『白色之恋』第4話「全ては125分の1から」~これは宿命だったのか

04話
永岫と2人きりになりたいという春子から頼まれ、彩は別行動をする。彩は迷子になった男の子を見つけ、男の子と一緒に母親を探したが、耳が聞こえないばかりに大型トラックに引かれそうになった。そこに彩を探していた永岫が通りかかり、道路に飛び出して間一髪で彩を助けることができた。次第に惹かれあう2人。彩の親友春子も、彩と永岫の気持ちに気が付いていく。
永岫は偶然目にした彩の祖父の薬から、彼が肺がんに侵されている事を知る。彩の祖父は永岫に、彩には自分の病気のことは内緒にするよう頼む。そして唯一の心残りは彩が結婚して幸せになることを見届けられない事だということも。
一方台湾の弟・永拓は、パーティーで出会った神秘的な女性・美和に永世病院で再会する。彼女は白衣を着ていた。精神科医として着任したばかりだった。実は美和には永拓の父・一誠との間に生涯許しがたい過去があった。
実は永世病院の院長の座を巡っては野望が渦巻いていた。副院長の任文森も院長の座を狙う1人。文森は美和に対して、永拓の精神鑑定結果に「医者として不適格」と書くようそそのかした。しかし美和は、永拓がピエロに扮して子供の患者を楽しませる姿を院内で見て、知らず知らず永拓に興味を持つのだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  2. 株式会社ストリームメディアコーポレーション (本社:東京都港区、代表取締役 チェ・グァンヨン )は、…
  3. 2018年に韓国デビュー、2019年6月にはJAPAN OFFICIAL FANCLUB がオープン…
  4. ©STUDIO DRAGON CORPORATION 常に第一線を走り続ける俳優、イ・ジュンギの最…
  5. 2011年、ミュージカル「光化門恋歌」でデビューし、「ジャックザリッパー」、「ボニー&クライド」、「…
  6. 7月15日(月) 韓国発売を目前にしているK-Pop代表バンドDAY6が、トレンディで華麗なグループ…
  7. © F.A.E.P. 福岡へ約半年ぶりに帰ってきてくれたソニさんとテフンさん。ライブの1部と2部の…
  8. 6月15日、前日から降り続く雨。ライブの会場「ROOMS」の入り口は2階になっていて、その階段にはツ…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る