本場の中国語・韓国語を学びたいなら仲間語学院で!

初心者からビジネスまで、
ひとりひとりの目標・目的にあった使える中国語・韓国語が学べます

nakama

仲間語学院

アジアの玄関口と言われる福岡には、たくさんのアジアからの旅行者だけでなく留学生も多く、日常では中国語や韓国語に触れる事も少なくはありません。また旅行者の目的の中にはショッピングを楽しみにされている人々も多く、観光地だけではなく、一般的な百貨店やデパートなどでも中国語や韓国語での対応が必要とされてきています。
そんな環境のなか、福岡では英語教室と同じぐらい中国語教室や韓国語教室も増えてきています。
今回はそんな教室の1つをご紹介。
F.A.E.P.動画 の台湾ドラマ『白色之恋』謝欣穎(ニッキー・シェ)、丁春誠(ディン・チュンチェン)、鳳小岳(リディアン・ヴォーン)のインタビュー翻訳でもおなじみの先生のいらっしゃる 仲間語学院 (http://www.nakamaf.com/)を取材させていただきました。

場所は立地条件抜群の地下鉄七隈線「天神南駅」から徒歩5分の星野ビル7F。ここでは中国語も韓国語もレッスンを開校しており、両方を受講している生徒さんもいるそうです。

「若い10代の方から、70代ぐらいの年齢の方まで色んな年齢の生徒さんがいますよ。」

と、代表の金氏。
取材日は中国語の初級クラスで少数レッスンの日でした。

na5©F.A.E.P.

教科書を使ったレッスンはもちろんですが、この日は先生が中国の動画サイトで見つけてきた映像を元にレッスンをする時間もありました。『中国の北の地方に住む女性と南の地方に住む女性の性格の違いは?』というテーマの動画で、まずは登場人物の会話を先生が文字に起こしたプリントが配られました。最初に内容を説明し、実際に動画を見て音声を聞き取ってみる。

「こういう授業も面白いと思うんです。生徒さんもだし、私も楽しいんですよ(笑)。」

na2

na1©F.A.E.P.

確かに、教科書には載っていない様なネイティブの会話を学ぶ事もでき、また若い世代が使うような新しい言葉などもネットから拾ってきてレッスンに使用する為、生きた中国語を学ぶことができそうです。

先生「全てにおいて中国語しか使わないレッスンを受けている生徒さんもいますよ。その方は一度中国語でお仕事をされていた方で、少しブランクが空いて、また中国にお仕事で行くので感覚を取り戻す為に来ているそうです。」

こちらの教室では一般の教室と違って教室側が決めた授業のスパンや内容で進むのではなく、<学びたい事を、学びたい方法で、学びたい時間だけ>というのを選べるのが特徴の様です。
例えば、『旅行前に基礎だけ1カ月習いたい』、『K-POPアイドルの歌詞から韓国語を学びたい』など気軽に学べるレッスンや、逆に専門的な勉強をすることももちろんできる為、仕事として中国語や韓国語を使う企業からの依頼もあるそうです。

「語学を身につけるには、本当はその土地に住んでしまうのが一番の近道なんですけどね。」

と笑いながら話す先生。

「ただ、なかなかそうはいかないでしょうし、まずはちょっと始めてみることも大事ですよね。まずは来てみてください。そして好きな方法で勉強しましょう。」

終始質問が飛び交うレッスン中も本当に笑顔で楽しそうで、授業というより会話を楽しんでいる雰囲気だったのは、先生の人柄から来るものかもしれません。

na4na3©F.A.E.P.

こちらの教室では基本的なレッスンコースの用意はありますが、本当に自分が中国語や韓国語の学びたい事を、自由な方法で学ぶ事もできるそうです。教材は必要であれば教室側での用意はできるそうですが、お好きなドラマや歌などから授業をすることもできるとの事。もしかすると大好きなスターに中国語や韓国語で手紙を書いたり、握手会の際に緊張せず気軽に話しかけたりできるようになるのも夢ではないかもしれません!
またビジネスにおいても、営業、出張、転勤などで必要な語学を身につけたい方、旅行客対応用に販売員の方やホテルマンの方、観光地の従業員の方へのレッスンも可能との事。
先生方の日本語はまったく問題ないですが、少しでも不安がないようにと日本人のスタッフもスタンバイさせているという細かい気遣い。「どんな細かい事でも何かあれば相談してください!」と気さくに話してくださいました。

春から新しい事、思い切ってはじめてみませんか?

 

◆仲間語学院HP
http://www.nakamaf.com/page04.html

本場の中国語・韓国語を学びたいなら仲間語学院で。

場所:福岡市中央区渡辺通4-6-20 星野ビル7F
お問い合わせ:メールにて承ります
nakamaf@gmail.com

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

  1. 4月12日(水)に秦 基博・水野良樹(いきものがかり)・絢香ら日本を代表する豪華アーティスト…
  2. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」では…
  3. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」では…
  4. ラジオ局J-WAVE(81.3FM)では、古川雄輝がナビゲートする「AVALON」6/26(月)の放…
  5. 約1カ月で1000枚の限定シングルCDを完売、4月のワンマンライブも大成功だった台湾出身・平均年齢1…
  6. 2017年をリードする韓国の7人組ボーイズグループとして注目されているVICTON(ビクトン)が…
  7. 韓国出身4人組バンドCNBLUEが6月22日、大阪・大阪城ホールで春恒例のアリーナツアー『C…
  8. 若者を中心に話題沸騰、そしてテレビやSNSでも大注目のアジア発9人組ガールズグループ『TWI…
  9. 現在俳優として人気急上昇中のパク・ヒョンシク、 8月に日本で単独ファンミーティングを開催すること…
  10. 2017年、韓国バンド結成10周年イヤーとして駆け抜けるFTISLAND、その勢いを止める事…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る