韓国映画『パイレーツ』キム・ナムギル誕生日にポスタービジュアルが解禁!

パイレーツ■ポスタービジュアル© 2014 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

韓国で866万人を動員、公開時に興行収入No.1を記録した『パイレーツ』が、本年初夏に全国公開の運びとなった。
本作は、朝鮮建国の半月前、クジラの襲撃で国璽が消えた前代未聞の事件を囲んでこれを探す海賊と山賊、そして朝鮮開国勢力の海の上での痛快な大激戦を描いたアクション アドベンチャー。今まで映画で描かれることのなかった朝鮮を揺るがした史実をもとに、ドラマ『チュノ~推奴~』の原作チョン・ソンイル×『ダンシング・クイーン』の監督イ・ソクフンで贈るファクション(fact + fiction)超大作。
本作の魅力はストーリーだけでなく、個性あふれるキャラクターにもある。剣術に長けた山賊の頭、チャン・サジョンを演じるのは日韓合作ドラマ『赤と黒』のキム・ナムギル、海賊団のカリスマ的女親分ヨウォルを『私の頭の中の消しゴム』(2004)のソン・イェジンが演じる。

・キム・ナムギルの誕生日3月13日にポスタービジュアルが解禁!
この度、本作のポスタービジュアルが解禁となりました。
山賊の頭チャン・サジョン(キム・ナムギル)と海賊の女親分ヨウォル(ソン・イェジン)の凛々しい表情が印象的なビジュアルで、主役のナムギルの3月13日に解禁となる。
チャン・サジョンというキャラクターは「キム・ナムギルそのもの!」と評された程にシンクロ率が高く、ナムギル自らも「フィルモグラフィー史上,私の性格と最も似ているキャラクター」と愛情を含んだコメントをしている。 また、ユーモアのあるキャラクターであるだけでなくアクションも代役なしでこなした彼に対してコ・ヒョンウン武術監督は「キム・ナムギルは元々アクションが上手な俳優。 からだを使うことができる。 アクション動作の理解力が早い」と賛辞を惜しまなかった。
ビジュアルには、その他にも本作に登場する重要キャラクターが顔を揃えている。
チャン・サジョンの右隣がキム・テウ演じる朝鮮開国勢力の水軍長モ・フンガプ。サジョンと因縁の関係で結ばれた独眼の男で、国璽の争奪戦が勃発する前にも剣を交えていた。
右奥がイ・ギョンヨン演じるソマ。ヨウォルはかつて海賊長であったソマに仕えていたが、欲望のままに生きる冷血なソマを見限って船から追放することになる。
そして、ヨウォルの左隣の少女が、ガールズグループf(x)のソルリ演じるフンミョ。綺麗で可愛い外見とは裏腹に、乱暴な口調のヨウォルの右腕である。
左奥が喜劇俳優としての妙演が光るユ・ヘジン演じるチョルボン。元海賊だったがソマの裏切りを立ち聞きした彼は単身で海賊を抜け、山賊に転身する。
ビジュアル下部は、暗雲が厚く空を覆い、漆黒となった大海原が描かれていて、大波の上を巨大な海賊船が漂っている。敵船からの攻撃を受け、火花を散らしている船の画から本編の大迫力を期待できる。

〈STORY〉朝鮮建国の証しである「国璽」を運んでいた使節船が、夜間航行中にクジラと衝突。海上に放り出された国璽が、クジラにひと飲みにされてしまった!その行方をめぐり、野望を秘めた者たちが海へと引き寄せられてくる。見たこともない海で一攫千金を狙う山賊。すべてを知り尽くした海で謀略に巻き込まれる海賊。国璽を取り戻さなければ命の保証がない水軍…。消えたクジラを追い、荒波に囲まれ逃げ場のない船上は一気に騒乱の戦場と化していく!

監督:イ・ソクフン/出演:キム・ナムギル、ソン・イェジン 、ユ・ヘジン/2014年/韓国/129分/配給:ツイン
© 2014 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

 

キム・ナムギル/山賊頭 チャン・サジョン
官軍から山賊になった“イカれ虎”
「国を盗む卑怯者になるより、山賊になったほうがマシだ!」
パイレーツ■メイン
© 2014 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

1981年3月13日生まれ。03年MBC公開採用タレント31期で応募者三千人のなかからトップで合格し、イ・ハンという芸名で俳優キャリアをスタート。『カン・チョルジュン 公共の敵1-1』公開を機に本名キム・ナムギルに戻す。初主演映画『後悔なんてしない』で“後悔マニア”を生み、高視聴率ドラマ「善徳王女」のピダム役は日本女性を虜にした。シングルCD「ROMAN」で日本歌手デビュー、音楽ドキュメンタリー映画『アンサンブル』のプロデューサー、少年サッカーチームのドキュメンタリー映画『誰にとってもきらびやかな(原題)』のナレーションなど、活動の場を多方面に広げている。
本作ではカリスマとセクシーとコミカルを共存させ、自分史上最もシンクロ率が高いという等身大演技と華麗なる体当たりアクションで魅了。韓国公開記念企画として、主人公サジョンを1/6スケールで再現した「キム・ナムギル プレミアムフィギュア」が世界1,000セット限定発売されたことも話題に。チョン・ドヨン共演『無頼漢(原題)』、リュ・スンリョン主演『桃李花歌(原題)』、キム・ミョンミン共演『パンドラ 消えない火(原題)』など、新作映画も続々と控えている。

【主な出演作】
2005 がんばれ!クムスン(TV)
2006 後悔なんてしない
2006 グッバイ・ソロ(TV)
2007 花咲く春には(TV)
2008 カン・チョルジュン 公共の敵1-1
2008 モダンボーイ
2008 美人図
2009 善徳王女(TV)
2009 愛の運命 -暴風前夜-
2010 赤と黒(TV)
2013 サメ~愛の黙示録~(TV)

キム・ナムギル出演作品にゆかりのある劇場のシネマート六本木にて、彼の誕生日を祝う写真パネルも設置中!!

シネマート六本木でのキム・ナムギル誕生日展開

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
初夏、TOHOシネマズ新宿ほか 全国ロードショー!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 【いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる】と言う意味を持つ、Asia No.1最強…
  2. ©SM ENTERTAINMENT Inc. 今最も期待されていると言っても過言ではない次世代…
  3. ユニバーサルミュージック合同会社(本社:東京都港区、社長兼最高経営責任者(CEO):藤倉尚 / 以下…
  4. 写真提供A・R・A 昨年12月に大阪で2年半ぶりのファンミーティングを開催したキム・ジェウォンさん…
  5. 2011年からの7年間。 F.A.E.PがレポートやインタビューでCODE-Vを取材した記事を総…
  6. 2015年11月に韓国でデビューし、平均身長180㎝の誰もが憧れるビジュアルで、新たな“ナムチンドル…
  7. ©CUBE ENTERTAINMENT JAPAN PENTAGONは、2016年にミニアルバム「…
  8. DINGO初となる!ソロ・コンサートの日程が決まりました! LC9としてデビュー、サーカスクレイジ…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る