『白色之恋』第22話「失われた記憶は美しい思い出」~自分についたうそ

22話
永拓は兄・永岫が彩の手術をしたことをきっかけに、彩との過去を思い出したのではないかと考え、永岫本人に問いただす。そして彩に近づかないよう警告するのだった。ショックを受けた永岫はその夜1人で飲み明かし、祥琪に結婚しようとメールを送る。
永岫は永拓のため、そして永世病院を救うために祥琪と結婚することを決める。祥琪はとても喜ぶが、母は永岫の気持ちを疑う。娘との結婚は許すが永世病院への資金援助はしないと永岫に言い、それでも本当に娘と結婚するのかどうか、永岫を試すのだった。
永岫は病院を倒産の危機から救う資金調達に奔走し、その過程で誰かが永世病院で不正を働いていることに気がつく。
永岫が周囲の面子の為に祥琪と結婚することを決意したことで、結婚問題はうまく収まるかと思われた矢先、永岫と祥琪と彩が三角関係であるという記事が出た。そこには写真入りで、祥琪が略奪愛のために手段を選ばなかったとも書いてあった。記事を読んだ永拓は永岫と殴り合いのけんかに。永岫は永拓に対して彩のことを思い出したが過去には何も無いと言うしかできなかった。
自宅療養になった父・一誠は、彩と食事に行った先で、自分と嘉琳と文森の過去を明かした。文森と妻・嘉琳は昔恋人同士だったが、結局は自分が嘉琳と結婚をしたこと、そして嘉琳と結婚後に永拓が生まれたこと。彩は永岫は誰の子なのかと尋ねたが、一誠は話をそらすだけだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

  1. ©Jcontentree corp. all rights reserved 松竹ブロードキャステ…
  2. 韓国の芸能・音楽業界団体「韓国マネジメント連合」が主催するライブイベント「2018 KOREA MU…
  3. 昨年12月に開催されたファンミーティングは大阪・埼玉公演共にチケットが即完売し、日本での人気ぶりを証…
  4. 台湾人気俳優ジェリー・イェンの日本公式FC設立10周年記念ファンミーティング“Jerry Yan F…
  5. 個性豊かなキャラクター、その歌声と切れのあるダンスパフォーマンスでファンを魅了してきた韓国男…
  6. © F.A.E.P. 梅雨に入った福岡。今月も雨にも負けず、韓国観光公社主催の「K-POPスターシ…
  7. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、SMエンターテイ…
  8. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社テレビ局「D…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る