『白色之恋』第17話「私が覚えていれば大丈夫」~苦渋の決断

17話
楚一誠院長の重病が明らかになったことで、永世病院の取締役会は文森副院長を院長代理に決定した。
彩はとうとう田中と春子と一緒に美幌別へ帰る事に決めた。永拓は反対し、彩が行くのなら付いて行くと宣言する。彩はそれを断るが永拓は強引に行く事に決める。その時、永拓に夢中な1人の女性が現れ、彩に対してもう永拓には近づくなと敵意をむき出しにする。
彩は永岫に日本に帰ることにしたと告げる。永岫にもらったネックレスを返してこの恋に終止符を打ちたかったが、永岫は頑に受けとらない。その2人の様子を木陰からカメラが狙っていた。
永拓は日本に行って医者をすることを彩に告げる。そして彩と結婚の意志があることも。しかし彩には永拓のそのストレートな気持ちが受け入れられなかった。にも関わらず自宅で荷物をまとめる永拓。弟のその姿に兄・永岫はかつて家を飛び出した自分の姿を重ね合わせた。しかし永拓は自分と違っていた。永拓は父・一誠に宛てた手紙を永岫に渡したのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 多様な国籍のメンバーで構成された韓国発のボーイズグループNCT 127(読み:エヌシーティー…
  2. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区 代表取締役社…
  3. 「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2019」は、皆さまからの多大なるご支援とご協力を賜り、 …
  4. 俳優・歌手などマルチな才能で活躍するアジアプリンス、チャン・グンソクの展示会「COMEON JKS …
  5. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区 代表取締役社…
  6. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  7. 長崎県(本庁:長崎県長崎市、知事:中村法道)、ジェットスター・ジャパン株式会社(本社:千葉県成田市、…
  8. 日本国内及び台湾で交通広告や食関連事業などを展開する株式会社エヌケービー(所在地:東京都千代田区、社…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る