CODE-Vインタビュー!
3rdALBUM「STARLIGHT」発売&リリース記念ライブハウスツアー
6/7 福岡DRUM Be-1

『3rdALBUM「STARLIGHT」リリースライブハウスツアー』最終公演直前の忙しい合間を縫ってお時間をいただき、お話しを伺ってきました。

2©F.A.E.P.

―今日(6/7)福岡が最終公演ですね。5/2の神戸からスタートして色々な事があったと思いますが、この約1ヶ月間を振り返ってみて印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

ウシク:面白いコーナーや2人だけの色を見せようと思ってやったコーナー、そしてひとりひとりのMCタイムなど、前よりももっと日本語が上手くしゃべれるようになったという事で、新しくチャレンジしたコーナーがたくさん出来た事です。それから、個人的に記憶に残っているエピソードは、ファンのみなさんが一緒に歌いながら踊ってくれる『ディスココーナー』があるんですけど、ライブ後の握手会で挨拶する時、みなさんの声が枯れちゃってて、一緒に頑張って歌ってくれてるんだなっていうのが伝わってきて、それが一番印象に残っている事です。

テフン:僕はライブの中で新しく挑戦した事なんですけど、『テフンの正直に言うよ』っていうコーナーがありまして、ファンのみなさんから事前に質問やリクエストをもらってそれに答えるコーナーなんですけど、そこに結構色んな質問がきたんですよ。全部には答えられないんですけど、その質問に答えながら僕も自分について分かんなかった事を分かっていく気がして結構面白いなって思いましたね。

―たくさんきた質問の中で、ステージでは答えられなかったけど、この質問は驚いたっていうのはありますか?

テフン:えぇっと、そうですね・・・ちょっと下ネタなんですけど「テフンもムラムラする時ありますか?」って質問で、しかも後ろに「特に夜に、夜に」って2回も書かれてて。そういう質問もありましたね(笑)

―毎回同じ質問になってしまうのですが・・・この1ヶ月間の中で自分の中で何か変化した事とか考え方が変わったものなどありますか?

ウシク:僕、日本語がテフンより全然しゃべれなかったし、ステージの上でしゃべるのもちょっと怖いっていうか、緊張しすぎて上手く出来なかったんです。でも、今回のツアーを回りながらみなさんとゆっくりお互いに会話する気持ちでしゃべる事が出来て。それだけですけど、それが大きな勉強になりました。そこが一番変わったところじゃないかなと思います。

―ブログも拝見していますが、日本語は全然大丈夫だと思いますよ?

ウシク:本当ですか?ありがとうございます。僕が間違えてたりしたらマネージャーさんが間違っていたところを教えてくれて、「これ、あとで勉強してね」って言われて勉強してます。

テフン:僕は、やっぱりライブの中でみなさんとコミュニケーションを取る方法というか、今まではMCとかも自分で考えた事を言ってたんですけど、今回のツアーでは大きなテーマを決めて、その中でみなさんと自由にしゃべれるようにそういう風にしてみようってして。(一会場辺り)200~300人くらいのファンのみなさんとコミュニケーションが取れるように、そういうのを大事にしながらやってきたんですけど、この1ヶ月間でそれが出来るようになったところが変わったかなと思います

―では、毎回MCの内容は違って、同じライブなんだけれども違ったライブを見に来れてるような感じですね。

テフン:そうですね。同じようにしゃべっているところもありますが、途中の『テフンの正直にいうよ』とかだったり、コミュニケーションを取りながら話せる感じというか、そういう風に出来るようになった気がします。

―2人で活動を始めてから約半年が過ぎようとしていますね。最初はソルが抜けた穴は色んな面で大きかったと思いますが、今はすっかりお2人で今までの先輩たちとはまた違ったカラーのCODE-Vを作り上げていると思います。そんな先輩たちに、僕たちはこういう事が出来るようになりました!とか、報告したい事とかはありますか?

ウシク:空気が読めるようになりました(笑)。ソル先輩がいるときには、空気が読めなくても可愛く見えたりしたんですけど、今は2人しかいないし、それに僕はテフンより年上じゃないですか、だからちゃんと空気を読めるようになりました。食べ物を注文する時にも、自分の食べたいものを言ってたんですけど、最近は周りに合わせて注文したりするようになりましたし。

テフン:ソル先輩が抜けてから自信がなくなったんですよ。僕たちの事を好きになってくれるファンの方もいるとは思うんですけど、やっぱりお兄さんたちの方がもっと好きっていうそういう感じがやっぱりあったので。けど、今回のツアーもそうですし、シングルやアルバムを出してリリースイベントで全国を回ったりしながら、僕たち2人でも応援してくれる方がこんなに多いんだなっていう風に思えてまた自信を持てた、そういう風に変わってきたのが、一番お兄さん達に自慢というか、見せたい事ですね。

―お互いの役割分担なども変わってきましたか?例えば前は、ご飯で食べたいものは全部ソルさんが決めていた、とMCなどでよく話をしていましたが、今はどうですか?

テフン:あぁ~、逆にあんまり2人とも言わないんですよ。食べ物とかだと2人とも「なんでもいいですよ」って。

―では、周りのスタッフさんに合わせて空気を読みながら・・・

ウシク:はい。ホントにご飯とかは何でもいいし、特に大きな変化とかはなかったですね。

―7/22リリースのNew Single「衝動」のジャケットはかなり刺激的ですよね。公開されたティーザーも見させていただきましたが、ドキドキさせられるような映像でセクシーに仕上がっていたと思うんですが、ファンの間でも結構話題になってるようですね。ファンの反応などは耳に届いていたりするのですか?

テフン:みんな、衝撃的だよって。

ウシク:2人だから出来る色で、握手会の時とかに本当に楽しみにしてるから頑張ってって応援をたくさんいただいて、本当にありがたいです。

―「衝動」は男らしいセクシーさを出していると思うのですが、お互いがお互いを見てこういう時のウシク/テフンは“男らしい”と思う瞬間やしぐさなどあれば教えてください。
(思わず顔見合わせて考え込む2人。先に口を開いたのはウシクでした。)

ウシク:テフンは本当に若いし、そういう雰囲気が出るのかな、出せるのかなって不安だった時もありましたけど、でも、ミュージックビデオで女優さんと演技をしているところがあるんですが、自分たちの歌のMVで感情を入れて演技するのを見て、僕から見てもホントに魅力的でセクシーな大人だなと思いました。

ウシクが話している間も考え込むテフンに「だそうですが?」と問いかけると、

テフン:そうですね、ウシク先輩は・・・なんか(僕は)褒めるのがあんまり上手じゃないんですけど、ウシク先輩はやっぱりアーティストの活動をしている時が一番男らしいっていうか心強く見えるときですかね。細かい性格もあるんですけど、責任感が強くリハーサルやライブの時とか頼りになるところが男らしく感じます。男からみたら頑張ってるなって感じですけど、女性から見たら働いてる姿がカッコいいねって感じに見える、
そういうところ。

―最後に、今日のライブの意気込みを一言ずつお願いします。

ウシク:今日ライブをするこのDrum-Be1という場所は、僕たち2人とソル先輩の3人でこれから活動するっていう時にお披露目ツアーをした場所であり最初のステージだったから、今ももちろん緊張感は持っていますが、その時の、初めてみなさんの前に立つ覚悟や初心を持って、今日は本当にソル先輩や他の先輩たちが後ろにいる気持ちで頑張って全力でみなさんを楽しませるように本当に素敵なライブにしたいと思います。

テフン:今日、福岡がSTARLIGHTツアーの最終日なんですけど、今までのツアーも全力でしてきましたが、人数はドームとかアリーナとかより少ないかもしれないけど、本当に来てくれた皆さんの中で一番楽しかった思い出になるように、そういうライブにしたいと思います。

(文:宮崎 聡子、写真:森下 恵美子)

 

◆CODE-V 3rdALBUM「STARLIGHT」発売&リリース記念ライブハウスツアー6/7 福岡DRUM Be-1レポート

★OFFICIAL SITE:  http://code-v.asia/
★twitter:  https://twitter.com/codev_official
★Blog:  http://ameblo.jp/codev-official/
★facebook:  https://www.facebook.com/codev.official


 ★プレゼントのお知らせ

CODE-Vサイン色紙を、
F.A.E.P.メルマガ会員様でご希望の方の中から、抽選で2名様にプレゼントいたします。

42-2<応募方法>
◆すでにメルマガ会員の方
メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。
追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

【しめきり】6月30日(火)24時まで。
後日ご当選の方へメールにてお知らせいたします。©F.A.E.P.


8thシングル「衝動」【初回生産限定盤A】2015年07月22日 Release

 code-new1-1

■初回生産限定盤A
MUCD-9085 ¥1,700(TAX IN)

【CD】
1. 衝動
2. 夏のまぼろし
3. 衝動(instrumental)
4. 夏のまぼろし(instrumental)

【DVD】
1.「衝動」MV
2. MV メイキング・オフショット映像

●イベント参加券封入

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8thシングル「衝動」【初回生産限定盤B】2015年07月22日 Release

 code-new2-1

■初回生産限定盤B
MUCD-5305 ¥1,080(TAX IN)

【CD】
1. 衝動
2. Really into you
3. 衝動(instrumental)
4. Really into you(instrumental)

●イベント参加券封入

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8thシングル「衝動」【通常盤】2015年07月22日 Release

 code-new3-1

■通常盤
MUCD-5306X ¥1,080(TAX IN)

【CD】
1. 衝動
2. 夏のまぼろし
3. 衝動(instrumental)
4. 夏のまぼろし(instrumental)

●イベント参加券封入(初回生産分のみ)


ライブ&イベント情報

<岡山リリース記念インストアライブ>
■日時:6 月27 日(土)13:00/16:00
■会場:イオンモール岡山 1F 未来スクエア

<愛媛リリース記念インストアライブ>
■日時:6 月28 日(日)12:30/15:30
■会場: エミフルMASAKI

<福岡リリース記念イベント>
■日時:7 月4 日(土)14:00 ~
■会場:JR 博多シティ 3Fスタジオテラス

WHITE JAM Presents『ダイナミックサマー』
■日時:7 月5 日(日)OPEN:17:00 / START:17:30
■会場:福岡INSA
■出演アーティスト:WHITE JAM / CODE-V / BRIDGET

<音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015~ KISS ME ON THE BEACH 2015′ ~>
■日時:7 月11 日(土)OPEN 13:00 / START 14:00
■会場:音霊 OTODAMA SEA STUDIO
( 神奈川県 鎌倉市由比ガ浜海岸)
出演者:HAND SIGN / JONTE / CODE-V /
THE HOOPERS / BREATHE 他 芸人:2700

<仙台リリース記念イベント>
■日時:7 月12 日(日)13:30 ~
■会場:アリオ仙台泉 1Fセンターコート

<東京リリース記念トーク&じゃんけん特典会>
■日時:7 月18 日(土)13:00/16:00
■会場:タワーレコード渋谷店 8F Space HACHIKAI

<サマーファンミーティング 2015>
■日時:7 月19 日(日)1回目:開場11:45 開演12:00 2回目:開場16:45 開演17:00
■会場:サンリオピューロランド内 1F ディスカバリーシアター

<東京リリース記念CDお渡し会&ライブイベント>
■日時:7 月22 日(水)13:00/18:30
■会場:銀座山野楽器本店7 F JamSpot
※一日店員CDお渡し会は、銀座本店&オンラインショップでご予約の方、
または当日会場でお買い上げの方のみご参加いただけます。

<名古屋リリース記念イベント>
■日時:7 月24 日(金)16:30
■会場:エアポートウォーク名古屋 3F イベントスペース

<兵庫リリース記念イベント>
■日時:7 月25 日(土)12:30
■会場:阪急西宮ガーデンズ 4F スカイガーデン 木の葉のステージ

<東京リリース記念イベント>
■日時:7 月26 日(日)13:00
会場:お台場ヴィーナスフォート 2F 教会広場

WHITE JAM Presents『ダイナミックサマー』
■日時:7 月27 日(月)OPEN:16:00 / START:17:00
■会場:渋谷クアトロ
■出演者:WHITE JAM / Brand New Vibe / BRIDGET /
まなみのりさ/ CODE-V / JARNZΩ

<ENSHU WONDERLAND 2015supported by K-mix みんなの19HR!>
■日時:8 月1 日(土) OPEN:16:00 / START:17:00
■会場:浜名湖パルパル(パルステージ)
■出演者:Jam9 /ふくい舞/ CODE-V and more
[ オープニングアクト] CLEEM / ALJAY / Jennii

「CODE-V 夏休みSP!!!夏の衝動2015!」 supported by CODE-V & 韓ラブを日本に広めようプロジェクト!」
■日時:2015年8月22日(土)
■会場:恵比寿LIQUIDROOM(東京)

<CODE-V秋のハロウィンライブツアー>
10月24日(土) 梅田 umeda AKASO(大阪)
10月25日(日) 仙台 LIVE STUDIO RIPPLE (宮城)
10月28日(水) 札幌 cube garden(札幌)
10月30日(金) 福岡 Drum Be-1(博多)
10月31日(土) 名古屋 E.L.L(愛知)
11月1日(日) 鶯谷 東京キネマ倶楽部(東京)
その他、詳細は後日発表!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

  1. 8月11日(金・祝)舞浜アンフィシアター公演から10月31日(火)神戸国際会館こくさいホール公演…
  2. 韓国俳優コンミョン(5urprise)の日本公式ファンクラブ(https://gongmyoung.…
  3. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社テレビ局「D…
  4. BIGBANG、PSY、WINNER、BLACKPINKなどを擁するYG ENTERTAIN…
  5. 先日18日(土)より、自身の持つ記録を自ら更新する海外アーティスト史上初となる5年連続日本ドームツア…
  6. 超新星ソンジェ 初主演映画『Guest House』の公開まで残り1カ月。 この度、新ビジ…
  7. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、 自社テレビ局…
  8. 動画再生サイトにて関連動画含め4000万回以上の再生を誇るなど、デビュー1年半にして多くの注目を集め…
  9. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  10. ソン・シギョンは、2001年に韓国で歌手デビューを果たし、同年「第16回ゴールデンディスク新…

韓国:安東(アンドン)から・・・

  1. 仮面舞フェスタと同時開催で9月29日~10月8日まで開催される「安東民俗祝祭」。今年で46回と昨年で…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る