『白色之恋』第14話「日本で待っている子がいる」~大切な記憶

14話永岫と祥琪が北海道に滞在中、台湾から祥琪の母親が入院したという知らせが届く。永岫と祥琪は急いで台湾へ戻り、幸いにも母親は大事に至らなかった。
彩は北海道旅行によって永岫が自分のことを思い出してくれることを願っていたが、祥琪からの報告はその期待を裏切るものだった。逆に、永岫と結婚すると誇らしげに語る祥琪。彩に出来ることは、おめでとう、と書くことだけだった。
退院したものの医者としての自信を取り戻せない永岫は、まず永世病院の事務職員として働くことになった。病院では永岫と祥琪が婚約するという話が広まっており、永拓は2人の婚約祝いで永岫を夕食に誘った。その席で永拓は自分の新しい彼女を紹介した。永拓の隣にいたのは彩。永岫は彩がそこにいることに少し違和感を感じるが、何も出てこなかった。夕食後に2人きりになった彩は永岫に記憶を取り戻してほしかったが、結局永岫は何も覚えていなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. BIGBANG・WINNER・iKON等、全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁する…
  2. メンズを中心にしたイベント事業・マネジメントプロダクション事業を展開する、株式会社エムドーン(本社:…
  3. 10人組K-POPアイドルグループUP10TIONが8月4日(土)大阪・8月12日(日)東京で『UP…
  4. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  5. 昨年末、活動休止前最後となった"海外アーティスト史上初の5年連続ドームツアー"【BIGBANG JA…
  6. 数々のヒット曲を持つ韓国の実力派シンガーソングライター、ロイ・キムの初来日イベント「2018 R…
  7. BIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループiKON(アイコン)、 9/26(水)に2年半…
  8.  昨年末、活動休止前最後となった"海外アーティスト史上初の5年連続ドームツアー"【BIGBANG J…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る