『白色之恋』第16話「彩を知っていた?」~兄の記憶と弟の不安と

16話
美幌別にいる田中と春子が彩に会いに台湾へやってくることになった。ところが永岫と祥琪が婚約をするということを知り、2人は婚約式の会場へ駆け込んで騒動を引き起こす。その会場で祥琪の母親が体長不良で倒れた。病院へ運ばれた祥琪の母親は乳がんであることが分かった。
婚約式の会場で田中と春子に浴びせられた言葉に、永岫はまだ思い出せていない過去があるのではないかと感じるようになる。ひょっとして自分は昔から彩を知っていたのだろうか、と。
文森は阿義の手術の成功を利用して、世間の注目が自分に集まるよう画策する。その後の取締役会では、楚一誠院長の続投がほぼ決まりかけたものの、閉会直前に精神科医の美和が役員の前で院長の重病を暴露した。文森のシナリオだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 昼公演 ©TAKASHI KONUMA 2018年、初主演ドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん…
  2. BIGBANG、CL、WINNER等、全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁するYG…
  3. ©F.A.E.P. DAY6が韓国4th MINI ALBUM を発売、待望のミュージックビデオが…
  4. 韓国ボーイズグループU-KISS(ユー・キス)の新しいミュージックビデオが公開された。 クリスマス…
  5. 2011年に「Let me cry」で日本デビューし、海外歌手のデビュー作品としては史上初となるオリ…
  6. 韓国を代表する5人組ロックバンドFTISLAND(エフティーアイランド)が、LIVE DVD/BD『…
  7. 韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」を運営するCJ E&M Japan株式…
  8. 日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)およびJPビルマネジメント株式…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る