★F.CUZ★1/27シングル「Forever」オフィシャルインタビュー

テゴン入隊前に収録した4名体制の作品で、初の英語曲に挑戦
テゴンからのメッセージ、そして3人体制での決意を語る

F.CUZ_Forever_4人©Will-Be Inc.

――日本9thシングル「Forver」は、F.CUZ初の英語曲ですが、最初から英語曲にする予定だったのでしょうか?

カン「イギリスと日本の作家さんの共作曲なんですけど、元々英語だったんです。最初にデモを聴いたときから、この曲は英語が似合うと思っていました。自然と“英語のままがいいんじゃない?”って話になって」
テゴン「英語の曲をリリースしたことがなかったし、いい機会だったよね」
イェジュン「そう、新しい挑戦でした。ちょっと心配もあったけど、ワクワクしました」

――英語での歌唱は大変でしたか。

ジノン「僕が一番大変だったかも(笑)。ラップ担当の僕がこの曲ではボーカルを担当しています。プレッシャーもあるのに、歌詞が英語でさらにハードルが上がっちゃったんですよ。しかも、僕のパートがめちゃ多いので、最初はすごく不安でした」

――ボーカリストとしてのジノンさんは、どうですか?

イェジュン「ジノン兄さんはラップ担当だけど、元々歌も上手いんです」
ジノン「カラオケでは自信あるけど、レコーディングブースに入ると自信がなくなるんだよ(笑)。でも、メンバーがたくさんアドバイスしてくれました」
テゴン「歌、うまかったよね。ジノン兄さんは女性の曲も歌えるくらい高い声だから、うらやましいな」

――英語の歌詞なので、内容を教えていただけますか。

ジノン「付き合いの長い恋人達の物語です。彼は変わらずに、彼女のことを愛しているんだけど、彼女は時間が経つにつれて、だんだん不安になっちゃうんです。彼はそんな彼女にピュアな感情で“僕とずっと一緒に歩いて行こう”って手を差し出す…って内容です」

――彼女は一緒に行ってくれると思う?

テゴン「もちろんです! 歌詞の中から、彼女の真意も感じられると思いますよ」

――どうして、彼女は不安になったと思う?

ジノン「多分、時間のせい。彼は優しいし、愛してるけど、ほかの男性を見ると心が揺れることもあるんじゃないかな」

――彼も付き合いの長さに甘んじて、彼女を放っておいたんじゃない?

ジノン「ありえますよね。心をずっと留めておくのって難しいじゃないですか。だいたいの人は、グラグラしちゃう。この歌詞の女性の気持ち、わかるな」

――昨年10月にレヒョン君が入隊して4人体制になりましたが、4人になって変わったと感じたことはありますか。

ジノン「変わったのは、フォーメーションと歌のパートだけですよ。5人のパートを4人で歌うので。心の中ではいつも、メンバーは5人。5人いると思って歌ってます。他に変わりはないです」

――そして、12月にはテゴン君が入隊。ジノン君、カン君、イェジュン君という初期メンバーの3人に戻って活動することになりますが、今の心境は?

イェジュン「2011年に日本で活動を始めたときのメンバーは、この3人だったんですよね。その時のことを思い出します。でも、あれから4年以上経って、僕たち一人ひとりの実力もクオリティもアップしました。だから、あの時よりも不安はありません。むしろ、期待感があります」
カン「歌もパフォーマンスも曲のスタイルも、だいぶ変わったよね。でも、実力がアップしているのは間違いないです」

――11月28日の北戸田のイベントで、テゴン君がファンのみなさんにお手紙で入隊を伝えましたよね。

テゴン「はい。イベントで日本に行く直前に入隊が決まったんです。ちょっと寂しいけど軍隊に行くのは韓国人の男の義務だし、そのことはファンのみなさんにどうしても自分の口から伝えたかったんです。だから事務所にお願いして、急きょイベントで手紙という形で発表させてもらいました。“頑張って軍隊に行ってきます。意味があることです”って」

――レヒョン君とテゴン君のいない2年の間、残ったメンバーに期待することは?

テゴン「僕が戻ってくるまでにZeppツアーできるようになって、オリコンのチャートも上げておいてね。頑張って!(笑)」

――ファンの方にメッセージをお願いします。

テゴン「いきなり軍隊に行くことになって、ごめんなさい。でも、もっともっといい男になって戻ってきます。心配しないで待っていてください。頑張っていってきます!」

――これから3人で活動するメンバーは、今後の決意表明をお願いします。

イェジュン「3人でも、5人分のパワーを見せられるように努力します。でも、3人だからこそできることもあるんじゃないかな?しばらくは3人で新しい挑戦をして、“新しいF.CUZの魅力”を見つけたいですね」
カン「うん。アイドルからアーティストにシフトチェンジしていきたいよね。これからも、F.CUZの活動に期待してください」
ジノン「メンバー2人が続けて入隊することになりましたが、僕の中でF.CUZはずっと5人。3人でも最高のステージをお見せします。これからも応援してください」

●F.CUZ公式サイト→ http://f-cuz.jp/

 

━1月27日発売 日本9thシングル「Forever」━━

●【A盤】CD+ブックレット
ff-a
©Will-Be Inc.
価格(税込): ¥1,800 品番:POCS-1398
1.Forever
2.Forever(Japanese Ver.)
3.Tell Me Why
4.Just Too Far Apart(カン作詞/作曲)
5.Forever(Inst.)
6.Just Too Far Apart(Inst.)

●【B盤】CD+ブックレット
ff-b
©Will-Be Inc.
価格(税込): ¥1,800 品番:POCS-1399
1.Forever
2.Forever(Japanese Ver.)
3.Go Remix Ver.
4.ここから永遠に(イェジュン作詞/作曲)
5.Forever(Inst.)
6.ここから永遠に(Inst.)

●【ワンコイン盤】 CD
ff-onecoin
©Will-Be Inc.
価格(税込): ¥500 品番:POCS-9112
1.Forever

発売元:ウィルビー
販売元:ユニバーサル ミュージック合同会社

━F.CUZニューシングル『Forever』発売記念イベント━━
1月23日(土)愛知県・イオンモール大高 1F グリーンコート
1月26日(火)大阪府・タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスペース
1月27日(水)東京都・タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」
1月28日(木)埼玉県・イオンモール浦和美園1Fセントラルコート
1月29日(金)東京都・ニコニコ本社 B2イベントスペース
1月30日(土)東京都・タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」
1月31日(日)大阪府・くずはモール南館ヒカリノモール 1F SANZEN-HIROBA
イベントの参加方法など詳細は公式サイト→http://f-cuz.jp/

━F.CUZ LIVE HOUSE TOUR 「Forever」【名古屋公演】━━
開催日:2016年1月24日(日)
会場:名古屋SPADE BOX
公演時間:OPEN 15:00 / START 16:00
チケット:税込4,860円 当日入場時ドリンク代500円 座席:全自由
(問)サンデーフォークプロモーション TEL:052-320-9100 (10:00~18:00)

━F.CUZ(フォーカズ)━━
2010年デジタルシングル「Jiggy」で韓国デビューした5人組ボーイズグループ。平均身長180cm超のモデル並みの長身とLooksを兼ね備え、高シンクロ率を誇るパフォーマンスで、“近寄り難い華やかさ”を放ちながら、ふと見せる少年のような笑顔と“いつも隣にいてくれるような親近感”を併せ持つ次世代のグループ。また、メンバー自らが作詞・作曲・アレンジを行うなど“Self Compose”も積極的に展開、レコーディングではコーラス・ワークを取り入れるなど精力的な制作活動を展開。2015年にメンバー、レヒョン、テゴンが入隊。現在は、ジノン、カン、イェジュンの3名で活動中。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

F.A.E.P.動画

Great Guysよりメッセージ到着!6/26(土)、27(日) 「GreatGuys Concert‘WE CAN GO BACK’」開催!

韓国7人組ガールズグループのELRISよりメッセージ到着! スペシャルオンラインコンサート開催!

SHINee オンユより、リハーサル映像とメッセージが到着!韓国ミュージカル『タイヨウのうた』

映画『サムジンカンパニー1995』予告編!7/9(金)全国順次ロードショー!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

最近の記事

  1. 4人組ボーイズグループB.I.G(ビーアイジー)が7月10日(土)と11日(日)に「B.I.G DE…
  2. 総写真数約700枚超! Amazon限定カバー版も発売!! もうここでしか見られない練習生たちの…
  3. ©LAPONE ENTERTAINMENT Twitter Japanの「2020 もっとも使われ…
  4. この度、BLACKPINK (読み:ブラックピンク)の本国デビュー5周年を記念した初の映画「…
  5. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2020-11-10

    ”IZ(アイズ)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

  2. 2020-10-6

    ”MY.st(マイストゥ)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

  3. 2019-7-23

    『KEVIN FIRST TOUR 2019~COME ALIVE~』 7/21(日)DRUM Be-1
    ≪F.A.E.P.クイックレポート≫

おすすめ!色々情報部

◆バックナンバー

ページ上部へ戻る