『白色之恋』第16話「彩を知っていた?」~兄の記憶と弟の不安と

16話
美幌別にいる田中と春子が彩に会いに台湾へやってくることになった。ところが永岫と祥琪が婚約をするということを知り、2人は婚約式の会場へ駆け込んで騒動を引き起こす。その会場で祥琪の母親が体長不良で倒れた。病院へ運ばれた祥琪の母親は乳がんであることが分かった。
婚約式の会場で田中と春子に浴びせられた言葉に、永岫はまだ思い出せていない過去があるのではないかと感じるようになる。ひょっとして自分は昔から彩を知っていたのだろうか、と。
文森は阿義の手術の成功を利用して、世間の注目が自分に集まるよう画策する。その後の取締役会では、楚一誠院長の続投がほぼ決まりかけたものの、閉会直前に精神科医の美和が役員の前で院長の重病を暴露した。文森のシナリオだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

  1. 福岡ソフトバンクホークスの球団創設80周年を記念して、2018年7月16日(月・祝) 福岡ソフトバン…
  2. 写真提供:松竹ブロードキャスティング ――『華麗なるスパイス』はウー・カンレンさんにとって最後のア…
  3. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」では…
  4. 安東の夜景の名所 月映橋を見ながらま~るいタル(月)パンはいかがですか? 夜景の名所として有名…
  5. 先月兵役に就いたBIGBANGのボーカリスト"D-LITE (ディライト)"が、昨年より開催…
  6. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区築地 代表取締…
  7. ©CJ E&M Corporation, all rights reserved 100%…
  8. 2018年7月4日DVDレンタルスタート 2018年8月17日DVD-BOX1・2同時発売 …

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る