『白色之恋』第26話「2人とも彩が好きだ」~美しい心

26話
酒を飲み泥酔した永岫は家の前で偶然に彩に出くわし、彩に支えられて部屋に入る。彩が永岫の介抱をしているとき、永岫は我慢できずに彩にキスをする。その様子を母・嘉琳が部屋の外から目撃し、携帯電話で録画をした。嘉琳は画像を誰かに送信する。
翌日、祥琪がその画像を持参し永岫を責める。永岫は断腸の思いで婚約解消を宣言し、周囲を驚かす。
祥琪は軽い精神疾患だと診断され、家で静養することになった。母は祥琪に永岫を諦めるよう諭すが、祥琪はやはりどうしても諦め切れられない。永岫に旅行の約束を果たしてほしいと頼む。永岫は承諾するしかなかった。
一誠は病院や楚家を巡る文森の企みに気がつき、文森を呼び出して直接話をする。そして文森への隠していた恨みがふつふつと湧き上がる。一方妻・嘉琳は、離婚を決意、文森と一緒に遠くで住みたいと告白するのだった。
そして永岫と永拓兄弟が腹を割って真っ向から彩のことを話す時がきた。2人は約束する。彩の誕生日の日、彼女に自分たちのどちらを選ぶかを決めさせようと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

  1. ©Jcontentree corp. all rights reserved 松竹ブロードキャステ…
  2. 韓国の芸能・音楽業界団体「韓国マネジメント連合」が主催するライブイベント「2018 KOREA MU…
  3. 昨年12月に開催されたファンミーティングは大阪・埼玉公演共にチケットが即完売し、日本での人気ぶりを証…
  4. 台湾人気俳優ジェリー・イェンの日本公式FC設立10周年記念ファンミーティング“Jerry Yan F…
  5. 個性豊かなキャラクター、その歌声と切れのあるダンスパフォーマンスでファンを魅了してきた韓国男…
  6. © F.A.E.P. 梅雨に入った福岡。今月も雨にも負けず、韓国観光公社主催の「K-POPスターシ…
  7. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、SMエンターテイ…
  8. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社テレビ局「D…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る