『白色之恋』第16話「彩を知っていた?」~兄の記憶と弟の不安と

16話
美幌別にいる田中と春子が彩に会いに台湾へやってくることになった。ところが永岫と祥琪が婚約をするということを知り、2人は婚約式の会場へ駆け込んで騒動を引き起こす。その会場で祥琪の母親が体長不良で倒れた。病院へ運ばれた祥琪の母親は乳がんであることが分かった。
婚約式の会場で田中と春子に浴びせられた言葉に、永岫はまだ思い出せていない過去があるのではないかと感じるようになる。ひょっとして自分は昔から彩を知っていたのだろうか、と。
文森は阿義の手術の成功を利用して、世間の注目が自分に集まるよう画策する。その後の取締役会では、楚一誠院長の続投がほぼ決まりかけたものの、閉会直前に精神科医の美和が役員の前で院長の重病を暴露した。文森のシナリオだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

  1. ©Jcontentree corp. all rights reserved 松竹ブロードキャステ…
  2. 韓国の芸能・音楽業界団体「韓国マネジメント連合」が主催するライブイベント「2018 KOREA MU…
  3. 昨年12月に開催されたファンミーティングは大阪・埼玉公演共にチケットが即完売し、日本での人気ぶりを証…
  4. 台湾人気俳優ジェリー・イェンの日本公式FC設立10周年記念ファンミーティング“Jerry Yan F…
  5. 個性豊かなキャラクター、その歌声と切れのあるダンスパフォーマンスでファンを魅了してきた韓国男…
  6. © F.A.E.P. 梅雨に入った福岡。今月も雨にも負けず、韓国観光公社主催の「K-POPスターシ…
  7. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、SMエンターテイ…
  8. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社テレビ局「D…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る