KNTV Presents 『超新星 vs 超新星』放送記念スペシャルイベント
in 東京国際フォーラムホールA

メイン左から、ゴニル、グァンス、ジヒョク、ユナク、ソンモ ©KNTV

超新星が無謀なミッションクリアに体を張って挑戦するチャレンジ型バラエティ番組『超新星vs超新星』の放送がKNTVでスタート。放送を記念して、12月2日、東京国際フォーラム ホールAにてスペシャルイベントが開催され、抽選で選ばれた5000名のファンが集まりました。

スーツ姿の5人がバックライトに照らし出されると、会場が大きく沸き上がり♪『FOREVER』を熱唱。「最後まで皆さんと楽しい時間を過ごしたいです。」と久しぶりのファンとの再会に声を弾ませるメンバーたち。ユナクは「寂しさは一人いないからっていうのがあるんですよね。」と8月に入隊したソンジェについて触れ、入隊前のソンジェの映像が映し出されると、客席から喜びの声が上がりました。グァンスは「寂しい気持ちがあるけれど頑張って、笑顔で迎えたいと思います。」、ゴニルは「ソンジェくんが元気に戻って来られるように頑張るしかないと思いました。」と力強くコメント。最近5kgほど減量をしたというジヒョクは「体が軽く、変態…?」と、“変身”と“変態”を言い間違えてしまい、メンバーからつっこまれ会場が爆笑に包まれます。

c5ca_0110©KNTV

12月25日に初放送を控えた『超新星vs超新星』はメンバー同士が対決し、負けると罰ゲームを与えられるというバラエティ番組です。

ユナク「初めてこの企画を聞いた時は(メンバーと出会って)10年も経っているから面白いのかなと思ったんですけど、始めてみたらすごく楽しかったです(笑)意外とジヒョクが一番強かったりするんです。」
ジヒョク「実は運動神経がいいんです!」
ユナク「運動能力の“動能力”を無しにして“運”がよかったんです。」
ジヒョク「運も実力だよ!!」

うまく反論するジヒョクに、ファンから感嘆の声と共に大きな拍手が。収録時はジヒョクとソンモがムードメーカーになっているそうです。ここでファンから寄せられた質問が貼られたボードが登場し、メンバーが直接選んで回答しました。「今後、ファンと一緒に何がしたい?」という問いには、ソンモとグァンスが「運動会をしたい!」と答え、「一週間5千円で生活するとしたら、誰が一番節約できそう?」という問いには、ゴニルが「自分で料理もするので」とソンモを指名。ソンモは「(貯金は)お父さん、お母さんのために…。」と親孝行な一面をのぞかせました。

ca_0509 c3

©KNTV

続いて、6つのテーマでファンの投票によるランキングを発表。
●スポーツキング
1位 グァンス、2位 ソンモ、3位 ゴニル、4位 ユナク、5位 ジヒョク
●恋愛キング
1位 ユナク、2位 ソンモ、3位 ゴニル、4位 グァンス、5位 ジヒョク
●勉強キング
1位 ユナク、2位 ソンモ、3位 グァンス、4位 ゴニル、5位 ジヒョク
●イケメンキング
1位 ソンモ、4位 ユナク、3位 ゴニル、4位 グァンス、5位 ジヒョク
●カリスマキング
1位 グァンス、2位 ソンモ、3位 ユナク、4位 ゴニル、5位 ジヒョク
●料理キング
1位 ソンモ、2位 ジヒョク、3位 ユナク、4位 ゴニル、5位 グァンス

「スポーツキング」が発表されると、グァンスが30回腕立て伏せをして実力を見せる一方、ユナクがセクシーな腕立て伏せをしたり、ジヒョクが片手で1回だけ披露したりと大盛り上がり。「恋愛キング」発表前には、彼女とのデートに遅れてしまった設定でどのように彼女の機嫌を直すかを再現。歌をプレゼントするソンモ、隠れながら可愛らしく待ち合わせ場所に現れて優しい言葉をささやくユナク。グァンスは「ごめん、これ買いに行ってて遅れた。(指輪を見せて)これ、俺のものじゃなくてお前のもの。」と指輪を渡し、場内は大興奮。ファンだけでなく「今のはキュンとした!!」とゴニルの心も掴んでいました。ジヒョクはユナクを彼女役に指名して頬をやさしく撫で、ゴニルはジヒョクを彼女役にして「明日の朝は直接現場に行くから、今日一緒にいてあげる。」と言い、ファンをキュンとさせました。このテーマについては以前メンバー同士で話したことがあるそうで、ゴニルが「ソンジェくんが面白かったんです。「30分遅れたから、ビール2本一気飲みするから」って話していて。」というエピソードを語りました。また「恋愛キング」から始まり「イケメンキング」まで血液型がB型のゴニル、グァンス、ジヒョクの順位が低かったため、3人がすねてしまう場面も。5位が続いたジヒョクも最後の「料理キング」では2位を獲得し、笑顔を輝かせました。c3-2

©KNTV

その後、ファンと2人1組となってジェスチャーゲームを実施。「カチューシャをしていて、スカートをはいている」などそれぞれ指定された条件を満たしているファンがステージに呼ばれ、超新星がジェスチャーをしてファンが回答するというルール。1番多く答えることができたファンには超新星5人とのポラロイド写真がプレゼントされました。
イベントが終盤に近づくと♪『メキ☆ラブ』を披露。続いて♪『Shining☆Star』の曲紹介をしたところで、突如ケーキが登場!!イベント当日の12月2日はリーダーユナクのお誕生日。ファンがバースデーソングを歌い、サプライズでお祝いしました。
ファンの歌声を噛みしめるように客席を見渡していたユナク。「正直、(ケーキが)いつ出るか楽しみにしていて、(『Shining☆Star』の)曲が流れた時に“あぁ、ないんだな”とすねる直前でした(笑)MILKY WAYと初めてこういうことができて…本当にありがとうございました!」と感謝を伝えました。

ca_0886ca_0993ca_1101©KNTV

その後♪『Shining☆Star』を歌い、メンバーから最後のメッセージ。

グァンス「今日皆に会っていい時間を過ごせて、韓国に戻ったら頑張って仕事に入れると思います。今回の番組は熱い男の勝負と友情が見られる番組だと思います。」
ソンモ「5人で新しい番組を担当できて感謝しています。ギャグもお笑いも頑張って準備しますから、見てください。」
ゴニル「寒いので体に注意してください。年末なので毎日幸せな時間を過ごしてほしいなと思います。超新星がベストだとしたら、その次に好きな人も大事にしてあげてください(笑)」
ジヒョク「寂しいけど次はツアーなので待っててください。皆さん、ツアーで会いましょう!!」
ユナク「2015年は皆さんと会える機会が増えると思いますので、来年は近い距離で皆さんとたくさん会いたいなと思っています。」

12月16日からはツアーを開催する彼ら。12月25日初放送の『超新星vs超新星』についてユナクは「スタッフさんも僕たちも力を入れてやっている番組です。」と語っていました。2時間半の間、爆笑の連続だったこの日のイベント。すべてのことに真剣に取り組む5人の姿や互いをいじったりツッコミを入れ合う姿を見ていて、番組の楽しさが確信できました。

ca_1133

©KNTV

(文:近田 侑希)


■KNTVオリジナルバラエティ番組『超新星 VS 超新星』
超新星ファン必見!! 超新星が毎週過酷なミッションに挑戦する
チャレンジ型バラエティ番組が新たにスタート!
放送日:12/25~毎週(木)後11:15~後11:50
http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=29046

■「超新星VS超新星」放送記念スペシャルイベント
2014年12月2日、東京国際フォーラムで行われた
「超新星VS超新星」放送記念スペシャル
参加できなかった人たちのためにイベントの模様をイチ早く放送!!
放送日:1/17(土)後2:10~後3:40
http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=29187

■超新星ジャパンオフィシャルサイト
http://www.choshinsei.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-7-23

    『KEVIN FIRST TOUR 2019~COME ALIVE~』 7/21(日)DRUM Be-1
    ≪F.A.E.P.クイックレポート≫

  2. 2020-5-25

    5/31(日) 『LEN Birthday Concert 2020』開催!!
    「 僕の音楽で皆さんの心が少しでも晴れになれたら… 」
    ◆F.A.E.P.おうちインタビュー

  3. 2020-12-11

    ”FL1X(フリックス)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

F.A.E.P.動画

映画『サムジンカンパニー1995』予告編!7/9(金)全国順次ロードショー!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

最近の記事

  1. 中国No.1ヒット!「麗王別姫〜花散る永遠の愛〜」アレン・レン×「宮廷の諍い女」タン・ソンユンの最強…
  2. 日本を愛するタイの国民的ポップスター・STAMPが、男女ツインヴォーカルグループ・Aweso…
  3. 「175R」が、プロ野球独立リーグ球団「福岡北九州フェニックス」の球団公式テーマソングの制作を担当す…
  4. 濃縮タイプだから家族でも一人でも食べたい分だけ作れるお鍋 ~2021年8月1日から全国の量販店(一…
  5. 佐賀駅は、明治24年(1891年)8月20日に九州鉄道 鳥栖~佐賀間の開通に伴い開業しました。 今…

おすすめ!色々情報部

◆バックナンバー

ページ上部へ戻る