『白色之恋』第12話「思い出していないことがある」~記憶を求めて

12話
永拓は彩を食事に誘うが、永拓に好意を寄せる子園も一緒についてくる。店で彩が隣のテーブルの客にからかわれたことに永拓は怒って喧嘩をした。子園は永拓が彩を真剣に好きだということに気がつく。
祥琪は永岫が退院した後すぐに結婚をしようと申し出る。しかし記憶が完全で無い永岫はすぐには返事が出来なかった。永岫は退院して家に戻る。母である嘉琳は表面上は永岫を歓迎するが、心の中はますます不安になった。自分の実の息子である永拓を院長の座につけるため、愛人である文森と秘密裏に計画を練っていた。
永拓は1枚のコンサートの招待状を受け取る。そのコンサートでは、永拓のかつての患者だった女の子がピアノを演奏するのだった。実は永拓がその子に施した手術は成功せず、後遺症が残ってしまった。以降、永拓は2度と手術をしないようになったのだ。
時を同じくして永岫は1人で外出していたが、道で気を失い病院に運ばれた。意識を取り戻し周囲に記憶が戻った事を話したが、日本の記憶だけが戻らずにいる。記憶を取り戻すために、永岫は日本に行こうと思い立つが、永岫に彩との記憶を取り戻してほしくない祥琪は、永岫の日本行きを止めさせようとするのだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

  1. ©Jcontentree corp. all rights reserved 松竹ブロードキャステ…
  2. 韓国の芸能・音楽業界団体「韓国マネジメント連合」が主催するライブイベント「2018 KOREA MU…
  3. 昨年12月に開催されたファンミーティングは大阪・埼玉公演共にチケットが即完売し、日本での人気ぶりを証…
  4. 台湾人気俳優ジェリー・イェンの日本公式FC設立10周年記念ファンミーティング“Jerry Yan F…
  5. 個性豊かなキャラクター、その歌声と切れのあるダンスパフォーマンスでファンを魅了してきた韓国男…
  6. © F.A.E.P. 梅雨に入った福岡。今月も雨にも負けず、韓国観光公社主催の「K-POPスターシ…
  7. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、SMエンターテイ…
  8. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社テレビ局「D…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る