F.CUZ 2015 LIVE HOUSE TOUR 「two of us」6/7 小倉LIVE SPOT WOW!
LOVE FMインタビューレポート

6/7 F.CUZ 2015 LIVE HOUSE TOUR「two of us」in 小倉LIVE SPOT WOW!のLIVE後に行われた、LOVE FM
『Kore“an”Night(コリアンナイト)』DJ:キム・ジスクさんによるF.CUZインタビューの模様をレポートします。

_MG_1143-2

L→R ジノン、イェジュン、レヒョン、カン、テゴン ©F.A.E.P.

F.CUZ「『Kore“an”Night』リスナーの皆さん、こんにちは!F.CUZです!!」

キム・ジスクさん(以下:J)「皆さん、お久しぶりです!」
F.CUZ「ジスクさーん!」「会いたかったです!」「お久しぶりです!」

J「チョンマルリョ?!ありがとうございます!では、改めて皆さん、自己紹介をお願いします。」
ジノン「皆さんこんにちは!F.CUZのジノンです。よろしくお願いします!」
レヒョン「F.CUZのレヒョンです。よろしくお願いします!」
テゴン「F.CUZのテゴンです。よろしくお願いします!」
イェジュン「F.CUZのイェジュンです。よろしくお願いします!」
カン「こんにちは!F.CUZのカンです。よろしくお願いします!」

J「ライブを私も観ました。ほんとうにお疲れ様でした!」
ジノン「ありがとうございます。」
レヒョン「来てくれて本当にありがとうございました。」

J「特にエロい振付が素晴らしかったんですが、それは誰のアイデアなんですか?」
ジノン「それは…誰のアイデアではなくて、F.CUZのダンスの先生のアイデアなんです。」

J「そしてライブ、面白かったです。」
F.CUZ「ありがとうございます!」

J「まだその熱気が冷めない中で、皆さんに色々とお話を伺いたいと思います。
皆さん、北九州でのライブ(イベント)は初めてでしょうか?」
ジノン「2回目です。初めては僕がギンギラギンにしましたが、今日はレヒョン君がソロステージをしました。だから、2回目です。」

※2013年、F.CUZ最初の福岡北九州イベントは、ラップ担当のジノンが5th シングル「Change」でボーカルとして活躍するという話題に花が咲き、北九州の方言:小倉弁も飛び出して盛り上がったリリースイベントでした。
(参照レポート:2013.10.13 福岡イオンモール八幡東 5th Single 「Change」リリースイベント
http://bonbonchu.com/asia-entame/report-320.html

J「では、2回目の北九州でのライブはどうだったんですか?」
テゴン「超面白かった!と、楽しかった!と、盛り上がりました。」
ジノン「小倉の皆さんは、めっちゃテンションが熱くて、めっちゃ幸せでした。」
レヒョン「皆さんの応援が本当に熱かった。」
F.CUZ「沢山応援してくれて、ありがとうございます!」

J「会場で観ていたら、5つの光のペンライトで、非常に盛り上がってましたね。
7/22リリース予定のニューシングル『Two of us』のおすすめポイントを教えてもらえますか?」
イェジュン「『Two of us』はスウィートダンスチューンでイイ曲なんですが、僕のおすすめはイントロの部分で、僕たちのハモリが入っています。最初の部分なんですけど、聴いたら気分が嬉しくなります。メロディが本当にキレイですから、皆さん聴いてください!」
ジノン「カップリング曲の『Don’t touch』もあります。さきほど話しましたがエロい振付の曲ですが、説明はレヒョン君からお願いします。」
レヒョン「はい。歌の内容は、『今まで見守るだけだった大切な人を、これからは僕が守り抜くから』という男の決意を歌った曲です。」
歌詞の意味する熱い内容に、全員でワーッ!と手を叩きながら盛り上がり、絶賛するメンバー。

テゴン「ほんとに、全部いいですよ。聴いてください!」
J「本当に楽しみですね。
_MG_1141-2-3

J「では、今後の予定を教えてください。」
テゴン「はい、ありますよ!6/27に神戸でライブ&リリースイベントがあります。是非来てください!そして、6/28イオンモール伊丹でイベントがあるから、皆さん、全部来てください!」
レヒョン「伊丹来てください!」
ジノン「神戸も来てください!」

J「では、番組を聴いている女性リスナーの皆さんに向けて、とっておきの口説き文句を、
メンバーそれぞれに聞いてもいいでしょうか?」
この質問を聞いた瞬間に『あ~…キタ~』という顔をするメンバー。
何を言おうか、頭の中ではグルグルと思案中という表情です。

イェジュン「じゃあ、ジノン兄さんから。」
ジノン「リスナーの皆さん…、俺だけを見ろ…。」
イェジュン「あ~…チャラいね。」

低音の静かな真剣モードでつぶやいたジノンに対して、突き放すようなイェジュンの一言に
スタッフも他メンバーも思わず爆笑。

J「では次はレヒョンさん、お願いします。」
レヒョン「皆さん、大好きだよ…。」

気持ちのこもったレヒョンの甘いつぶやきに、その場は一瞬シーンとなるも、
そこは最初に落とされたリーダーが黙っていません。

ジノン「うぁ~、ちょっとサヨナラ…な感じ。」

と、ここでジスクさんから思わぬ助け舟が入りました。

J「そうですか?!女性にはシビれる感じなんですけど…。男性と女性では(感じ方が)違いますね。
次にテゴンさん、お願いします。」

テゴン「君の電話番号…、なんですか?」

予想だにしていなかったテゴンのコメントに、一同驚愕。次の瞬間、矢継ぎばやにツッコミが入ります。

ジノン「リ、リスナーの皆さんに?!電話番号?!」
レヒョン「1、1、9、0…あげといてください(笑)」
テゴン「はい…、以上です。電話番号、欲しいです…。」

笑いが起こる中、静かに、そして少しハニカミながら再度お願いをするテゴンなのでした。

interview5-2

©F.A.E.P.

イェジュン「はい!僕はイェジュンです!可愛い感じで。(弾んだ声で)I LOVE YOU~♪」
テゴン「可愛くないですよ~。」
レヒョン「23歳、イェジュンでした~。」

テゴンとレヒョン二人の冷ややかなツッコミをクールに受け止めるイェジュンに、ひたすら熱い拍手を送るジノン。リーダー愛を感じました。

J「最後にカンさん、お願いします!」
カン「皆さん、電話番号教えて?君が寝る前に、俺が電話するから…。」

電話番号とは、お前も?!という空気をさえぎるように、
「わぁ~…キモい!」というイェジュンのひとことで一同爆笑。

ジノン「でもカン君だから、カッコいいですよね!」

と、さすがリーダー:ジノン、ここでもフォローは忘れません。

J「皆さん全員の口説き文句、カッコよかったです!」
F.CUZ「ありがとうございます!」
イェジュン「恥ずかしいね。」

最後は7/22リリースの8thシングル♪『two of us』の曲紹介で、インタビューは終了しました。
短い時間の中でしたが、DJ:キム・ジスクさんのトークに導かれつつ、それぞれの個性が光るインタビューでした。
始まる前に「韓国語でいきますか?」と聞くジスクさんに、きっぱりと「日本語で!」と言い放ったメンバー。ライブ後の疲れも見せず、マイクの先にいるリスナーへ向けて一生懸命に言葉を探しながら答えている姿からは、頼もしさと未来への期待感を感じました。

_MG_1145-2

©F.A.E.P.

(文:溝田 則子、写真:かわどう)

LOVE FM『Kore“an”Night』(SAT 20:00 ~ 21:00放送) http://lovefm.co.jp/
※コチラの模様は、LOVE FMでは6/13(土)に既に放送済みです。

◆F.CUZ 2015 LIVE HOUSE TOUR 「two of us」6/7 小倉LIVE SPOT WOW! クイックレポート
 http://faep-jp.com/?p=9519 (ライブ詳細レポートは7/19以降に掲載いたします!)


 ★プレゼントのお知らせ
サイン入りセルフチェキ各1名様、サイン色紙1名様 (計6名様)
F.A.E.P.メルマガ会員様でご希望の方の中から抽選でプレゼント!!
※どのプレゼントが欲しいか希望も忘れずに明記してください。

f.cuz-s-c1<応募方法>
◆すでにメルマガ会員の方
メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。
追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

【しめきり】7月25日(土)24時まで。
後日ご当選の方へメールにてお知らせいたします。©F.A.E.P.

 

 

—————————————————————————–
7/22発売 F.CUZ 日本8thシングル『two of us』
●「two of us」
A盤:楽曲4曲+inst.2曲
POCS-1336
¥1,800(税込)\1,667(税抜)
01.two of us
02.Don’t Touch
03.Round and Round
04.Without you
05.two of us(Inst.)
06.Don’t Touch(Inst.)

●「two of us」
B盤:楽曲4曲+inst.2曲
POCS-1337
¥1,800(税込) \1,667(税抜)
01.two of us
02.Don’t Touch
03.Memorise
04.Don’t Touch(Korea ver.)
05.two of us(Inst.)
06.Don’t Touch(Inst.)

●「two of us」
ワンコイン盤:楽曲1曲
POCS-9085
¥500(税込)\463(税抜)
01.two of us

発売元:株式会社ウィルビー
販売元:ユニバーサル ミュージック合同会社

—————————————————————————–
F.CUZ 『two of us』 発売記念イベント
●兵庫県・イオンモール伊丹
【日時】2015年6月28日(日) (1)12:30~ (2)15:30~
【場所】イオンモール伊丹1Fエンターテイメントコート
【内容】(1)ミニライブ&握手・サイン会 (2)ミニライブ&握手・チェキ撮影会

●愛知県・エアポートウォーク名古屋
【日時】2015年7月4日(土) (1)13:00~ (2)16:00~
【場所】エアポートウォーク名古屋 3Fイベントスペース
【内容】(1)ミニライブ&握手・サイン会 (2)ミニライブ&握手・チェキ撮影会

※以降、続々開催予定
イベントの参加方法など詳細は公式サイト→http://f-cuz.jp/

—————————————————————————–
F.CUZ 2015 LIVE HOUSE TOUR 「two of us」

ライブ当日会場にてこのシングル予約をすると、なんとライブ後の握手会・リボンブレスお渡し会に参加できます!
★参加方法はF.CUZオフィシャルページでチェック! http://f-cuz.jp/

●神戸公演
開催日:2015年6月27日(土)
会場:Kobe SLOPE
●名古屋公演
開催日:2015年7月3日(金)
会場:RAD HALL
●盛岡公演
開催日:2015年7月19日(日)
会場:盛岡 CLUB CHANGE WAVE

チケット:税込4,860円(当日入場時ドリンク代別途必要)
座席:全自由 ※3歳未満は入場不可 3歳以上チケット必要

—————————————————————————–
F.CUZ(フォーカズ)
2010年デジタルシングル「Jiggy」で韓国デビューした5人組ボーイズグループ。
平均身長180cm超のモデル並みの長身とLooksを兼ね備え、高シンクロ率を誇るパフォーマンスで、
“近寄り難い華やかさ”を放ちながら、ふと見せる少年のような笑顔と“いつも隣にいてくれるような親近感”を併せ持つ次世代のグループ。また、メンバー自らが作詞・作曲・アレンジを行うなど“Self Compose”も積極的に展開、レコーディングではコーラス・ワークを取り入れるなど精力的な制作活動を展開。
それが…”Evolving Artist”、F.CUZ(フォーカズ)である。

▲公式サイト http://f-cuz.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

  1. 8月11日(金・祝)舞浜アンフィシアター公演から10月31日(火)神戸国際会館こくさいホール公演…
  2. 韓国俳優コンミョン(5urprise)の日本公式ファンクラブ(https://gongmyoung.…
  3. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社テレビ局「D…
  4. BIGBANG、PSY、WINNER、BLACKPINKなどを擁するYG ENTERTAIN…
  5. 先日18日(土)より、自身の持つ記録を自ら更新する海外アーティスト史上初となる5年連続日本ドームツア…
  6. 超新星ソンジェ 初主演映画『Guest House』の公開まで残り1カ月。 この度、新ビジ…
  7. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、 自社テレビ局…
  8. 動画再生サイトにて関連動画含め4000万回以上の再生を誇るなど、デビュー1年半にして多くの注目を集め…
  9. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  10. ソン・シギョンは、2001年に韓国で歌手デビューを果たし、同年「第16回ゴールデンディスク新…

韓国:安東(アンドン)から・・・

  1. 仮面舞フェスタと同時開催で9月29日~10月8日まで開催される「安東民俗祝祭」。今年で46回と昨年で…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る