CODE-V 8th シングル『Spring Love』リリースイベント in イオンモール福岡
F.A.E.P.単独インタビュー2

F.A.E.P.「今回の新曲は「春」がテーマになっていますが、2人の持つ「春」のイメージは?そして新曲にはどんな思いを込めて歌っていますか?
テフン「僕は匂いで季節を感じるんです。で、春は夏でもない冬でもない、それが混ざった一番好きな匂いがします。今回の曲は恋の歌なんですが、僕はまだそんな恋をした経験が少ないので、たくさん恋愛小説を読んで気持ちを想像しました。でもこの曲は恋愛の別れだけじゃなく、卒業の時に大切な人と別れるさびしさも当てはまると思うので、そんな気持ちも込めて歌っています。」

F.A.E.P.「愛情だけじゃなく、友情のような?」
テフン「そうですね、僕は友達とかに素直に気持ちを言う事ができないままだったので、なんだかそんな気持ちを思い出して歌っています。」
DSC_0439-2ウシク「春はやっぱり恋かなぁ~って思います。僕は日本語の勉強をするときに、日本の有名なアニメを見たりするんですが、今回この作品の前に見たアニメがあったんです。」

F.A.E.P.「日本のアニメですか?」
ウシク「はい「秒速5センチメートル」ってアニメですけど映画です。その中で春の恋の思い出の話があって、その中でも桜の話が出てくるんですが、いつかこんな桜の歌が歌えたらいいなぁ~と思ってたんです。だからこの曲が来た時にやっぱり恋の歌だな~って思いました。」

F.A.E.P.「そういえば、前にソルさん1人のイベントの時にお二人の話をしていたことがあったんですが・・・」
ウシク「悪口を言ってましたか?(笑)」

F.A.E.P.「いいえ、でもウシクさんは面白いって話をしていました。寝る前にひとりで日本語の勉強の為に日本の映画のセリフとかを急に言いだしたり、モノマネをしたりするって言ってましたよ。」
ウシク「(笑いながら)そうですね、そういう所が僕あるんです。小さい頃から僕はギャグマンになるんじゃないかと思ってたんですけど、なんとか歌手になれました。」

F.A.E.P.「いつかモノマネも見れることがありますか?」
ウシク「はい!楽しみにしておいてください。少しずつ練習します。」

F.A.E.P.「2人にとってソル、ルイ、ナロ、サンウの4人のお兄さん達はどんな存在で、どんな魅力がある方達だと思いますか?」
テフン「ソル先輩はいつでも笑ったり、間違っても許してくれたりしてくれる優しい人でした。僕達が入ってきた時正直むかつく事もあったと思うんですが、1回も怒ったりしなかったです。サンウ先輩は最初会った時にすごくリーダーシップがあって本当にお兄さんだなと思いました。いつか自分がそういう立場になった時に見習いたいです。ナロ先輩はすごくクールでいい人です。そういう性格になりたいって思いますし、自分の道をしっかりと持っている人です。ルイ先輩はギャップです。いつも笑う時は本当に面白いし、人を笑わせるのも上手だし、でも真面目に話をするときは少し耳が痛いなって思う事もきちんと真剣に言ってくれて、でもその後はまた笑わせてくれたりわだかまりのないようにしてくれて、そういう所を見習いたいです。本当にお兄さん達は性格バラバラで1人も似てないです。だからみんな一緒に活動できるのが楽しみです。」
ウシク「ソル先輩は周りの人までポジティブにする力のある人です。なので今度は僕がソル先輩の代わりにスタッフの皆さんも含めて全員を元気にしたいと思います。サンウ先輩は言葉がとても丁寧です。僕はテンションが上がると整理ができなくて思った事をすぐ言ってしまうので、そういうのを真似したいです。ナロ先輩は骨まで大人っぽい人ですが、一番センシティブだとも思います。情がとてもある人だと思います。ルイ先輩はテンションが高い時もあるし、一番勉強もしている人だと思います。初めて会った時にも一番真剣にアーティストとしての事を教えてくれた人です。僕も4人の先輩達みたいに自分達だけの道を切り開いていきたいと思います。」

F.A.E.P.「去年の11月のライブの時にいつもセンターはソルさんだったのに、ウシクさんがセンターにいる事が多かったような気がするのですが、あれは今年2人で活動する事を考えての事だったのですか?」
ウシク「今だから気付いたんですけど、ソル先輩から僕達に譲ったんじゃないかと思います。ソル先輩はそういう事を口では言わないでそういう行動をする人なんです。電話もよく来ますが愛情をとても感じます。「おい!ウシク!お前ら大丈夫か?」っていう言い方なんですが「何か辛いことはないか?」って聞いてるんじゃないかなぁ~って分かります。ありがたいです。」

F.A.E.P.「しばらくの間は2人でCODE-Vを守っていくことになると思うのですが、お兄さん達を見習って、ここだけは守ろう、大事にしようと思っている事はどんな事でしょう?」
DSC_0440-2テフン「色々ありますが、一番大事にしているのは心をこめて歌う事。お兄さん達にも「まだまだ足りない事も、頑張らないといけない事もあるけど、たとえ1人のファンの前であってもきちんと心をこめて歌えばちゃんと伝わるし、いつかは分かってくれる人がいるから」と、言われました。」
ウシク「守っていきたいのは、1個1個のステージの上で先輩達がそうだったように、このステージで死んでもいいと思えるぐらい一生懸命に全てを全力で見せたい、という気持ちは守っていきたいです。2人になって曲のジャンルも変わると思います。あれ?これってCODE-Vの曲なの?って思われることもあるかもしれませんが、全力でやっていきたいと思います。」

F.A.E.P.「何だか強くなりましたね?」
ウシク「正直に言うと前は守りたかったんですよ「CODE-V」を。でも今やりながら思うのは、欲張りかもしれませんけど、もうちょっと先輩達が戻るまでは、僕達がもっとCODE-V の歌を広げたいという気持ちが強くなって、先輩達に負けないようにCODE-Vをもっとたくさんの方に聞いてもらえるように頑張りたいです。最近その気持ちが一番大きくなった気持ちです。ソル先輩がいる時は正直イベントももっと人が多かったかもしれないですけど、でもそれが今のCODE-Vの本当の姿だから、でもここで負けないで自分が何をファンの皆さんに一番伝えたいのか、それだけは守っていきたいですね。」

F.A.E.P.「最後に先ほど「2人で」と言いましたが、実際にはお二人だけではなくファンの皆さんも一緒になってCODE-Vを守っていくのだと思うのですが、改めてファンの皆さんに伝えたい事や意気込みを教えてください。」
テフン「今年から2人になって活動していきますけど、僕達だけじゃなく、皆さんも不安だと思うんですよ、ちゃんと守っていけるのかなぁ~って。でもこの2人でも見せられるものはたくさんあると思うんです。それにうまくいくとか、いかないとかも大事だと思うんですけど、この1年は皆さんとのいい思い出をたくさん作れるようにしたいと思います。皆さんが少しでも不安にならないようにステージで頑張りたいと思うので、よろしくお願いします。」
ウシク「新生CODE-Vとして心をこめて歌う事、そして小さな事でも全力でやることだと思ってます。2人の成長する姿を見せたいし、そしてもっと一緒に楽しめるように、この1年を過ごせたらいいなと思ってます。今日も早くファンの皆さんに会いたいです。」

本当に忙しい時間を割いて、たくさんの話をしてくれた二人。去年の5月に博多でのイベントステージ裏で初めてご挨拶をさせていただいてからまだ1年も経っていないのに、こんなにもしっかりとした意思を持って前進していこうとしている姿は本当にたくましく、そしてプレッシャーすらも楽しさに変えて「早くファンの皆さんに会いたい」と、瞳をキラキラさせながら話してくれた笑顔がとても印象的でした。
(文:森下 恵美子/写真:溝田 則子)

 

◆CODE-V 4th single『Spring Love』リリースイベント in イオンモール福岡F.A.E.P.単独インタビュー1
◆CODE-V 4th single『Spring Love』リリースイベント in イオンモール福岡F.A.E.P.単独インタビュー2
◆CODE-V 8th シングル『Spring Love』リリースイベント in イオンモール福岡 イベントレポート

★OFFICIAL SITE:  http://code-v.asia/
★twitter:  https://twitter.com/codev_official
★Blog:  http://ameblo.jp/codev-official/
★facebook:  https://www.facebook.com/codev.official


 ★プレゼントのお知らせ

イベント終了後、”読者の皆さんへ”と、メンバーよりサイン入りチェキポラを預かりました!
F.A.E.P.メルマガ会員様でご希望の方の中から、抽選で各1名様(計2名様)にプレゼントいたします。
※どちらのポラが欲しいか希望も明記してください。

IMG_2282-2<応募方法>
◆すでにメルマガ会員の方
メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。
追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

【しめきり】3月20日(金)24時まで。
後日ご当選の方へメールにてお知らせいたします。

©F.A.E.P.


3rd Album「STARLIGHT」【初回生産限定盤A】
2015年03月18日 Release

■初回生産限定盤A(CD+DVD)
MUCD-8063 ¥4,200(TAX IN)
CODE-V_STARLIGHT初回A2

【CD】
1.Psychological Action
2.Spring Love
3.Never Ending Story
4.Wing
5.初恋
6.君の笑顔
7.STAR DISCO
8.Swing! Swing! Swing!
9.Girlfriend
10.LIFE
11.Never Say Never
12.また会える
13.Day By Day

【DVD】
CODE-V ワンマンライブ「Never Ending Story」ダイジェスト、
ソル帰国最終日〜ウシク・テフン韓国ドキュメンタリーなど (80分収録)

 

■初回生産限定盤B(2CD)
MUCD-1315 ¥3,500(TAX IN)

CODE-V_STARLIGHT初回B2

【CD DISC1】
1.Psychological Action
2.Spring Love
3.Never Ending Story
4.Wing
5.初恋
6.君の笑顔
7.STAR DISCO
8.Swing! Swing! Swing!
9.Girlfriend
10.LIFE
11.Never Say Never
12.また会える
13.Day By Day

【CD DISC2】
CODE-V ワンマンライブ「Never Ending Story」LIVE CD (75分収録)
1.LIFE
2.I Believe
3.Shooting Star
4.僕が僕らしくいられるように
5.たからもの
6.14ヶ月
7.何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの?
8.月
9.Swing!Swing!Swing!
10.GO!
11.世界中が敵になってもきっと君を守りぬくから
12.Addiction〜君なしには、生きられない
13.Never Say Never
14.(MC)Letter from SOL
15.また会える
16.Never Ending Story
3rd Album「STARLIGHT」【通常盤】
2015年03月18日 Release

 

■通常盤 (CDのみ)
MUCD-1317 ¥2,800(TAX IN)

CODE-V_STARLIGHT_通常2【CD】

1. Psychological Action
2. Spring Love
3. Never Ending Story
4. Wing
5. 初恋
6. 君の笑顔
7. STAR DISCO
8. Swing! Swing! Swing!
9. Girlfriend
10. LIFE
11. Never Say Never
12. また会える
13. Day By Day

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. 既にチケットSOLD OUTとなっている11月5日(日)ファンミーティング「2017 PARK SH…
  2. 韓国大人気オーディション番組「プロデュース101」シーズン2で人気を集めた高田健太、キム・ヨングク、…
  3. 東方神起が山手線をジャック!!またまた東方神起から新しい話題が届いた。 10月25日、…
  4. 東方神起が『ミュージックステーション』に戻ってきた!! 本日10月13日(金)放送のテレビ朝日…
  5. 現在、全国18都市39公演8万8,000人動員の"トーク&ライブ"ソロホールツアー【…
  6. ラウンドワンは、2017年10月17日(火)よりラウンドワンのカラオケ・ボウリングにおいて、BIGB…
  7. 韓国Mnet TVにて2017年4⽉-6⽉に放送され、韓国・⽇本のみならず世界中で⼀⼤ムーブメントを…
  8. 株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、 自社テレビ…
  9. ©KING RECORD ドラマ『アントラージュ~スターの華麗なる人生~』『恋はチーズ・イン・ザ・…
  10. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…

韓国:安東(アンドン)から・・・

  1. 仮面舞フェスタと同時開催で9月29日~10月8日まで開催される「安東民俗祝祭」。今年で46回と昨年で…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る