【詳細レポ②】初のオンライン単独ライブ
「JO1 1st Live Streaming Concert『STARLIGHT』」
2020年12月19日(土)開催!

これまでの軌跡やバックステージ、練習風景などのVCRのあとは、オフィシャルTシャツに着替えたメンバーが再びステージに登場!アンコールの一曲目はJAMに向けた初披露のバラード『Be With You (⾜跡) 』。マイクスタンドを立て、切なく歌い上げるボーカルラインと、しっとりと力強く語りかけるラップラインのコラボレーション。

©LAPONE ENTERTAINMENT

そして本当に最後のメッセージが一人一人語られました。

佐藤景瑚:今日は本当に見てくれてありがとうございます。僕、このあいだふと思ったんですけど、奇跡ってほんとうにあるのかなって。こうしてメンバーに出会えたことも、オーディションを受けたことも、JO1としてデビューできたことも、JAMの皆さんに会えたことも、こうしてライブができたことも、全部奇跡なんじゃないかなって思ってます。なので、これからも、僕と奇跡を一緒にいっぱい起こしていきましょう!今日は本当にありがとうございました!

河野純喜:僕たちのライブをずっとここまで見てきてくれて、ありがとう!ほんまに、すごい夢のようで、これからもどんどんどんどん、僕たちJO1が成長してJAMにカッコイイステージをいっぱい見せていきたいし、ほんまに、もうなんか・・・もう、あったかいですね。。。あったかい。。。はい。。これからも、JO1のメンバー、そしてJAM、そしてあたたかいスタッフの皆さんと共に精進していきたいと思ってますので、一生ついてきてください!ありがとうございます!

金城碧海:コロナ禍の中オンラインって形ですが、こうやって皆さんと楽しめる機会ができて、本当に、ぼく含めJO1はとても幸せです。皆さんは幸せですか?これからも僕たちJO1は、こうやってJO1ができることを精一杯皆さんに届けていきたいと思っていますので、これからも皆さんあたたかく、そして体調には気をつけて応援してください!今日は本当にありがとうございました!

大平祥生:今日は本当に見てくださり、ありがとうございました!一年間正直ツラいことの方が多かったんですけど・・・、こうやって今頑張れているのは、やはりJAMの皆さん、メンバーのおかげです。本当に僕がJO1として・・・、こうやってバラードも披露できてよかったです。(涙で言葉に詰まりながらも一生懸命に)本当に、僕が活動する根っこは「JAMの皆さんを幸せにすること」なので、これからも幸せにできるように、頑張ります。ありがとうございました!

豆原一成:今日は見てくださり、ありがとうございました!オンラインライブという中で、こういう風にJAMの皆さんに会えない機会がずっとあった中でも、こうやってライブができたのは、僕たち自身もすごくうれしかったですし、でもこのステージに立つと、こんなに広い会場にJAMが満ぱんになったらどうなるんだ?っていう、そんな期待と共に今日リハーサルから本番まで、ずっと僕はそんなことを思いながら、今日本番もやったんですけど、やっぱりJAMの皆さんがいないと僕たちはこういう風にこういうステージに立てないし、パフォーマンスもできないと思うので、これからもずっとずっと応援してくださるとうれしいなと思います!そして絶対にJAMの皆さんを会場に呼んでライブをしたいなと思ってますので、これからも応援よろしくお願いします!

川西拓実:今日は見ていただき、土曜日なのに遊ばずに・・・ありがとうございます。JO1のメンバーが決まってから約1年なんですけれど、本当に突っ走ったなと。できることはやったんじゃないかっていうくらい、突っ走ったなと僕は思ってます。それは、今を頑張るっていう気持ちでここまで来たから、本当に今年が勝負だと、1年目が勝負だと思ってたんですけど、色々できないこともあったりしたんですけど、来年も2年目が勝負だと思うでしょうね・・・。いま頑張れば素敵な未来が待っていると思うので、そばで見守ってもらえるとうれしいです。本当にありがとうございました!

川尻蓮:まずはJAMの皆さん、貴重な約2時間を僕たちのために空けてくれて、本当にありがとうございます!僕たちは本当にこのライブができて幸せです。この今僕たちが感じている幸せよりもJAMのみんなに幸せになってほしいので、僕たちはもっともっと11人で協力して頑張ります!あと、今日という日、このライブは、僕たちは死ぬまで忘れない最高の思い出になったと思います。今日はありがとうございました!

木全翔也:今日は本当に見ていただいてありがとうございます!本当にすごい一瞬でしたね?こんなに広い会場を借りて今日オンラインライブをやったんですけど、やっぱJAMをいっぱい敷き詰めたいなって思っちゃって。。。だから僕らもこれからもずっと努力し続けるので、その日まで待っててください。また会う日まで!ありがとう!

白岩瑠姫:なんか感謝を伝えようとすると、みんなしんみりなっちゃいますね。。。
僕だけじゃなくて、みんなもこの会場を見たときに、「こんな大きいステージで、まさか自分たちが出来るのか?」ってビックリしたんですけど、それはこうやって支えてくださるスタッフの皆さんとか、今日来てくださってる家族、そしてメンバーがいてのことだと思うので、まずは感謝したいなと、そして一番はJAMに感謝したいなと思います。ありがとうございます。
そして僕のことを本当の子供のようにかわいがってくれているスタッフさんがいるんですけど、その人とふたりで話した時に「宿命と運命の違いってなんですか?」って聞いたんですよ。そうしたら「宿命は後ろから来るから変えられない、でも運命は前から来るから変えられるんだよ。」って言われて、じゃあ僕たちJO1がJAMに出会ったのが宿命だとしたら、JAMの運命を変えるのは僕たちなんじゃないかなって。僕らが一番頑張らないとJAMは幸せにならないと思うので、誰よりもこれからもJO1:11人で頑張っていきますし、それを支えてくださっている周りの方々を幸せにできるようなグループになっていきたいと思うので、これからもあたたかく見守っていただけたらうれしいです。本当に今日はありがとうございました!

鶴房汐恩:今日は見ていただいて本当にありがとうございます!僕らが3月にデビューして、いい駆け出しができなかったというか、このコロナ禍もありますし、お客さんをいれてライブとかもしたかったですし、でもその中でJAMの皆が僕らのためにアルバムが出たらTwitterとかでタグ付けして僕らをトレンドに入れてくれたりとか、僕の誕生日だったりとか祝っていただいて、大切なものをいろいろいただいて本当に感謝してもしきれないくらい感謝をしております。これからも僕ら色々努力をめちゃくちゃしていくので期待しててください。次は是非、直接会いましょう!ありがとうございます!

與那城奨:最後になりましたが、まず、3月からデビューしてJAMのみんなに直接会いたかったんですけど、なかなか会えない状況がありまして、だけどJAMの皆は僕たちのことをずっと想ってくれてて、離れずそばにいてくれて、本当にありがとう!JAMのおかげでこうやって皆の前でライブができてます。本当にありがとうございます!そして、僕たちを支えてくれるスタッフの皆さん、本当にありがとうございます!そして僕たちが一人前になるまえに支えてくれたご両親の方々も、本当にありがとうございます!僕たちの物語はまだまだ始まったばかりですので、これからの僕たちの成長を是非楽しみにして、これからJAMに恩返しをしていきますので、これからもよろしくお願いします!

鶴房汐恩:来年も11人で力を合わせて「Go to the top!」をめざしていきます!
河野純喜:これからも僕たちの成長を、そして限界を超える瞬間を、見届けてください!
川尻蓮:1stライブ、最後は僕たちJO1のスタートの曲です!

©LAPONE ENTERTAINMENT

「JO1 1st Live Streaming Concert『STARLIGHT』」締めくくりの1曲は、デビューシングル「PROTOSTAR」のリード曲『無限大』。そして「一生に一度の1st LIVE!ありがとうございました!!」と言葉を残し、幕の降りる最後の最後までしゃがんで手を振りながら笑顔を贈っていたJO1でした。

本来ならば、互いに同じ空間・同じ時間のなかで思い出を刻むはずが、まだ正常でない状況の影響により、残念ながらオンラインでの開催となってしまった今回のライブ。毎日の不安な気持ちをも跳ね飛ばす勢いのJO1:11人が生み出す素晴らしいエンターテインメントを見せつけてくれた約2時間のステージでした。

©LAPONE ENTERTAINMENT
.

●レポート:溝田 則子
・・・

—————————————-

オンライン単独ライブ 公演概要

 

【公演名】JO1 1st Live Streaming ConcertSTARLIGHT
【日 程】20201219日(土)19:00開場/20:00開演
※12月20日(日)19:59までアーカイブ配信
【企画】 株式会社LAPONEエンタテインメント
【協力】CJ ENM/吉本興業株式会社
【出演者】 JO1(豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨)

.
JO1プロフィール
サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101JAPAN」で、約3カ月にわたる熾烈な競争を繰り広げ、番組視聴者である”国民プロデューサー”累計約6,500万票の投票により選ばれた豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨の11人によるグローバルボーイズグループ。
2020年3月4日発売のデビューシングル「PROTOSTAR」、8月26日発売のセカンドシングル「STARGAZER」ともにオリコン週間シングルランキング(3/16付、9/7付)で初登場1位を記録。11月25日に発売した1STアルバム「The STAR」は、「Billboard JAPAN Top Albums Sales」において、1位を獲得している。
「2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS )」(アジア最大級の音楽授賞式)において「Best New Asian Artist」、「MTV VMAJ 2020(MTV Video Music Awards Japan)」において今後大躍進が期待される新人アーティストに贈られる特別賞「Rising Star Award」 を受賞、Twitterが発表した2020年もっとも使われたハッシュタグ:ミュージック部門では「#jo1」が1位に輝く。

◆公式サイトhttps://jo1.jp/
◆公式twitterhttps://twitter.com/official_jo1
◆公式instagramhttp://instagram.com/official_JO1
◆公式YouTubehttps://www.youtube.com/c/JO1_official
◆JO1オフィシャルファンクラブ:https://fc.jo1.jp/


JO1メンバープロフィール


■2021年1月18日(月)から
JO1がネスレ日本キットカット「伝えるだけで、キット、いい」
公式アンバサダーに決定!!
・CM出演はもちろんのこと、様々なキャンペーンやコラボ商品、そしてWEBコンテンツも満載!
・JO1によるCM楽曲「伝えられるなら」も配信決定!

キットカットで「気軽に想いを伝える」キャンペーンの詳細は、1月18日から公式サイトで発表されます。


デビューイヤーの総括とも言える、待望のファースト写真集発売決定!
JO1 1st写真集『Progress
2021127日(水)発売

撮り下ろしの他、ライブ風景、座談会、そして楽屋でのオフショットまで!

価格:3,000円(税別)
仕様:A4判変形・並製・176ページ
撮影:彦坂栄治
発行:ヨシモトブックス
発売:ワニブックス

▲通常版カバー

(※写真集の内容は同一となります)


■2021年1月31日(日)午後8時からCS放送TBSチャンネル1にて
2020年12月19日開催の「JO1 1st Live Streaming Concert『STARLIGHT』」をテレビ初放送!

・【放送】2021年1月31日(日)午後8時〜(TBSチャンネル1)
・ライブ本編のほか、当日の舞台裏密着映像やメンバーへのインタビューなどを追加したTBSチャンネルだけの特別版
https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o2501/


■グローバルボーイズグループ・JO1が異才とコラボしたオリジナル番組
「異才FUTURE うたえミライの歌」をWOWOWで2021年2月に放送決定!

<番組情報>
異才FUTURE うたえミライの歌(全3回)
放送日:2021年2月放送予定
スタッフ・キャスト/
出演:JO1
異才:西林咲音(アプリ)、倉冨星衣(ロボット)、小沢諒祐(ドローン)
三浦瑠麗×⾚江珠緒+落合陽⼀×安宅和⼈
番組サイト:https://www.wowow.co.jp/documentary/


.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

F.A.E.P.動画

Great Guysよりメッセージ到着!6/26(土)、27(日) 「GreatGuys Concert‘WE CAN GO BACK’」開催!

韓国7人組ガールズグループのELRISよりメッセージ到着! スペシャルオンラインコンサート開催!

SHINee オンユより、リハーサル映像とメッセージが到着!韓国ミュージカル『タイヨウのうた』

映画『サムジンカンパニー1995』予告編!7/9(金)全国順次ロードショー!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

最近の記事

  1. 4人組ボーイズグループB.I.G(ビーアイジー)が7月10日(土)と11日(日)に「B.I.G DE…
  2. 総写真数約700枚超! Amazon限定カバー版も発売!! もうここでしか見られない練習生たちの…
  3. ©LAPONE ENTERTAINMENT Twitter Japanの「2020 もっとも使われ…
  4. この度、BLACKPINK (読み:ブラックピンク)の本国デビュー5周年を記念した初の映画「…
  5. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2020-9-3

    Ren Kawashiri from JO1 <F.A.E.P. exclusive interview>①

  2. 2020-12-23

    ”AWEEK(アウィーク)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

  3. 2020-9-19

    ”SATURDAY(セロデイ)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

おすすめ!色々情報部

◆バックナンバー

ページ上部へ戻る