『白色之恋』第19話「一緒に北海道へ」~一途な愛

19話
文森の祥琪に対するアドバイスは、“既成事実”を作れば永岫はその性格から必ず責任をとるだろうというものだった。祥琪は文森のアドバイスを聞き入れ、泥酔した永岫と一夜を共にする。翌朝、祥琪の母・金蓮は2人の寝室での光景を目にして激怒し、永岫に責任をとってすぐに祥琪と結婚するように迫る。
婚約を解消するつもりだった永岫は更に苦悩する。しかし祥琪の決意は固かった。既成事実をたてに、永岫に婚約を迫った。父・一誠も永岫を叱責した。しかし永岫は、愛の無い結婚では幸せになれないと悩みを深めるのだった。
ある日、永世病院の財務危機が新聞に大きく報道された。それを読んだ祥琪の母は、一誠が永岫と祥琪の結婚に積極的だったのは、病院の財務危機を救うために自分の経済力が目当てだったのではないかと疑い、結婚にも否定的になる。永岫は病院に戻り、担当者に病院の財務内容を尋ね、過去の機材の調達に関して文森副院長が不透明なやり取りをしていたことを聞く。
一方永拓は、彼に夢中になっている女性から彩を守るため、夜中にこっそり彩を病院から連れ出し、美和の助けで美和の実家がある漁村に身を寄せ彩と生活を始める。永拓は漁港で仕事を見つけ、彩のために料理も作って献身的に看病をしていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社…
  2. 雲が描いた月明り」での愛嬌たっぷりなツンデレ王子役で大ブレイクを果たした…
  3. 大正3年(1914年)に創建、昭和63年(1988年)に鉄道駅として初めて国の重要文化財に登録され、…
  4. 佐賀県は、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、日本初&最大のサウナ検索…
  5. PowerNow株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:任牧(ニン ムー)は、中国で急成長を遂げているモ…
  6. ハウステンボス(長崎県佐世保市)は、2020年1月25日(土)よりスマホ決済サービス「YOKA!Pa…
  7. ダムアワード2019イベント賞受賞の「上椎葉ダム」や 九州最大の揚水式発電所「小丸川発電所」を見学…
  8. 中国の音楽を日本に紹介するPANDA RECORD(ANNA PATIO株式会社)は、中国を代表する…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-7-11

    IDEA <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年6月15日(土)➀

  2. 2019-5-14

    Niiisan’s ミニライブツアー2019
    2019年4月7日(日)都久志会館 F.A.E.P.レポート①

  3. 2019-9-11

    映画「パラダイス・ネクスト」半野喜弘監督
    2019年8月23日(金)F.A.E.P.単独インタビュー①

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る