びだけではなく、
仕事に、趣味に、恋愛に、毎日に勇気をもらえる、
そんな存在が世界中で求められている。
既存のカテゴリーや枠組みを超え、輝く才能と、
毎日を照らす存在が必要な全ての人々を、WARPさせる。
理想が現実となる、新たな世界へ。

.

▷WARP-Syndicate Concept Movie
https://youtu.be/ecspBwDD24A

▷WARPs UPオフィシャルサイト
https://avex.jp/warps/

▷WARPs UP YouTube Channel
https://www.youtube.com/WARPsFACTORYTV/

.
▷WARPs UP SNS
Instagram  https://www.instagram.com/warpsup_official/
Twitter  https://twitter.com/WARPsUP
Facebook  https://www.facebook.com/warpsofficial
Weibo  https://www.weibo.com/7028502927

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

F.A.E.P.動画

映画『サムジンカンパニー1995』予告編!7/9(金)全国順次ロードショー!

韓国創作ミュージカル『タイヨウのうた』5/1(土) より上演開始!世界中からオンライン視聴可能!!

韓国のATEEZよりメッセージが到着!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

最近の記事

  1. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラ…
  2. 今年大注目のガールズグループTRI.BE (トライビー)が、2ndシングル『CONMIGO』(韓国盤…
  3. ボーイズグループMY.st(マイストゥ)が5月16日(日)13時から動画プラットフォームFC LIV…
  4. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社…
  5. 話題のボーイズグループTARGET(ターゲット)が5月15日(土)20時と16日(日)21時、2日間…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2020-9-3

    Ren Kawashiri from JO1 <F.A.E.P. exclusive interview>①

  2. 2021-4-17

    JO1 3RD SINGLE「 CHALLENGER 」リリース記念ショーケースイベント
    <F.A.E.P.イベントレポート>

  3. 2020-12-23

    ”AWEEK(アウィーク)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

おすすめ!色々情報部

◆バックナンバー

ページ上部へ戻る