『白色之恋』第13話「愛したという記憶」~愛の裏工作

13話
彩に思いを寄せるものの、心優しい弟・永拓は入院中の兄・永岫と彩を会わせようと、子園と協力する。しかし彩は永岫がまったく自分の事を思い出していないことを知ると、傷つき、病院をあとにする。
彩へのライバル心が募るばかりの祥琪は、楚院長に彩が病院の寮に住んでいる事をバラす。彩は怒った楚院長によって寮から追い出され、行き場を失い永拓の部屋に行くしかなかった。
永岫は記憶を取り戻すため、祥琪と一緒に日本へ行く事を決める。祥琪は予め裏工作をすべて準備していた。祥琪は彩に対して、日本へ行ったら永岫を美幌別へ必ず連れていくと話し、もし日本に行って永岫が彩を思い出さなければ、彩が永岫を諦めて日本へ帰ることを約束させた。祥琪の裏工作とは、永岫を連れて行く先が、美幌別ではないということだった。しかし、祥琪の目論見とは裏腹に、北海道に滞在する間の幾つかの出来事は、永岫にとっては彩と分かち合った時間と重なるのだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  2. 株式会社ストリームメディアコーポレーション (本社:東京都港区、代表取締役 チェ・グァンヨン )は、…
  3. 2018年に韓国デビュー、2019年6月にはJAPAN OFFICIAL FANCLUB がオープン…
  4. ©STUDIO DRAGON CORPORATION 常に第一線を走り続ける俳優、イ・ジュンギの最…
  5. 2011年、ミュージカル「光化門恋歌」でデビューし、「ジャックザリッパー」、「ボニー&クライド」、「…
  6. 7月15日(月) 韓国発売を目前にしているK-Pop代表バンドDAY6が、トレンディで華麗なグループ…
  7. © F.A.E.P. 福岡へ約半年ぶりに帰ってきてくれたソニさんとテフンさん。ライブの1部と2部の…
  8. 6月15日、前日から降り続く雨。ライブの会場「ROOMS」の入り口は2階になっていて、その階段にはツ…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る