3/1 映画『君に泳げ!』ソ・イングク舞台挨拶 シネマート新宿
オフィシャルレポート

U63A0067

ⓒ <NO BREATHING> SPC All Rights Reserved.

2月28日(土)より公開中の映画『君に泳げ!』。今回、W主演のうちの1人、ソ・イングクが来日、映画の公開を記念してシネマート新宿にて行われた舞台挨拶に登壇した。

舞台挨拶には約300人以上のファンが集まり、劇場側は急遽立ち見席の販売を決定。ロビーには君に泳げのポスター、チラシが飾られた他、主演のソ・イングク、イ・ジョンソクの関連グッズ販売、ファンからの献花など、まさに『君に泳げ!』祭りの様相を呈した。

本作は韓国の若手トップスター、イ・ジョンソクとソ・イングクをW主演に迎え、クォン・ユリ(少女時代)をヒロインに、恋と水泳のトライアングルを描く青春ラブストーリー。ソ・イングクは紺のロングコートに白のインナーという映画のようにさわやかなファッションで登場。ファン達の声援に答えるように「映画が公開されたというだけで嬉しいのに、こんなに多くのファンに集まってもらって本当にありがとうございます」と感謝を述べた。また、本作の見どころについて聞かれると「ラストのウサン(イ・ジョンソク)との水泳対決は緊張感のある、迫力のシーンに仕上がっています。」と答えた。

今回が映画初出演となるソ・イングク。映画とドラマの違いは?という問いに対しては「ドラマは毎週決まった時間に放送されていて、その度にお客さんの反応が返ってくる。映画は公開されるまで、反応が分からない。ドキドキするけど、それぞれの良さがあります」と回答。また、体育高校の水泳部を舞台にした本作、本格的な水泳シーンが多くあることから今までの水泳経験について話が及ぶと、「元々地元でちょっと泳いでました。映画の撮影の為にトレーニングをしたので体力がつきました。水泳はフォーム、姿勢が重要なので、そこも鍛えられました。」と語った。

s4

ⓒ <NO BREATHING> SPC All Rights Reserved.

映画の中でラブレターがキーアイテムとして登場することから、集まったファンへ向けての心のラブレターをというお願いには「いきなりだから今即興で考えますが…」と前置きしながらも「こうやって日本で映画が公開されて、同じタイミングでCDのリリースがあって、しかも自分で作詞作曲した「Last Song」がイメージソングとして起用されて、とても嬉しいです。これは僕1人の力ではなくて、今ここにもいる多くのスタッフ、関係者の皆さんのおかげですし、何よりもファンの皆さんのおかげだと思います。皆さんのおかげで、今この場所に立てているのがとても嬉しい。もっと素敵な僕を皆さんに見せられるようにがんばります。皆さんのことを愛してます。」と会場のファンひとりひとりに語りかけるような姿に会場は暖かい雰囲気につつまれた。

最後にこれから映画を見る人へのメッセージとして「この映画を見て、皆さんの青春を思い出してもらって、楽しく笑ってもらえればと思います。嬉しい気持ちでいっぱいになる映画です。皆さんの愛情をよろしくお願いします。」と締めくくり、惜しまれながらも退場。最後の一瞬まで、会場に集まったファンへ向けて笑顔を絶やさなかった。

映画『君に泳げ!』はシネマート新宿ほかにて絶賛公開中。

YST_0092YST_0053

ⓒ <NO BREATHING> SPC All Rights Reserved.


君に泳げロゴ

【STORY】と父親からの強烈なプレッシャーと戦いながら、水泳の韓国代表有望選手として活躍する孤高のスイマー、ウサン(イ・ジョンソク)と、“水泳の天才”と将来を嘱望されていたが相次いで両親を失くし、水泳への情熱を失ったウォニル(ソ・イングク)、そしてミュージシャンになる夢を追いかけてバンドデビューを目指すジョンウン(クォン・ユリ)。韓国屈指の体育高校の水泳部で、かつての幼なじみが7年ぶりに再会した。ミュージシャンとして成功する夢を語るジョンウンの飾り気のない眩しさに、ウォニルはいつしか彼女に心魅かれていく。しかし、一方のウサンにとっても、ジョンウンは今も忘れられない初恋の相手だった。オリンピック候補選手の選抜大会の日が近づいていくなか、ウォニルはウサンに挑戦状を叩きつける。「俺が勝ったら、ジョンウンから手を引け」と。オリンピックへの切符は?そしてジョンウンとの恋の行方は?真剣勝負の幕が切って落とされる…!

君とメイン2ⓒ <NO BREATHING> SPC All Rights Reserved.

恋も水泳も・・・ふたりはライバル!!オリンピック代表の座と初恋をかけたふたりの天才スイマーの栄光と挫折、そして青春模様を描いた…感動のドラマ!
ひとりは水泳界のプリンスとして注目を集めるオリンピック水泳代表有望選手であるウサン、もうひとりは将来を嘱望されながらも第一線から姿を消した孤高のスイマーのウォニル。そんなふたりのトップアスリートが、幾つもの試練を乗り越えながら愛と友情を育む成長の日々を、ダイナミックな水泳シーンの臨場感と、初恋をめぐる甘酸っぱい恋愛模様を交えて瑞々しく描きだす、爽快な青春トライアングル映画が誕生しました!
キラキラの水泳男子…今最も熱い若手俳優イ・ジョンソク&ソ・イングクW主演!
クールなアスリート、ウサン役に、韓国のみならず中国・アジアでも透明感あふれる存在感で圧倒的な人気を獲得し、日本でもドラマ「君の声が聞こえる」でスターダムに昇りつめたトップ俳優、イ・ジョンソク。無邪気な笑顔と旺盛な食欲で人を魅了するウォニル役には、実力派シンガーとして日韓でデビューし、俳優としても活躍し続けるソ・イングク。今を代表する新進気鋭の次世代ツートップ・スターたちの火花散る初共演となった。また、そんなふたりの初恋の相手であり、永遠の憧れの女性ジョンウンには、「少女時代」で屈指の人気を誇るクォン・ユリ。また、「少女時代」の妹分的アイドルグループ「Dal★Shabet」のアヨンが、映画初出演、彼女たちのポップな演奏シーンも聴き逃せない。灼熱の太陽のように輝く高校生たちの愛と友情は、この冬、私たちの心をエキサイティングに熱くする。僕らの夏は、まだまだ終わらない!

監督:チョ・ヨンソン
脚本:ユ・ヨンア、チョ・ヨンソン『7番房の奇跡』「パパロッティ」『ハナ 奇跡の46日間』

出演:イ・ジョンソク(「シークレットガーデン」「君の声が聞こえる」)、ソ・イングク(「応答せよ1997」)、クォン・ユリ(少女時代)(「ファッション王」)
2013年/韓国映画/上映時間118分/スコープ/5.1ch/原題: NO BREATHING 日本語字幕/大塚毅彦
配給:NBCユニバーサル・エンターテイメント 配給協力:アルシネテラン

公式LINE@ID:@oyoge-movie
公式HP:http://www.nbcuni.co.jp/movie/sp/oyoge/
ⓒ <NO BREATHING> SPC All Rights Reserved

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シネマート新宿ほかにて絶賛公開中!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ソ・イングク
Japan Best Album「Last Song」
2015.2.25 release!

◆ソ・イングク「Last Song」TypeA(CD+DVD) CRCP-40397 ¥3,704+税
JK■ソ・イングク「Last Song」TypeA-2
◆ソ・イングク「Last Song」TypeB(CD) CRCP-40398 ¥3,704+税
JK■ソ・イングク「Last Song」TypeB-2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. 「シンフロ」の次は「プレフロ」! 世界中を沸かし続ける大分県が、最新動画を発表! 源泉数・湧出…
  2. サッシャ、寺岡歩美(sugar me)がナビゲートする「STEP ONE」(毎週月~木曜 9:00~…
  3. アジア発9人組ガールズグループ「TWICE」が国内外で注目を浴びている。本日リリースされたT…
  4. 東方神起が表紙を飾った女性週刊誌『anan』2074号が本日18日にいよいよ発売! 再始動…
  5. 歌手、タレント、モデル等各ジャンルで活躍中のアジアNo.1マルチエンタテインメントグループS…
  6. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ド…
  7. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  8. iKON(読み:アイコン)出演、韓国のテレビ放送局・JTBCで放送されるバラエティ番組、『校…
  9. 韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  10. 2016年末の「第58回 輝く!日本レコード大賞」にて最優秀新人賞を受賞した、BIGBANG…

韓国:安東(アンドン)から・・・

  1. 仮面舞フェスタと同時開催で9月29日~10月8日まで開催される「安東民俗祝祭」。今年で46回と昨年で…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る