CODE-V秋のハロウィンツアー2015!! 福岡Drum Be-1 レポート

_MG_8606-2_MG_8603_1-2 _MG_8599-2 _MG_8590-2

©F.A.E.P.

10月30日、福岡Drum Be-1にはウォーリーや赤ずきん、白雪姫など全身を仮装してる人もいればカチューシャで悪魔の角をつけているなど、コスプレをしたファンがたくさん集まりハロウィンムードがたっぷり。この日はCODE-Vのハロウィンツアーの日でした。
ヨヨギー村の魔女が案内するハロウィンパーティがスタートすると『This Is Halloween』の曲に合わせて天使と悪魔に扮したCODE-Vのふたりが登場。
白と黒のケープにマスク姿のふたりと、ゾンビマスクのバックダンサーがさらに雰囲気を盛り上げます。

ウシク「ハハハハ!!Welcome to Halloween party!ヨヨギー村のハロウィンへようこそ!」
テフン「今日は俺達CODE-Vと、このハロウィン一緒に楽しんで行きましょう!福岡準備はいいか!」

♪『衝動』
♪『LIFE』
♪『I Believe 』

ダンスの間でもメンバー同士やダンサーと目を合わせてアイコンタクトを交わしたり、ステージの後ろの方にまで手を振ったりと余裕を感じさせます。

_MG_4111 _MG_4120 _MG_4541 _MG_8708_MG_4527_MG_4502_MG_4334 _MG_4302 _MG_4199 _MG_4144

©F.A.E.P.

ウシク「福岡の皆さん、こんにちは!天使のような笑顔、天使のような歌声、そして!天使のようなお尻!
    ホワイトエンジェルウシクでーす!!」
テフン「福岡こんにちは!僕は悪魔のようなダンス、そして悪魔のような身長!そして悪魔のような肌色!
    ブラックデビルテフンです!今日は地獄まで連れて行くぜ!ハハハッハハ!
    今日は最後まで僕達の作ったハロウィンの世界観を最後まで楽しんでください!!」

♪『Anytime』
♪『そばにいるよ』

2人でのツアーが2回目という事で、前回のツアーにも今回のツアーにも参加しているファンが多く、とても感動しているという2人。そして2人だけの活動の中でバラードや激しいダンスナンバーなど色んなジャンルの曲に挑戦したという事で、今回も新しいジャンルにチャレンジした新曲を披露。

♪『One Way Love』
♪『Girlfriend 』

曲中のふたりのラップがとても新鮮に感じられました。そして『Girlfriend 』では切ない雰囲気の中にも、どこか少しセクシーな雰囲気もまといながらレッドライトの中で大人びた表情が印象的です。

ここでオープニングに登場したヨヨギー村の魔女の声が再び響き、その声に導かれるように舞台そでに消えて行く2人・・・そして「僕達の衣装が!」という叫び声が・・・。

♪『Swing!Swing!Swing! 』
♪『GO!』
♪『STAR DISCO 』

_MG_8825_MG_4687_MG_4695_MG_4860

©F.A.E.P.

なんと、魔女によって衣装をマリオとルイージに変えられてしまった2人が登場!ファンからは大歓声があがります。可愛くPOPな曲にピッタリの衣装で、途中にはお菓子を客席に配るサービスまで!そのままの衣装で♪『GO!』のいつものジャンプもマリオジャンプにアレンジされています。
『STAR DISCO 』も今夜は『Halloween DISCO』に。客席とウシクとテフンの笑顔が溢れます。

「このまんまだと、暑くってマジ続けられない!」と拗ね始めるテフンに、魔法が使えると言いだすウシク。
ここでファンから「身長が伸びるの?」と突っ込まれて、思わず2人で「それは無理!」と即答すると客席からは笑い声が。ウシクの魔法は衣装を変えられるという魔法で、その魔法をかけられたテフンはステージの裏へと飛んでいきました。

そしてここからはウシクのひとりトークの時間。ハロウィンには怖い話だと言い張るウシク。ステージの照明も落ちて、自分の経験した怖い話を続けるのですが、肝心な所でどうしても噛んでしまいます。クスクスと笑い声があがってしまい、いまひとつ話が入ってこない状況に。それでも、頑張ってどんどん話を続けるウシク。少しずつ悲鳴も上がり始めた所でテフンがこっそり登場し、後ろからウシクを驚かし、本人が一番驚くというオチでした。

「今度はウシク先輩が魔法にかかる番じゃない?」とテフンが誘うと、先ほどと同じように自分に魔法をかけて消えていくウシク。その姿を見送りながら「本当いつも疲れるわ・・・・大変ですよ。皆さんも正直つかれたでしょ?わかりますよ。僕は毎日経験してますよ・・・しわが増えますよ。」とつぶやくテフン。今度はテフンが怖い話を始めます。「本当に怖い人は耳を塞いでくださいね。」と自らハードルを上げます。ホテルでシャワーを浴びようとして、髪に水をかけたら赤い水が出てきたという話でしたが、実は髪を赤にカラーリングしていたというオチ。「僕はそんな怖い話できないですよー。」といたずらっ子の顔です。

チェンジした2人の衣装は新曲のイメージに合わせたもので、「この曲は今までナンバーワンになりたかった気持ちを込めた1曲です!」と紹介。11月に発売される2人体制でラストになる新曲を披露。

♪『DANCIN’ CIRCLE』

_MG_5074_MG_5154_MG_5108

©F.A.E.P.

2人体制だったからこその1曲ともいえる曲で、今まででひときわハードなダンスナンバー。ほんの数か月前からすると想像もできないほどのハイスピードでの激しいダンスと、高揚していくような歌声に思わず体がリズムを刻みます。sexyさというよりは男らしい感じの雰囲気に圧倒されました。

♪『世界中が敵になってもきっと君を守りぬくから』

今度はお兄さん達から受け継ぎ、守り抜いている1曲を披露。まるでCODE-Vの歴史を感じられるようなセットリストに少し胸が熱くなりました。

11月14日に福岡で行われる新曲のリリースイベントと、12月18日に行われるJulietとの福岡限定イベントの案内があり、そして最後の1曲ですとテフンが言うと、客席からは「えーっ!」との声が大きくあがりました。

「僕達ももっともっと歌いたいんですけど・・・世の中には大人の都合ってものがあるので、しょうがございません。でも僕達も最後の曲まで盛り上がって行きたいんですよ。でもいつも最後の曲ですって言うと「えーっ」って皆さんが言うから、僕達もちょっと「えーっ」って気分になるんです。だからCODE-Vのライブだけは最後の曲ですって言われたら「イェーイ!」でお願いしてもいいですか?ハイトーンでないとダメですよ。」

と驚きの提案を言いだす2人。前代未聞の、ラスト曲と言われて「イェーイ!」と盛り上がるファンに後押しされ、明るい雰囲気で最後の1曲へ。

♪『Spring Love 』_MG_8888

©F.A.E.P.

挨拶をしてステージを降りる2人。でもすぐにアンコールがかかります。いつもの「CODE-V!」というコールの中・・・三度目のヨヨギー村の魔女の声が!「復活呪文を一緒に唱えよう」と言うと、魔女の掛け声とともに「アンコール!」が響きます。

♪『イントロ』

「まだまだ終わらないよ!」と登場した2人、タオルを回しながらご機嫌のパフォーマンスです。

♪『夏のまぼろし』

「今年の夏は本当にフェスや新曲リリースなど忙しかったけど、夏らしいたくさんの想い出ができた夏だった」と、そんな夏の曲を披露。どこか艶やかな日本の夏を感じさせるような、和傘で華やかに彩られた1曲でした。

_MG_8929_MG_5560_MG_5568_MG_5570

©F.A.E.P.

ウシク「今回のツアーが終わったら、もうすぐナロ先輩とサンウ先輩が戻ってきます。先輩達が戻ってくれて本当に、本当に嬉しいです。でも僕ウシクとテフンの2人の活動が終わるのも少しだけはどこか寂しい気持ちもあります。正直、最初僕達は何もできなかったじゃないですか?でも今年2人になって・・・大きな壁を感じる事もたくさんありました。でも全部乗り越えてきたのは僕達が何をしてもずっと応援してくれたスタッフさん達、そして僕達の事を信じてくれたファンの皆さんや、ダンサーの皆さんがいてくれなきゃできなかった事です。何もできなかった僕達を信じて応援してくれたここにいるファンの皆さんがありがたいです。本当にありがとうございます。もうすぐ先輩達が戻ったらまた4人での新しいCODE-Vも是非楽しみにしておいてください!!」

テフン:「今年2人で活動しはじめまして、やっぱり色んな大変な事やプレッシャーはありましたね。最初2人で始まった事は何も分からなくて、2人で何かを作っていくことが一番の壁でした、でもこの1年を乗り越えられたのはやっぱりファンの皆さん、そしてもちろんスタッフの皆さんのおかげですが・・・それだけじゃなく、僕がCODE-Vになった理由である<お兄さん達と歌いたい>という動機付けがなければ続けられなかったと思います。お兄さん達が戻っても大変な事はあると思うんですが、でもお兄さん達2人が戻る事で完成形のCODE-Vに一歩近づけると思います。来年は僕達も今までも頑張りましたけど、今度はお兄さん達と力を合わせて、僕達も足を引っ張らないように頑張りたいと思います。来年の4人のCODE-Vもよろしくおねがいします!」

♪『Addiction〜君なしには、生きられない 』

2人のCODE-Vになって1年弱。「Spring Love」「衝動」「DANCIN’ CIRCLE」という3枚のシングルとアルバム「STAR LIGHT」をリリースし、さまざまなフェスに参加をしながら成長してきた2人。 会う度ごとにどんどん変わっていく彼らには本当に驚かされ続けました。中でも一番変わったのは強さかもしれません。想像もつかないようなプレッシャーの中、2人で「守り続けるもの」と「挑戦し変えていくもの」
その両方を背負って来たように感じます。そんな中でもステージの上の笑顔の彼らを見ると本当に歌が好きで、ファンを楽しませる事も大好きなんだと一目瞭然で、それがまた彼らを支えてきた一部なのだとも思いました。
彼らがいなければ今のCODE-Vはもちろんのこと、新しいCODE-Vもありえなかったかもしれません。
来年は4人体制でスタートをするCODE-V。どのように進んでいくのか、こんなにも想像ができないのに、こんなにもワクワクすることはそうはありません。新しい化学反応がとても楽しみです。
(文:森下 恵美子/写真:かわどう)

 

★OFFICIAL SITE:  http://code-v.asia/
★twitter:  https://twitter.com/codev_official
★Blog:  http://ameblo.jp/codev-official/
★facebook:  https://www.facebook.com/codev.official


RELEASE情報

  • 10th シングル「DANCIN’ CIRCLE」【初回生産限定盤A】

    2015年11月25日 Release

    ■初回生産限定盤A<cd+dvd> <cd+dvd>
    MUCD­9095 ¥1,700(TAX IN)

    【CD】

    1. DANCIN’ CIRCLE
    2. One Way Love
    3. DANCIN’ CIRCLE(instrumental)
    4. One Way Love(instrumental)
    【DVD】
    1.「DANCIN’ CIRCLE」MusicVideo
    2. MVメイキング、オフショット映像
    ※イベント参加券封入
  • 10th シングル「DANCIN’ CIRCLE」【初回生産限定盤B】

    2015年11月25日 Release

    ■初回生産限定盤B
    MUCD­5319 ¥1,080(TAX IN)
    1. DANCIN’ CIRCLE
    2. Anytime
    3. DANCIN’ CIRCLE(instrumental)
    4. Anytime(instrumental)
    ※イベント参加券封入
  • 10thシングル「DANCIN’ CIRCLE」【通常盤】

    2015年11月25日 Release

    ■通常盤
    MUCD­5320 ¥1,080(TAX IN)
    1. DANCIN’ CIRCLE
    2. One Way Love
    3. DANCIN’ CIRCLE(instrumental)
    4. One Way Love(instrumental)
    ※イベント参加券封入(通常盤は初回生産分のみ)

    【CODE-V 「DANCIN’ CIRCLE」リリース記念イベント スケジュール】
    ■福岡
    11月13日(金)18:00START (集合・整列開始17:45)
    タワーレコードアミュプラザ博多店
    じゃんけん特典会
    11月14日(土)12:30START
    イオンモール福岡 1Fウエストコート
    ライブ、握手会、チェキ撮影会 ※ライブ観覧フリー
    ■宮城
    11月15日(日)14:00START
    イオンタウン仙台泉大沢 1Fセントラルコート
    LIVE、握手会、チェキ撮影会、じゃんけん特典会
    ■北海道
    11月20日(金)18:00START(集合・整列開始17:45)
    タワーレコード札幌ピヴォ店 店内イベントスペース
    じゃんけん特典会
    ■北海道
    11月21日(土)13:00START
    三井アウトレットパーク札幌北広島 クローバー・モール1F イベントステージ エルフィンコート
    ライブ&握手会&チェキ撮影会 ※ライブ観覧フリー
    ■東京
    11月22日(日 )13:30START
    タワーレコード渋谷店 4F
    じゃんけん特典会
    11月24日(火)
    1回目:11:00~12:00オープン (整列開始時間10:40)
    2回目:16:30~17:30オープン (整列開始時間16:10)
    山野楽器CODE-V店(銀座山野楽器本店7F イベントスペースJamSpot)
    一日店員CDお渡し会
    11月24日(火)
    1回目:13:00~
    2回目:18:30~
    銀座山野楽器本店7F イベントスペースJamSpot
    LIVE&私物サイン会(メンバー全員)
    ■愛知
    11月25日(水)18:00START(集合・整列開始17:45)
    HMV栄 店内イベントスペース
    私物サイン会&じゃんけん特典会
    11月26日(木)17:00START
    エアポートウォーク名古屋 3Fイベントステージ
    LIVE、握手会、チェキ撮影会
    ■大阪
    11月27日(金))18:00START(集合・整列開始17:45)
    HMVグランフロント大阪 店内イベントスペース
    じゃんけん特典会
    ■兵庫
    11月28日(土)12:30START
    阪急西宮ガーデンズ 4Fスカイガーデン 木の葉のステージ
    LIVE、握手会、チェキ撮影会
    ■東京
    11月29日(日)12:30START
    原宿ベルエポック美容専門学校 第二校舎
    LIVE、握手会、チェキ撮影会
    特典会参加方法、ご案内・注意事項は各ページにてご確認ください。
    【お問い合わせ先】ドリーミュージック営業部
    TEL 03-5775-7483(平日10:00~18:00) ※各会場へのお問い合わせはご遠慮下さい。
     ★OFFICIAL SITE:  http://code-v.asia/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

F.A.E.P.動画

Great Guysよりメッセージ到着!6/26(土)、27(日) 「GreatGuys Concert‘WE CAN GO BACK’」開催!

韓国7人組ガールズグループのELRISよりメッセージ到着! スペシャルオンラインコンサート開催!

SHINee オンユより、リハーサル映像とメッセージが到着!韓国ミュージカル『タイヨウのうた』

映画『サムジンカンパニー1995』予告編!7/9(金)全国順次ロードショー!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

最近の記事

  1. 4人組ボーイズグループB.I.G(ビーアイジー)が7月10日(土)と11日(日)に「B.I.G DE…
  2. 総写真数約700枚超! Amazon限定カバー版も発売!! もうここでしか見られない練習生たちの…
  3. ©LAPONE ENTERTAINMENT Twitter Japanの「2020 もっとも使われ…
  4. この度、BLACKPINK (読み:ブラックピンク)の本国デビュー5周年を記念した初の映画「…
  5. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2020-6-15

    【noovy】◆F.A.E.P. おうちインタビュー◆
    「ファンの皆さんはきっと不安だと…せめて配信で直接お話ができたら」

  2. 2020-1-30

    K TIGERS ZERO 2020 FIRST LIVE in JAPAN [ Odd&Beautiful ]
    1月25日(土) 博多市民センター F.A.E.P.レポート

  3. 2020-11-10

    ”IZ(アイズ)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

おすすめ!色々情報部

◆バックナンバー

ページ上部へ戻る