韓国観光の夕べ in 福岡 博多シティJR九州ホール
オ・ジホ&笛木優子トークショー

古家正亨:お待たせいたしました。ゲストをお招きしましてのトークショーがスタートです。今日はゲストをお二方お招きしておりますが、まずはこの方からお迎えしてお話を聞いていきましょう。韓国ではユミンという名前で親しまれ日本人として韓国の芸能界でも活躍されていらっしゃいます、もちろん日本でも多くの話題作やCMにも出演されまして、この春からはNHKの木曜時代劇『かぶき者 慶次』にも出演されていらっしゃいます。そして韓国観光名誉広報大使としてもご活躍されております。日韓の懸け橋としてお馴染みのこの方、女優のユミンこと笛木優子さんです。

DSC_2431©F.A.E.P.

笛木:みなさん、こんばんは。本日は、お忙しい中お集まりいただきありがとうございます。短い時間ですけれども、みなさんと楽しい時間を過ごせるように頑張ります。よろしくお願いします。

古家:よろしくお願いします。「可愛い」という声が飛んでますけれども、本当にいつまでもお綺麗で。福岡はお仕事でしょっちゅう来ていらっしゃるんじゃないですか?

笛木:しょっちゅうではないですけど、何度か来ました。

古家:じゃ、福岡の楽しみ方はもうご存じですか?

笛木:やっぱり美味しいものが多いですよね。さっきもわがまま言って楽屋にとんこつラーメンを出前してもらって。

古家:楽屋にとんこつラーメン!?

笛木:だから今、匂いが充満してるんですよ。本当に美味しかったです。

古家:そんな笛木さんですが、ご存じの通り韓国ではユミンという名前で大活躍されていて、いまでこそMIBのカンナム君とかCROSSGENEのタクヤ君とか日本人で活躍してる芸能人の方たくさんいますけれでも、やっぱり笛木さんが韓国に行かれた頃って全然そういった状況ではなかったですよね。

笛木:そうですね。日本人がテレビに出るっていうのはあまりなかったのかなと思います。外国人タレントさんもいなかったですよね、あんまり。

DSC_2435©F.A.E.P.

古家:笛木さん、撮影のために当然ソウル以外の韓国の地方都市も各都市回られてると思いますが、今回は5つの地方都市の皆さんがその魅力を紹介しにここ福岡に来ております。ぜひその中でも笛木さんのおススメの場所を教えていただければなと思うんですけれども。

笛木:そうですね、どこもおススメなんですけれども私は済州島がやっぱりすごく好きです。撮影でも何回も行きましたし、プライベートでも行きましたけど、本当に韓国じゃないみたいな、海外に行ったようなすごくいい雰囲気のリゾートで。世界遺産もありますし、黒豚のサムギョプサルもすごく美味しいですし、ハラボンも美味しいですし、海もキレイですし。済州島が私は好きです。

古家:韓国の文化ってパリパリ(早く、早く)っていう風に言いますけど、そうじゃなくてもっとゆっくり暮らそうよっていう。

笛木:ホント最近ですよね、そういう言葉が出来たのって。昔はそんな余裕なかったですもん。

古家:それが今や、スローライフを済州島で送っている方も多いと言う事でございます。

笛木:ぜひ行ってみてください。

古家:それから、食べ物についてもちょっと伺いたいんですけど、いっぱいありますよね、韓国料理美味しいもの。その中でも笛木さんが一番お好きなモノって何ですか?

笛木:一番って言われるとちょっと難しいんですけど、韓国っていうと辛いものをイメージされる方も結構多いんですけど、辛くなくても美味しいものが結構いっぱいあって。さっき、大邱だとカルビチムって話ありましたけど、カルビチムも美味しいですし、カルビタンも美味しいですし。あと、私、お肉の中ではサムギョプサル好きなんですけど、チャドルバギ(薄くスライスした牛のあばら肉)が大好きでとっても脂があって美味しいんです。薄いからそんな脂っこくもないし、皆さんに是非食べてもらいたいなと思います。

DSC_2442©F.A.E.P.

古家:さて、笛木さん。今後の予定なんですけれども、ドラマも始まってお忙しいかと思いますが。

笛木:韓国とは全然関係ないんですけれど、5月10日に2冊目の写真集がもうすぐ出ます。熟女写真集が(笑)。皆さん、興味ないと思うんですけど。

古家:今回の写真集のコンセプトはどんな感じなんですか?

笛木:ないです。ハワイで撮りましたけど、特になくて1冊目よりはいいものをっていうのをモットーに。特にコンセプトはないです

古家:ということで5月10日に写真集が新たに発売になりますのでぜひよろしくお願いします。最近、CMもいっぱい出てますね。

笛木:はい、色々やっていかないと。頑張ります。

古家:今後も日韓の間で様々な形でご活躍されると思いますけど、韓国観光名誉広報大使に任命されましたので、これからそういったお仕事もされていくかと思いますが、その広報大使としてこれから、こんな感じで日韓の橋渡ししたいなって事はありますか?

笛木:そうですね、韓国観光名誉広報大使になって、その前からどうやったらふたつの国が分かり合えるかな、いい交流が出来るかなってずっと考えてきてたんですけど、でも、私に出来る事って限られているので、その限られた中でも本当に小さい事でも、ひとつでもいい情報というかよくなるような情報を発信出来たらなと思っています。

古家:ぜひこれからも笛木さんの活躍にご注目いただければと思います。ここまで韓国観光名誉広報大使、女優の笛木優子さんにお話しを伺いました。本日はありがとうございます。では、続きましてゲストの方を引き続きお招きしたいと思います。続いてはこの方の登場です。オ・ジホさんです。改めましてご挨拶をお願いします。

オ・ジホさんの登場で、会場には黄色い歓声と拍手が響きます。

オ・ジホ:初めまして、オ・ジホです。お忙しい中お越しいただきましてありがとうございます。短い時間ではありますが、みなさんと意義のある時間を過ごせたらと思います。よろしくお願いします。

DSC_2458©F.A.E.P.

古家:お久しぶりです、オ・ジホさん。この間、一緒に高山に行ってきたんですけれども、まさか韓流スターと一緒に特急電車に二人で揺られるとは思いませんでした。さて、オ・ジホさんと言いますと、ドラマ『ファンタスティックカップル』『推奴(チュノ)』といった日本の韓流ファンにはお馴染みのドラマにご出演されておりますが、最新ドラマの『オフィスの女王』がちょうどこれからDVDが発売されるという事でございます。このドラマ、日本の『派遣の品格』のリメイクとなっていますけれども、日本のドラマのリメイクってそう簡単に当たらないって言われてる中で社会現象となったドラマとなりました。キム・ヘスさん演じますMissキムのキャラクターもさることながら、オ・ジホさん演じますギュジクとのやりとりの面白さもこのドラマの魅力ではないかなぁと思うわけですが、ついに日本でDVDになります。

オ・ジホ:ホントによかったです。3年くらい前に撮ったドラマになりますので、やっとかという感じもありますけれども、とても楽しく撮影した作品ですし、特に自分の中ではパーマ頭にしたという事もあって、忘れられない作品のひとつとなっています。

古家:オ・ジホさんにも今日は色々とお伺いしたいと思いますが、福岡は初めてですか?

オ・ジホ:2回目です。2000年に映画撮影で初めて日本を訪れ、福岡、別府に行ったのが最初です。

古家:福岡でも今回は美味しいもの食べましたか?

オ・ジホ:はい。昨日、すごく有名なラーメン屋さんに行きました。とても美味しくいただきましたし、数時間前にそこにある百貨店ですごく有名らしいんですけど、小豆といちごが入ったパンのようなものを食べましたがすごく美味しかったです。(おそらく伊都きんぐのあまおう苺入りどら焼き「どらきんぐ生」)

DSC_2497©F.A.E.P.

古家:オ・ジホさんにも伺いたいと思います。先ほど笛木さんは済州島をおススメしてくださいましたけれども、今日は5つの地方都市の魅力をご紹介しております。オ・ジホさんはこの5つの中でどちらをおススメしていただけますか?

オ・ジホ:来月公開の私の映画があるんですが、忠清南道の大田で撮影しました。韓国の観光と言えば、ソウルとか釜山は有名ですが、忠清道にはモッコリ(美味しい食べ物が並ぶ通り)もあり美味しい食べ物たくさんありますし、お祭りなども多いです。忠清道には韓国を感じる事が出来る場所がたくさんあると思います。

古家:韓国にはモッコリという美味しい食べ物がたくさんある通りみたいなのがあるんですけど、オ・ジホさんがおススメする韓国料理をぜひ教えてください。

オ・ジホ:僕は個人的にはサムギョプサルがすごく好きです。サムギョプサルは多くの方が食べた事あると思いますが、石の板で焼いたサムギョプサルとキムチを一緒に食べるのが本当に美味しいです。それから、どこかに、忠清道のどこかに確実に石の板ではなくて、本当にこんなに大きな窯のふたみたいなもので焼いてくれるところがあるはずです。それはさらに美味しいです。

DSC_2562©F.A.E.P.

古家:非常に抽象的なお店の情報なんですけれども、ぜひ詳しくはネットで調べていただきたいと思います。「大きな鍋のふたみたいなところで食べるサムギョプサルが忠清道のどこかにある」どこかですよね?

オ・ジホ:どこかに。

古家:確実にある。でも、どこかにある。貴重な情報ありがとうございます。
そんなオ・ジホさんなんですけれども、最新映画がいよいよ5月7日に韓国で公開されます。『恋愛の味』という作品ですけれども、どういった作品ですか?

オ・ジホ:ロマンティックコメディで、産婦人科の医者と泌尿器科の医者が主人公です。また、二人の絡みが見所で、5月7日に公開されます。そして、ドラマ『幽霊を見る刑事チョヨン season2』こちらに出演も決まっています。今回のこのドラマはseason1が一年半ほど前に放送され、すごくいい形で評判を得、今回season2の制作が決まったんです。

古家:撮影は始まったんですか?

オ・ジホ:撮影は6月から始まります。

古家:日本でもまた本格的にイベントやって欲しいという声もファンの皆さんからありますけど、いかがですか?

オ・ジホ:予定はありません。予定はありませんが、皆さんがソウル、釜山、忠清道、済州島、大邱・・・たくさん来てくだされば、僕も日本にたくさん来たいと思います。それから、5月7日の映画公開に合わせて日本からファンの方がいらっしゃって映画を一緒に見て、ちょっと食事会の予定もあります。

古家:これからなんですけど、今年、国交正常化50周年と言うことで日韓の間では特別な年になる訳なんですけれども、何か日本の方にメッセージがありましたらお願いできますか。

オ・ジホ:いつも同じ気持ちです。日本に初めて来たときから、食べ物、音楽などとても興味がある国だったので、何度も来るうちに今は友達のような感じです。隣の国ではなく、隣の都市。とにかく、いつも同じ気持ちで同じように接してくれたら嬉しいです。僕も時間があればちょくちょく日本に来たいと思いますし、皆さんもぜひ韓国にいらっしゃって韓国の魅力を味わってください。

古家:それではここからは、先ほど素敵なお話を聞かせてくださいました笛木優子さんにもう一度登場いただきましてトークに加わっていただこうと思います。笛木さん、お願いいたします。
笛木さん、オ・ジホさんと共演は?

笛木:共演はないんですよね。どこかですれ違ったりとかそういうのはあったと思うんですけど。

DSC_2594

©F.A.E.P.

古家:オ・ジホさんは当然、笛木さん、ユミンさんの事はご存じかと思いますけど。

オ・ジホ:はい、よく知ってます。2000年の初めに韓国に来て、一生懸命活動して人気がとてもあったんですが、今は日本で活動されているので少し残念です。

笛木:オ・ジホさんの印象は見てお分かりの通り、すごくイケメンで背も高くて。韓国の俳優さんってちょっとスター気取りの方って多いんですけど、そんな事なくてすごい気さくでステキでビックリしました。

古家:オ・ジホさんは女優ユミンとして、どんなところに魅力を感じますか?

オ・ジホ:清楚で本当に韓国でその当時、男性からすごく人気がありました。

古家:本当に韓国のスターの方はユミン、ユミンってずっと言ってましたよ。

笛木:そんな事ないです。届いてなかったですね、耳には。

古家:僕は韓国によく行くじゃないですか?日本人だからってユミンに会わせてくれって。僕にどんな権力があるんですかってさんざん言いましたけれどもね。
さ、せっかくお二人に出てきていただいたので今日はですね、お二人にちょっとしたクイズ、これも福岡だけのクイズですが、チャレンジしていただこうかと思います。

題して『韓国地方ゆるキャラクイズ』

笛木:やっぱりゆるキャラブームなんですかね?!

古家:韓国にも地方にゆるキャラたちがたくさんいまして、日本ではお馴染みかと思いますが韓国のゆるキャラってあんまり見た事ないじゃないですか。そこで今日は韓国の地方のゆるキャラの絵をこれからスクリーンに出しますのでどこのキャラかを考えて頂こうと思います。おふたりは○か×で答えていただこうと思います。

慶尚北道、済州道、忠清南道のゆるキャラたちがスクリーンに映し出されますが、オ・ジホさんは大苦戦。結果、このクイズは笛木優子さんの勝利。

ca3-2©F.A.E.P.

古家:ここまで色々お話し聞いてきましたけれども、これから日本ではGWが控えており、この期間に韓国を訪れる方もたくさんいらっしゃると思いますが、韓国の魅力をお二人から教えていただければと思います。

オ・ジホ:楽しいところですし、韓国に来たら見るところもたくさんありますし、それに何より親切な国だと思います。美味しい食べ物も多く、それから人々の情が溢れ、昔の姿が残っている場所が今もたくさんあります。そういったところに行けば韓国の昔の魅力も感じられ楽しめると思います。とにかく来ていただければ幸せになれる国、それが韓国ではないかと思います。

笛木:やっぱり韓国はとても近いので短い移動距離で美味しいものも食べれて、世界遺産も見れて、それから韓国コスメも安いですし、楽しい事がたくさんあると思います。恋人と行ってもいいし、家族と行ってもいいし、友達と行ってもいいし。地方都市それぞれの良さがあると思いますので、ソウル、釜山、済州島だけでなく色々と地方都市に行っていただけるといいなと思います。

DSC_2577

©F.A.E.P.

古家:ありがとうございます。あっと言う間にトークショーもお別れの時間が近づいてきてしまいました。最後に一言ずついただければと思います。

オ・ジホ:とても感謝しています。お腹がすいてる時間だと思いますので美味しい食事をしてください。福岡にまた来れるように一生懸命努力しますので、皆さんも韓国にたくさん来ていただき、食べ物や文化など楽しんでください。それから来月公開の映画がいい形で成功しますように、そして次の作品の準備も頑張りますので引き続き注目応援をよろしくお願いします。ありがとうございました。

笛木:今日はみなさん、どうもありがとうございました。このトークショーで韓国の魅力を十分知れたと思いますので、お帰りの際は必ず旅行を申し込んでいただいて、来月オ・ジホさんの映画を一緒に見に行きましょう。ありがとうございました。

 

古家:本日はスペシャルゲストとして俳優のオ・ジホさん、そして女優で韓国観光名誉広報大使の笛木優子さんにお越しいただきました。ありがとうございます。それでは、いよいよ本日最後のプログラムを迎える事となりました。最後は抽選会です。今日はですね、こちらに用意した商品を差し上げたいと思います。

ホテル宿泊券やカジノ利用券、化粧品セットなど各地方都市からの豪華賞品が抽選で当たり、当選者からは歓喜の声が聞こえてきました。

DSC_2693©F.A.E.P.

古家:あっと言う間にお別れの時間が近づいてまいりました。夜遅くまでお付き合いいただき本当にありがとうございます。『日韓国交正常化50周年記念~韓国観光の夕べ in 福岡』終了となります。今日は特に地方観光の魅力を皆様にご紹介してまいりましたが、ソウルだけではない、大都市だけではない韓国の魅力というものを少しでも感じて頂けたら幸いです。笛木優子さん、そしてオ・ジホさんのトークからもそういった地方の魅力、感じて頂けたのではないでしょうか。まだまだ知られざる韓国の魅力、たくさんございますのでぜひこのGWそして夏休みに向けて韓国に出かけてみませんか?今年は重要な年になっております。直接韓国に行って、韓国の人の魅力を味わっていただければ幸いです。という事で、長時間おつきあいありがとうございました。古家正亨でした。気を付けてお帰りください。ヨロブン カムサハムニダ ヘンボッカシプショ。

韓国の地方都市の魅力を、古家さんの写真やオ・ジホさん、笛木優子さんの話を通して楽しく知ることができたのではないかと思います。まだまだ訪れた事のない韓国がそこにはありました。国交正常化50周年の今年、地方都市を巡りながら韓国の魅力を再発見してみてもいいかもしれません。
(文:宮崎 聡子/写真:溝田 則子)

 ◆韓国観光公社公式サイト http://japanese.visitkorea.or.kr

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. BIGBANGやBLACKPINKなどグローバルアーティストが所属するYG ENTERTAI…
  2. 5人組ボーイズグループのMY.st(マイストゥ)。「少年24」出身ウジンと「プロデュース101」シー…
  3. 【LINE MUSIC有料ユーザー限定イベント】最新曲『I LOVE YOU』を聴いて歌って、キ…
  4. 「やんちゃないたずらっこ」がコンセプトの韓国ボーイズグループ:NTB(エヌティービー)のお兄…
  5. 5人組K-POPガールズグループのSATURDAY(セロデイ)は、ハヌル、ジュヨン、ユキ、ア…
  6. アジアを中心とする様々な国・地域の新作及び日本未公開作品を、日本語と英語の字幕付で上映。 本年…
  7. 現在、日本でも放映中で俳優のチョン・イルや、元KARAの知英が主演の韓国ドラマ『夜食男女』や…
  8. CCCグループのカルチュア・エンタテインメント株式会社(以下、C・E)と、株式会社蔦屋書店(以下、蔦…

F.A.E.P.動画

【EXIT:CMメイキング】BOSS E・ZO FUKUOKA

2020/8 D-CRUNCHよりメッセージが到着!

キャストより日本の皆さんへ!2020/クォン・サンウ主演映画『鬼手(キシュ)』


ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-8-18

    KEVIN <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年7月22日(月)➀

  2. 2019-9-14

    再来一碗!「パラダイス・ネクスト」①

  3. 2019-10-14

    宇宙人 (Cosmos People)<F.A.E.P.単独インタビュー>2019年8月25日(日)①

◆九州ふくおか情報

◆バックナンバー

ページ上部へ戻る