台風10号による停電に支援  mochaは九州・沖縄エリアでバッテリー無償貸出

台風10号に伴い、九州全7県で計約180万人に避難指示が発令されました。避難時にスマートフォンの電池切れによる不便を解消するために、GREEN UTILITY株式会社が運営するmochaモバイルバッテリー・シェアリングサービスは、9月7日から14日まで九州・沖縄エリアで設置した充電ステーションを無料開放し、被災地の市民に無償でモバイルバッテリーの貸出を行っています。mochaアプリの中で、モバイルバッテリーのレンタル、返却ができるステーションを検索できます。

スマートフォンは災害時に災害情報の受信、家族・友人との連絡など、非常に重要な役割を担っています。避難時においてほとんどの人が携帯電話端末を持って避難しますが、充電環境がないと長時間使用不能の影響の大きいです。

スマートフォンを通じて被害状況把握したり、避難場所を確認したりできます。救援活動を問い合わせ、家族の安否確認、電子決済で買い物、音楽で気持ちを落ち着かせたり、スマートフォンは大変重要なわけです。

GREEN UTILITY株式会社が運営するmochaモバイルバッテリー・シェアリングサービスは、「災害に強いまちづくり」の役割はこれからも担い続けていきます。

■無料開放地域

九州全域のmochaステーション

■期間

9月7日から9月14日(災害状況に合わせて変動する可能性があります)

■バッテリーの仕様

容量  :6,000mAh

対応規格:iPhoneとAndroid対応

充電ケーブル内蔵、3タイプコネクター(Type-C/iPhone/Android)

■利用方法

下記のQRコードを読み取り、mocha Appをダウンロードし、登録します。

mochaアプリの中で、バッテリーのレンタル、返却ができるステーションを検索します。

ステーションに掲示されているQRコードを読み取ると、バッテリーが出てきます。

QRコードをスキャンし、mochaアプリをダウンロードします。

■会社概要

本社  : 〒163-0715東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル15F

代表者 : 代表取締役社長 李 展飛

設立  : 2018年8月

電話番号: 050-5532-2622

URL   : https://mocha.jp

事業内容: mocha モバイルバッテリーシェアリングサービス/

新型コロナ感染症対策ソリューションスマートデバイス開発、

ソフトウェア開発/デジタルサイネージ/広告/データ関連/

国内・海外 コンサルティングとマーケティングサービス

 

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2020-9-3

    ”JO1 (ジェイオーワン)“ 川尻蓮 <F.A.E.P.単独インタビュー>① 
    2020年8月20日(木)

  2. 2020-6-29

    【IDEA】◆F.A.E.P. おうちインタビュー◆
    SUNHEE「病気なんか、僕らと皆さんの邪魔にはなれないんだと思います」
    TAEHOON「少しでも皆さんの力になれますようにと願っています!
    またすぐ会いましょう」

  3. 2020-1-6

    台湾バンド 宇宙人(CosmosPeople) in BARIYOKA ROCK 2019
    12月27日(金) Zepp Fukuoka F.A.E.P.レポート①

F.A.E.P.動画

映画『サムジンカンパニー1995』予告編!7/9(金)全国順次ロードショー!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

最近の記事

  1. 2016年の熊本地震と20年の豪雨災害からの復興を願って、2021年7月9日(金)熊本城ホー…
  2. U-KISSフンが8月16日(月)自身の誕生日にオンラインライブファンミーティング HOON ONL…
  3. ソンモがこの度、先輩アーティストFL1Xの新曲「ʻ괜찮아ʼ (⼤丈夫)」のミュージックビデオ…
  4. 7月5日にファーストデジタルシングル「Excuse me」をリリースしたボーイズグループBXK(ビー…
  5. 2019年にFTISLANDを離れ、俳優業に専念しているソン・スンヒョンが出演したドラマ『愛...で…

おすすめ!色々情報部

◆バックナンバー

ページ上部へ戻る