KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN
M COUNTDOWN A NEW BEGINNING IN JAPAN

KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_全景(5)©CJ E&M Corporation, all rights reserved

開演時間である19時前、SHU-IHIGH45tionCODE-Vの4組がオープニングアクトとして会場を温め、さいたまスーパーアリーナの会場内はこれから始まる公演への期待と興奮に包まれていました。照明が暗転するとペンライトがキラキラと輝き、スクリーンに映し出されるKangNam「みなさん準備はいいですか~!?소리 질러~!!」というかけ声にファンたちが大きな声で応えました。
オーディエンスの興奮を一身に受けて登場したのは、MYNAME!ビートに乗せて♪『too very so MUCH』を披露し「後ろの皆さんも見えますか?」と声をかけ♪『summer party』(非放送)では「say,Ho~!!」、「say,yeh~!」と観客と声を合わせて開演早々、熱気に包まれました。

KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_MYNAME (1)KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_MYNAME (3)  ©CJ E&M Corporation, all rights reserved

ここでMCを務めるINFINITEのウヒョン、エル、Lovelyzのスジョンが登場し挨拶した後は、スーツ姿で決めたBOYFRIENDがトレードマークともいえる爽やかな笑顔を封印して♪『Bounce』で男らしい魅力を発揮し、会場の視線を釘付けに。MCでは、ドンヒョン「さっきMeet&Greetの時に、ちょっと恥ずかしい約束をしたんですよね。恥ずかしい約束だけど、約束は約束だから…」と語り出し「僕たちは幸せです。何故なら皆さんの愛が…!あったかいんだからぁ~。」とメンバー全員で照れながらお笑い芸人クマムシのネタを披露し、ファンからは「かわいい~!」という声が上がりました。

KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_MC (2)KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_BOYFRIEND (1)KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_BOYFRIEND (3)©CJ E&M Corporation, all rights reserved

Cheetahは、ステージ上に姿を現した瞬間から空気を変えてしまう圧倒的な存在感。動かずともCheetahから溢れ出るエネルギーに会場が引き込まれていくようでした。『coma 07’』を披露後、KangNamGOT7のジャクソンが登場し♪『My Type』で3人がコラボレーション。ジャクソンの重量感のあるラップとCheetahの軽快なラップ、KangNamの爽やかな歌声が響き渡り、この日しか見ることのできない貴重なフィーチャリングとなりました。

KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_Cheetah(3)KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_KangNam×ジャクソン(GOT7)×CheetahKCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_KangNam©CJ E&M Corporation, all rights reserved 

続いて新曲♪『芸能する』を歌ったパク・ボラム「こんにちは。パク・ボラムです。よろしくお願いします。」と自己紹介では初々しく、曲が始まると堂々と可憐に熱唱。

KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_パク・ボラム (1)KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_パク・ボラム (2)©CJ E&M Corporation, all rights reserved

自らプロデュースまでこなす実力派新人グループBIGFLOはフレッシュに♪『Bad Mama Jama』と日本デビュー曲♪『Delilah』(非放送)を届け「大きい愛と応援をお願いします!」とメッセージを送りました。

KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_BIGFLO (1) KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_BIGFLO (3) ©CJ E&M Corporation, all rights reserved

大歓声の中、日本のファンと久しぶりの再会を果たしたニコルは、背中がぱっくり開いたセクシーな衣装で♪『MAMA』を。「こんばんは。久しぶりですよね?久しぶりに日本に来てドキドキしています。」と少し緊張した面持ちで挨拶。「今年6月、日本でファーストシングルを発売することになりました!!これからはもっと会えるチャンスが増えると思いますのでみんな応援してください。」と報告し、会場から喜びと応援が含まれた歓声が送られると、ほっとした様子でキュートな笑顔が一層はじけました。

KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_ニコル (2)KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_ニコル (4) ©CJ E&M Corporation, all rights reserved

一足先に夏を感じる装いで♪『TOUCH MY BODY』、♪『I Swear』を歌ったSISTARは女性からの歓声も大きく、セクシーアイコンとして男性だけでなく同性からも支持を得ていることがうかがえました。客席には完璧にふりを覚え、一緒に踊るファンの姿もありました。

KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_SISTAR (1) KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_SISTAR (2) ©CJ E&M Corporation, all rights reserved

その後、溢れるエネルギーを放出するようにGOT7が登場。歌とダンスだけでなく彼らの真骨頂であるアクロバティックなパフォーマンスが会場を熱狂の渦に巻き込み、短い時間の中でもGOT7の持ち味をいかんなく発揮していました。

KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_GOT7 (1) KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_GOT7 (3) ©CJ E&M Corporation, all rights reserved

ノリノリの場内の雰囲気を引き継ぐように、Block Bのジコがカリスマ性たっぷりに♪『Well Done』を披露。さらにビボム、ピオ、ユグォンからなるBASTARZの♪『品行ZERO』、Block Bのメンバー全員で♪『HER』と続きます。ステージを動き回りBlock Bワールドに染められました。

KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_Block B (1)KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_Block B (3) KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_Block B (4)©CJ E&M Corporation, all rights reserved

可愛らしい制服姿で♪『Candy Jelly Love』(非放送)、♪『Hi~』を歌い上げたLovelyzには、新人アーティストでありながら大きな歓声が送られ、彼女たちへの注目度の高さがうかがえました。スラリとしたスタイルと清楚な雰囲気を持つ彼女たちは女性ファンも多いようで、これからがとても楽しみです。

ライブも終盤に近づくと、MC、ミュージカル、映画、ドラマとメンバーそれぞれが日韓両国で大活躍の超新星のステージに。日本での活動が長く、同イベントにも毎回出演している彼らだけあり、ファンとのコミュニケーションもばっちり。この日誕生日を迎えたグァンスの「今の時間はみんなで超新星と最高のデートをしたいと思いますのでよろしくお願いします!」という声に応えるように♪『Shining☆Star MIX』(非放送)では、ファンが声を合わせて会場がひとつに。

KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_超新星 (1) KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_超新星 (2)©CJ E&M Corporation, all rights reserved

ここでまた雰囲気が変わり、ステージにはJun.Kが。2PMのメンバーとしてだけでなくマルチに活躍している彼は、胸に響くリズムと歌唱力で♪『NO LOVE』を歌い、♪『TRUE SWAG』では後輩グループGOT7のジャクソンとJr.も登場。「いい感じ?」というJun.Kの問いかけに、ファンたちが「いい感じ!!」と大きな声で反応。一曲一曲違った雰囲気を演出し、彼が持つ唯一無二の才能に触れることができました。

KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_Jun.K (From 2PM) (2)KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_Jun.K (From 2PM) (3)

©CJ E&M Corporation, all rights reserved

そして大トリを飾ったのはINFINITE。大歓声に迎えられ、バラード曲♪『Back』に続き♪『夕立』、♪『Dilemma』(非放送)、最後には♪『Paradise』で会場のボルテージは最高潮に!人気実力共にどんどん飛躍していく7人の姿に会場が魅了されていました。

KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_INFINITE (1) KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_INFINITE (2) ©CJ E&M Corporation, all rights reserved

 “韓流の全て”をコンセプトにK-POPカバーダンス、K-Beautyメイクアップ体験、韓国語講座などK-Cultureに触れ合える様々なイベントが用意された『KCON 2015 Japan』。そのメインイベントとして行われた「M COUNTDOWN」ではK-POPアーティストたちがそれぞれの個性でK-POPの魅力を伝え、ファンとの距離を縮めていました。
(文:近田 侑希)

KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN_全景 (2)

 ©CJ E&M Corporation, all rights reserved

KCON 2015 Japan 記者会見レポート

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KCON 2015 Japan RED CARPET
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SISTER、MYNAME、BOYFRIEND、GOT7、ニコル ※クリックで拡大
REDCARPET_SISTAR REDCARPET_MYNAME REDCARPET_BOYFRIEND RED CARPET_GOT7 REDCARPET_ニコル

©CJ E&M Corporation, all rights reserved

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KCON 2015 Japan Meet&Greet
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Block B】
Meet&Greet_Block B  (1) Meet&Greet_Block B  (2) Meet&Greet_Block B  (3) Meet&Greet_Block B  (5)

【BOYFRIEND】
Meet&Greet_BOYFRIEND (1) Meet&Greet_BOYFRIEND (2) Meet&Greet_BOYFRIEND (3) Meet&Greet_BOYFRIEND (4)

【GOT7】
Meet&Greet_GOT7 (2) Meet&Greet_GOT7 (3) Meet&Greet_GOT7 (4) Meet&Greet_GOT7 (5)

【ニコル】
Meet&Greet_ニコル  (1) Meet&Greet_ニコル  (2) Meet&Greet_ニコル  (3) Meet&Greet_ニコル  (4)

©CJ E&M Corporation, all rights reserved

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KCON 2015 Japan コンベンション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

KCON 2015 Japanコンベンション (4) KCON 2015 Japanコンベンション (5) KCON 2015 Japanコンベンション (9) KCON 2015 Japanコンベンション_ビューティーレッスン (2)

KCON 2015 Japanコンベンション (11) KCON 2015 Japanコンベンション (12) KCON 2015 Japanコンベンション (16) KCON 2015 Japanコンベンション (20)

4月22日(水)@けやきひろば
KangNam、Lovelyz、JunCurryAhn、ヨン・ウジン
SHU-I、CODE-V
KCON 2015 Japanコンベンション_KangNam KCON 2015 Japanコンベンション_Lovelyz (2) KCON 2015 Japanコンベンション_JunCurryAhn KCON 2015 Japanコンベンション_ヨン・ウジン (1)

KCON 2015 Japanコンベンション_SHU-I (3) KCON 2015 Japanコンベンション_CODE-V

10:30~Mnet Japan Presents K-POP LIVE①
Day By Day / HIGH4
Not Spring, Love, or Cherry Blossoms / HIGH4
True Love / HIGH4

KCON 2015 Japanコンベンション_HIGH4 KCON 2015 Japanコンベンション_HIGH4 (2)

Phone Number / Tahiti
オッパは私のモノ / Tahiti
Do Not Know /Tahiti
僕たち結婚しよう / 5tion
Shiny day / 5tion
All for you/ 5tion
10分歩けば/ 5tion

KCON 2015 Japanコンベンション_5tion

14:00~ Mnet Japan Presents! K-POP LIVE②
Never Say Never / CODE-V
LIFE / CODE-V
Psychological Action / CODE-V
Spring Love   / CODE-V

KCON 2015 Japanコンベンション_CODE-V (2)
Don’t be down / SHU-I
Ghost / SHU-I
Can’t Let You Go / SHU-I
GLOW WILD / SHU-I

@さいたまスーパーアリーナ
18:30~ M COUNTDOWNオープニングアクト

Scream(KR Ver) / SHU-I
BANG BANG BANG / HIGH4
more than words(JP Ver) / 5tion
Spring Love / CODE-V

©CJ E&M Corporation, all rights reserved


■公演概要
イベント名:KCON 2015 Japan
開催日:2015年4月22日(水)
開催場所:さいたまスーパーアリーナ、けやきひろば(埼玉県さいたま市)
主催:CJ E&M /CJ E&M Japan  企画:Mnet
公式ホームページ:http://www.kconjapan.com  公式Twitter@kconjapan

■『KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN』公演概要
日時:2015年4月22日(水)18:00開場/19:00開演
会場:さいたまスーパーアリーナ

■『KCON 2015 Japan』コンベンションブース概要
日時:2015年4月22日(水)10:00~18:00
会場:けやきひろば

■Mnet/Mnet Smart 放送情報
「KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN」
出演者:BIGFLO、Block B、BOYFRIEND、Cheetah、超新星、GOT7、INFINITE、Jun.K(From 2PM)、KangNam、Lovelyz、MYNAME、ニコル、パク・ボラム、SISTAR
字幕版:4月26日(日)午後9:00~11:15、4月28日(火)午後3:00~5:15
6月21日(日)午後11:00~深夜1:15、6月22日(月)深夜1:30~3:45
6月27日(土)午後2:30~4:45
「KCON 2015 Japan SP」
出演者:MC:古谷正亭 / KangNam、SHU-I、CODE-V、HIGH4、5tion、tahiti
本放送:6月28日、7月5日(日)午後11:00~深夜0:30
再放送:6月29日、7月6日(月)深夜1:30~3:00、7月4日、7月11日(土)午後2:30~4:00

◆Mnetチャンネル情報
mnet-rogo319韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
Mnetカスタマー TEL:03-3502-3141 (Weekday 10:00-12:00/13:00-18:00)
Mnetホームページ http://jp.mnet.com/
Mnet Twitter @Mnet_Japan

smart-r

 

PC、スマホで楽しめるインターネット放送【Mnet Smart】
Mnet Smart ホームページ  http://smart.mnet.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. BIGBANGやBLACKPINKなどグローバルアーティストが所属するYG ENTERTAI…
  2. 5人組ボーイズグループのMY.st(マイストゥ)。「少年24」出身ウジンと「プロデュース101」シー…
  3. 【LINE MUSIC有料ユーザー限定イベント】最新曲『I LOVE YOU』を聴いて歌って、キ…
  4. 「やんちゃないたずらっこ」がコンセプトの韓国ボーイズグループ:NTB(エヌティービー)のお兄…
  5. 5人組K-POPガールズグループのSATURDAY(セロデイ)は、ハヌル、ジュヨン、ユキ、ア…
  6. アジアを中心とする様々な国・地域の新作及び日本未公開作品を、日本語と英語の字幕付で上映。 本年…
  7. 現在、日本でも放映中で俳優のチョン・イルや、元KARAの知英が主演の韓国ドラマ『夜食男女』や…
  8. CCCグループのカルチュア・エンタテインメント株式会社(以下、C・E)と、株式会社蔦屋書店(以下、蔦…

F.A.E.P.動画

【EXIT:CMメイキング】BOSS E・ZO FUKUOKA

2020/8 D-CRUNCHよりメッセージが到着!

キャストより日本の皆さんへ!2020/クォン・サンウ主演映画『鬼手(キシュ)』


ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-4-20

    ソン・シギョン <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年4月9日(火)

  2. 2019-7-23

    『KEVIN FIRST TOUR 2019~COME ALIVE~』 7/21(日)DRUM Be-1
    ≪F.A.E.P.クイックレポート≫

  3. 2019-7-8

    “宇宙人(Cosmos People) FOR THE NEXT TEN YEARS JAPAN TOUR 2019”
    8月25日(日)に初福岡公演を開催するメンバーへ F.A.E.P.がインタビュー!

◆九州ふくおか情報

◆バックナンバー

ページ上部へ戻る