『白色之恋』第14話「日本で待っている子がいる」~大切な記憶

14話永岫と祥琪が北海道に滞在中、台湾から祥琪の母親が入院したという知らせが届く。永岫と祥琪は急いで台湾へ戻り、幸いにも母親は大事に至らなかった。
彩は北海道旅行によって永岫が自分のことを思い出してくれることを願っていたが、祥琪からの報告はその期待を裏切るものだった。逆に、永岫と結婚すると誇らしげに語る祥琪。彩に出来ることは、おめでとう、と書くことだけだった。
退院したものの医者としての自信を取り戻せない永岫は、まず永世病院の事務職員として働くことになった。病院では永岫と祥琪が婚約するという話が広まっており、永拓は2人の婚約祝いで永岫を夕食に誘った。その席で永拓は自分の新しい彼女を紹介した。永拓の隣にいたのは彩。永岫は彩がそこにいることに少し違和感を感じるが、何も出てこなかった。夕食後に2人きりになった彩は永岫に記憶を取り戻してほしかったが、結局永岫は何も覚えていなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

  1. ©Jcontentree corp. all rights reserved 松竹ブロードキャステ…
  2. 韓国の芸能・音楽業界団体「韓国マネジメント連合」が主催するライブイベント「2018 KOREA MU…
  3. 昨年12月に開催されたファンミーティングは大阪・埼玉公演共にチケットが即完売し、日本での人気ぶりを証…
  4. 台湾人気俳優ジェリー・イェンの日本公式FC設立10周年記念ファンミーティング“Jerry Yan F…
  5. 個性豊かなキャラクター、その歌声と切れのあるダンスパフォーマンスでファンを魅了してきた韓国男…
  6. © F.A.E.P. 梅雨に入った福岡。今月も雨にも負けず、韓国観光公社主催の「K-POPスターシ…
  7. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、SMエンターテイ…
  8. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社テレビ局「D…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る