「FIVESTAR WEDDING」が福岡アジアコレクション(FACo)に
『teamLabCamera(チームラボカメラ)』を設置。2015年3月22日(日)

「FIVESTAR WEDDING(ファイブスター ウエディング)」が、九州地区最大級のファッションイベント「福岡アジアコレクション(FACo)」(福岡)に『teamLabCamera(チームラボカメラ)』を設置。開催は、2015年3月22日(日)。

facomain

「teamLabCamera(チームラボカメラ)」とは、自動的に撮影を行うFacebook連動型のデジタルサイネージです。サイネージの前に立ち、撮影ボタンを押すと自動的に撮影が始まり、様々な加工を施された画像が、特設 ページにアップロードされます。
今回は、FACoのランウェイを歩いているように見えるグラフィックと、FACoのメイングラフィック、フラワーシャワーのグラフィックを用意致しました。

スタートボタンを選択すると、画面にフレームが現れます。制限時間内にポーズを決め、その瞬間を撮影します。写真は自動で加工され、完成した写真はファイブスターウエディングのFacebookページ(https://www.facebook.com/fivestarwedding.kaleidoscope)にアップロードされるので、自由にダウンロードやシェアすることができます。

facosub3

【概要】
福岡アジアコレクション(FACo)
導入期間:2015年3月22日(日)
設置場所:福岡国際センター(〒812-0021 福岡県福岡市博多区築港本町2−2)
営業時間:12:00〜19:00
料金:SS席 8,500円、S席 4,900円、自由席 3,800円
URL:http://www.fukuoka-asia-collection.com/index.html

■FIVESTAR WEDDINGとは
http://www.fivestar-wedding.com/http://www.fivestar-wedding.com/

■チームラボとは
プログラマ・エンジニア(UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ハードウェアエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、スペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジーの境界線を曖昧にしながら活動中。

カイカイキキギャラリー台北(台湾)で『生きる』展開催(2011)。『LAVAL VIRTUAL』(フランス)にて「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」が建築・芸術・文化賞を受賞(2012)。国立台湾美術館(台湾)にてチームラボ「We are the Future」展を開催(2012)。「teamLabBody」が Unity Awards 2013のBest VizSim Projectを受賞(2013)。『シンガポールビエンナーレ2013』にて、「秩序がなくともピースは成り立つ」を展示(2013~2014年)。「チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展」(佐賀)を開催(2014)。東京駅の商業施設「KITTE」にて、新作「時に咲く花」を常設展示(2014~)。『Art Basel – Hong Kong』(香港)にて、「増殖する生命 – Gold」を展示(2014)。Pace Gallery(アメリカ・ニューヨーク)にて『teamLab: Ultra Subjective Space』を開催、デジタルアート作品6作品を展示(2014)。『香川ウォーターフロント・フェスティバル』など香川県内3会場で、ショーとデジタルアート作品を展示する 『チームラボと香川 夏のデジタルアート祭り』を開催(2014)。東京都現代美術館(東京)にて人工衛星の実物大模型に高さ19mの滝をプロジェクションマッピングする「憑依する滝、人工衛星の重力」を発表(2014)。Pace Gallery(北京)のグループ展『We Love Video This Summer』に参加(2014)、ハウステンボス(長崎)にて新作「呼応する木々」を発表(2014)、『国東半島芸術祭』(大分)にて、新作「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる – Kunisaki Peninsula」を発表(2014)、NHK 大河ドラマ「花燃ゆ」のオープニングを制作(2015)。MAISON&OBJET PARIS 20th Anniversary(フランス)にて、「Espace teamLab -World Unleashed and then Connecting-」を発表(2015)、IKKAN ART GALLERY「Moving Light, Roving Sight」(シンガーポール)にて、「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる – Dark」を発表。「Art Basel – Hong Kong」(香港)内「Pace Gallery(ペース・ギャラリー)」のブースにて、「花と人 – Dark」を展示(2015)。

『チームラボって、 何者?』がマガジンハウスより刊行(2013年12月19日)。

現在、あすたむらんど徳島(徳島)にて、チームラボ Falling Universe of Flowers in the Planetarium と まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり 展」を開催(~3月29日)、『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』(東京)にて、デジタルアート作品と「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」を同時展示(~5月10日)、「Prudential Eye Awards 2015 Exhibition」にて、「花と人 – Dark」を発表(~3月31日)、など。

今後の予定として、Art Paris Art Fair 2015(フランス)にて、グラン・パレに高さ28m、幅68mの滝をプロジェクションマッピングする新作「Universe of Water Particles on the Grand Palais」を発表(3月26日~3月29日)。2015年ミラノ国際博覧会の日本館に、チームラボが参加(5月1日~10月31日)など。

チームラボ作品紹介
http://www.team-lab.net/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. iKONが2019年10月から12月にかけ全国6カ所12公演を行なったファンミーティングツアー『iK…
  2. TCエンタテインメントでは、「復活」「魔王」脚本家・監督の黄金コンビ最新作で米アカデミー賞受賞作『パ…
  3. オム・テグ主演!イ・グォン監督(『ドアロック』)×ヨン・サンホ監督(『新感染 ファイナル・エクスプレ…
  4. PLAN Kエンタテインメントでは、「浪漫ドクター キム・サブ」の脚本家&「シークレット・ガーデン」…
  5. ユ・ジュンサン主演!お騒がせな5人兄妹たちの日常と家族の絆を描いたハートフル・コメディ! 韓国ドラ…
  6. アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」を運営するターナージャパン株式会社(本社:東京都千…
  7. ©Khorgos Yijin Co. Ltd “正義”に裏切られたヒロインのタフな復活劇にハマ…
  8. ©SBS Medianet 動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では、昨年秋に韓国で放送され…

F.A.E.P.動画

2020/6 台湾バンドnoovyよりメッセージが到着!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-4-20

    ソン・シギョン <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年4月9日(火)

  2. 2020-5-25

    5/31(日) 『LEN Birthday Concert 2020』開催!!
    「 僕の音楽で皆さんの心が少しでも晴れになれたら… 」
    ◆F.A.E.P.おうちインタビュー

  3. 2020-1-30

    K TIGERS ZERO 2020 FIRST LIVE in JAPAN [ Odd&Beautiful ]
    1月25日(土) 博多市民センター F.A.E.P.レポート

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る