”Niiisan’s(ニーサンズ)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

2020年12月某日、公式サイトより「Niiisan’sを応援して下さる皆様へ」と題して、グループが2021年2月末をもって休止し、以後個人活動に重点を置いていくというニュースが発表されました。

コロナ禍の影響により以前のような活動には戻れない中でも、積極的にファンとの交流を図ったり、新曲やアルバムをリリースしたりと、その大事な「絆」を3人でつないできたNiiisan’s。

グループ活動休止後は「個人活動」でパフォーマンスを続けていく、サンウ、ルイ、ソルですが、そんな新しいスタートを目前に控えたの彼らの「いま、伝えたい想い」を、F.A.E.P.が書面インタビューにてお伺いしました。


──来年2月末のグループ活動休止のお知らせに、ファンの皆さんは、おどろきをかくせない様子でした。当日はSNSを通じていろいろな声が皆さんの耳にも目にも入ったと思います。もちろん話し合いをしている間も、皆さん自身も きっとつらかっただろうと思いますが、あの発表の日はどんな思いでしたか?

ソル:いいお知らせではなかったので、重い気持ちでした。発表の前からメンバー同士では知っていたことだけど、実際発表したらやっぱり寂しい気持ちでした。仕方のない選択だったけど、今は前向きに頑張るしかないと思います。

ルイ:ずっと応援してくれたiii’sに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。「今の環境はよく分かるけど、辛いです」と書いてあるコメントが多かったので、心が痛かったです。

サンウ:発表したくなかったっていうのが正直な気持ちですね。僕にとってもNiiisan’sの活動休止は驚きでしかなくて、自分自身まだ全然整理がつかない状況だったし3人がまた集まる日をずっと待っててくれたみんなに申し訳なくて、出来ることならこうゆう発表をしてみんなを悲しませることはしたくなかったです。

SOL(ソル)

──私もSNSのファンの皆さんのコメントを一通り読ませていただきましたが、あたたかい声、やさしい声がとても多いように感じました。そして逆に「つらい」とか「悲しい」というコメントも、ある意味愛情を感じるコメントだったと思いましたが、どうでしょうか?

ソル:いつもファンの皆さんは本当に家族みたいで、特につらい時はもっと応援してくださってすごくありがたい気持ちです。毎回つらい時、ファンの皆さんと力を合わせて一緒に乗り越えてきたので、今回も一緒に乗り越えていきたいです。

ルイ:正直な声だと思います。iii’sの皆は本当に優しくて僕らが歌い続ける力なので、一生懸命応援した分もっと、辛い、悲しい気持ちになったと思います。

サンウ:みんなも同じようにつらいだろうに、あたたかいメッセージを送ってくれたり逆に励ましてくれたり本当にありがたかったです。

──正式に発表してから2週間(取材時)ほど経過しましたが、少し心境の変化などがありますか?

ソル:とりあえず、前向きに自分でできることをひとつづつ解決して行こうと思います。

ルイ:iii’sからの応援メッセージやコメントですごく力をもらっています。
こんな環境でも、形が変わったとしても諦めず歌い続けたい気持ちがもっと強くなっています。

サンウ:僕としてはまだまだNiiisan’sでやりたいことも多かったし、iii’sのみんなともっと一緒に楽しい時間を過ごしながら、思い出を作っていきたかったので残念な気持ちはありますが、僕とみんなのきずなは変わることがないし、これからもみんなと一緒に思い出を作っていけばいいんだっていう気持ちになりました。

RUI(ルイ)

──まだまだこれからもそれぞれに続いていく3人です。少し前向きな話を聞かせていただきたいと思うのですが、Niiisan’sとして活動していく中で「新たに得たこと」は何ですか?思いつく限り教えてください。

ソル:Niiisan’sで活動しながら、それぞれ音楽性が違う3人で一つの音楽を作りながら、僕には持っていない面をたくさん学んだと思います。それで自分の音楽性も広がったと思います。

ルイ:色んな面で音楽を楽しめる様になりました。毎月新曲を発表する事で大変だったけど、自分自身も成長できたと思います。歌う事ももっと楽しくなりました。

サンウ:自分たちで企画して、それを実現させる楽しさ、です。

──まだ先が決まっていない事もあると思いますが、ファンの皆さんはメンバーの「信念」というか、進もうとしている「方向性」というか、「芯」の部分を知りたいし、それをささえながら、ついて行きたいと思っているのではないでしょうか。皆さん自身の音楽やエンターテイメントに対する考え方を教えてください。

ソル:僕は人生で感じたこと、学んだことなど、全てのことを歌で表現するアーティストになりたいです。僕の歌を聞いて元気になるファンの皆さんと長く付き合うアーティストになりたいです。

ルイ:できれば、たくさん歌いたいし、皆に会いたいです!Niiisan’sの活動する時、イベントの企画から楽曲制作、PV撮影などたくさんの作業にかかわってたくさん勉強出来たので、これからもエンターテイナーとして色々成長して行きたいです。

サンウ:先が決まってないとしても自分の中ではっきり決まっていて、常に変わらないのは歌をお届けしたいという想いです。良い音楽を作って歌って、時には泣いたとしてもみんなを笑顔にしたいです!

SANGWOO(サンウ)

──とても言いにくい事かもしれませんが、ファンの皆さんに今求めることは何ですか?

ソル:歌い続けるためにはいろいろ現実的な面もたくさんあって、それを僕なりに頑張って乗り越えていきたいと思うので、ファンの皆さんの応援も是非必要です。

ルイ:いつも応援してくれて本当に感謝してます。大変な時期ですけど、歌い続ける事は変わらないので、これからも応援宜しくお願いします!

サンウ:もしも道に迷ったとしても手を繋いで一緒に歩んで欲しい。そして待たせてばかりで申し訳ないけど、戻ってこれるように頑張るのでもう少し待っててね!

──逆に皆さんが、ファンの皆さんに今あたえてくれること、約束してくれることがあるとすれば何でしょうか?

ソル:歌を諦めないことを約束します!

ルイ:どんな環境でも。どんな形でも歌い続けること!

サンウ:今まで色々なことがありましたがみんなと一緒に乗り越えてきたので、みんなが応援してくれる限り諦めないです。
つらい時期でもありますが、これからも自分とみんなを信じて頑張っていきたいです!

.

まだ落ち着いてはいないこの時期に、快くインタビューに応じてくれた、サンウ、ルイ、ソル。このような時だからこそ、以前のインタビューで話してくれた、ファンに対する「どこにいても繋がっていることを忘れないで」という言葉が思い出され、胸にせつなく響きます。F.A.E.P.では今後もそれぞれの活動と 「想い」を伝えていきたいと思います。

●インタビュー:森下 恵美子

・・・

──────────

◆今後のファンクラブ「iii’s」の運営、オフィシャルホームページについて
・2021年2月末で一旦終了

◆Niiisan’sの活動情報
・2021年2月末までは公式Twitter、LINEをメインにお知らせ
・メンバー個々の活動情報については、現状のメンバーSNSにて更新

◆詳細は下記へ
Niiisan’s OFFICIAL SITE:https://niiisans.jp/


 PROFILE 

左から、ルイ、ソル、サンウ

2018年末に解散した男性5人組ボーカルグループ「CODE-V」の元メンバー、サンウ・ルイ・ソルの3名によるユニット。3人それぞれがメインボーカルをとれる歌唱力、そして自ら楽曲制作や楽器を弾きこなすなど、セルフプロデュース力も誇れるグループ。2019年から想いを新たに日本国内を活動の拠点とし、活動をスタートさせる。

【Niiisan’s Official Site】https://niiisans.jp/
【Niiisan’s Official Twitter】https://twitter.com/NiiisanO
【Niiisan’s Official Fanclub iii’s(アイズ)】https://niiisans.jp/fanclub
【Niiisan’s Official Fanclub iii’s(アイズ) Twitter】https://twitter.com/iiis_official


.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2020-3-12

    『Niiisan’s「夢遊」リリース記念ミニライブツアー』
    2020年2月16日(日)レソラNTT夢天神ホール ≪F.A.E.P.レポート≫ ①

  2. 2020-9-3

    ”JO1 (ジェイオーワン)“ 川尻蓮 <F.A.E.P.単独インタビュー>① 
    2020年8月20日(木)

  3. 2019-5-8

    INJUN <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年4月8日(月)

F.A.E.P.動画

映画『サムジンカンパニー1995』予告編!7/9(金)全国順次ロードショー!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

最近の記事

  1. 2016年の熊本地震と20年の豪雨災害からの復興を願って、2021年7月9日(金)熊本城ホー…
  2. U-KISSフンが8月16日(月)自身の誕生日にオンラインライブファンミーティング HOON ONL…
  3. ソンモがこの度、先輩アーティストFL1Xの新曲「ʻ괜찮아ʼ (⼤丈夫)」のミュージックビデオ…
  4. 7月5日にファーストデジタルシングル「Excuse me」をリリースしたボーイズグループBXK(ビー…
  5. 2019年にFTISLANDを離れ、俳優業に専念しているソン・スンヒョンが出演したドラマ『愛...で…

おすすめ!色々情報部

◆バックナンバー

ページ上部へ戻る