ZE:A JAPAN TOUR ~My Sweety~ 2/12(木)渋谷公会堂レポート

9W2A6894©JAKOL CORPORATION / Photo:ユ テヒョン

ZE:As JAPANを想うZE:Aの、想いを伝える2015年初の公演『ZE:A JAPAN TOUR ~My Sweety~』が、2/12(木)渋谷公会堂にて開催。『My Sweety』と書かれた羽の生えたハートが写るスクリーンの2階建てステージのあちこちから、9人のメンバーが登場。大歓声の中、♪『後遺症フユチュン』からスタートです。待ちに待ったファンの気持ちが大きな掛け声となって会場いっぱいに響きます。
続けてケビンのヴォーカルからしっとりと始まる♪『BEGIN WITH KISS』を披露。

全員「皆さん、こんにちは!ZE:Aですー!!」
ヒョンシク「わぁ、ほんとにお久しぶりです。9人は。」
ジュンヨン「久しぶりに一人ずつ自己紹介を。」
グァンヒ「みなさん、おはようございます!グァンヒです!お会いできて嬉しいです!」
ヒョンシク「皆さん、こんにちは。お久しぶりです!ヒョンシクです!」
ミヌ「皆さん、こんにちは。ZE:Aのミヌです!」
ドンジュン「皆さん、こんにちは!ZE:Aの末っ子ドンジュンです!」
ジュンヨン「皆さん、お久しぶりです!ZE:Aのリーダー:ジュンヨン、そしてイフです!」
シワン「皆さん、お久しぶりです!ZE:Aのシワンです!」
ヒチョル「皆さん、お久しぶりです!ZE:Aのヒチョルです!」
ケビン「こんにちは!ケビンです!」
テホン「テホンです!よろしくお願いしまーす!!」
ジュンヨン「久しぶりに僕達ZE:Aが皆さんに会えて、ほんとに嬉しいです。来てくれてありがとうございます!」
ミヌ「ジュンヨンさんは、韓国でDJを!そしてドンジュンくんはミュージカルを!ちょっと披露してください。」

すると伸びのある声で気持ちよく歌い上げるドンジュン。会場に響く声に皆さんしばしウットリです。

IMG_4909-2ミヌ「ヒョンシクくんもドラマ・・・。」
ヒョンシク「はい。『家族なのにどうして?』」
ミヌ「シワンさんも!ドラマ!」
シワン「はい。僕も最近、『ミセン(未生)』が終わりました。そしてチャン・グレ(このドラマでの役名)も終わりました。チャン・グレはわかりますか?(知ってるー!と会場の声)」
ミヌ「グァンヒさんは・・・人気歌謡MC!」
ジュンヨン「そして、ミヌさんとドンジュンさん、テホンさんとケビンさんとシワンさんはZE:A J! 」
ミヌ、ドンジュン、テホン、ケビン、シワン「僕達はZE:A Jでーす!」
ミヌ「ヒチョルさんは・・・休みました笑」
ヒチョル「はい!休みました!」
ミヌ「ケビンさんは・・・」
ドンジュン「ケビンさんは最近曲を作っています。」
ミヌ「テホンさんは・・・」
ヒョンシク「僕達の宿舎のお掃除をしてくれます。テホンさん、ほんとに優しい。」

ドンジュン「そして今日のコンセプト、今回のツアータイトルは、~My Sweety~。僕達ZE:Aの曲の中でソフトな曲をたくさん準備します。今回のツアーはハッピーバレンタインです。今からソフトなステージをたくさん聴いてください。一緒に遊びましょう!」

♪『Special Day』
♪『Daily Daily』
♪『Love Letter』

ヒョンシクが歌いながら会場に降りてゆっくりと練り歩き、 ファンのそばでファンと共に歌う微笑ましい姿がスクリーンに映し出されます。そして曲の最後のメインヴォーカルにテホンが突如指名され、ノーブレスのハリのあるキレイな歌声がラストまで響きました。あまりの見事なヴォーカルに、メンバーからは「もう一度!もう一度!」とアンコールが。再度テホンの歌声が会場に響き渡ります。

ドンジュン「テホンさんはZE:Aの中でヴォーカルです!そして、シワンさんが・・・ラッパーです!」(メンバーも会場も爆笑!)

すると「ヨーヨーヨー!」と、ノリ良くDJのマネをするシワン。それに合わせてケビンがビートボックスを奏でます。思いつきですぐにセッションしてしまうチームワークの良さです。

IMG_4938-2ケビン「バレンタインデーだから、彼氏のらっしゃる方、いない方、僕達が皆さんにとってのチョコレートです!そうでしょ?!みんな、バレンタインデーの思い出は何かある?」
ジュンヨン「僕が思い出に残っているのが、このZE:Aの9人でクランキーチョコレート!」(韓国ロッテ クランキーチョコレートCMに出演)
ミヌ「僕は・・・今です!」(会場からはキャー!と歓喜の声。でもメンバーからは呆れた声が。)

ミヌ「そして僕達は今年、ごじゅうねん!50年!」
と、他のメンバーが間違いに気付き「ごしゅうねん!5周年!」と注意するも、50年という間違いが面白くて皆ツボに入ってしまい、ケビンやドンジュンがおじいちゃん風の話し方で「ごじゅうねん!ごじゅうーねんっ!声を~聞かせて~♪」と連呼。あまりの面白さにメンバーも会場も笑いが止まりません。

ミヌ「最近僕はミュージカル俳優ですね。」
と、ミヌが予定通りに進行しようとするも、「ごじゅうーねん!」の笑いがなかなか収まらないメンバー。

ミヌ「さあ!次の曲に行きましょうか?!あ!でも次の曲は僕達が直接皆さんの近くに行って歌います。でも4人だけ。今ゲームをして、立ったか座ったかで決めます。大丈夫ですか?」
ドンジュン「大丈夫です!(おじいちゃん風)」
シワン「どうぞどうぞー(おじいちゃん風)」(ますます笑いが止まらない会場)

ゲームの結果、会場の皆さんのそばに行くことになったのは、ヒョンシク、シワン、グァンヒ、ケビンの4人。

ZEA9-3-2ヒョンシク、シワン、グァンヒ、ケビン ©JAKOL CORPORATION / Photo:ユ テヒョン

スローなナンバー♪『U’re my sweety』(日本語ver)をしっとりと歌いながら、会場を4人がゆっくりと練り歩きます。途中途中でハイタッチをしたり、握手をしたり、目を見てにこやかに歌ったりと、曲と共にファンには甘い時間が流れます。

ゆったりドキドキの楽しい時間の後は、ダンスナンバー。9人の揃ったセクシーな振りに会場がどよめきます。

♪『Never End』(日本語ver)
♪『ピトゥル ピトゥル』

~ZE:A J 日本リリースイベント密着映像~

衣装を変えて、ZE:A J (ミヌ、ドンジュン、テホン、ケビン、シワン)5人のステージ
♪『ルーレット』ZE:A J
♪『ポナンマル』ZE:A J
♪『With You』ZE:A J

ヒチョル「ありがとうございます!スペシャルゲスト、ZE:A Jです。」
ヒチョル「コンサートが終わった後、日本に残りますよね?」
ミヌ「そうですね。」
ヒチョル「なぜ?どこで?どうして残るんでしょうか?」
ミヌ「『イケメン青果店』です。チョルジン、チョルジンです。」
ドンジュン「皆さん、ミヌさんを本当に期待してください!僕達ZE:Aも期待しています。」
ここでミヌがミュージカルの歌を少しだけ披露。

ドンジュン「じゃあ、ケビンさんが次のステージを準備しました。」
ドンジュン、ヒチョル「ケビンさん、本当にかっこいいです。」(おじいちゃん風に言うのが、いまだ続いています。)

♪『チョア』

続いてジュンヨン、ヒョンシク、ドンジュンの3人で♪『桜色舞うころ』。桜が舞い散る映像とともに、しっとりと歌い上げます。
そのあと6人が加わり、9人で歌い上げる♪『星になり』

ZEA9-2

上段L→R テホン、シワン、ジュンヨン、グァンヒ、ミヌ、ドンジュン、ヒョンシク、ケビン、ヒチョル
©JAKOL CORPORATION / Photo:ユ テヒョン

~ファンへのメッセージ映像(直筆のメッセージ&メンバー写真)~

ここからはノリのいいダンスナンバーが続きます。
♪『スムソリ Breathe』
♪『바람의 유령 パラメユリョン』(英題:THE GHOST OF WIND)
♪『Heart for 2』
♪『ALL Day Long』

4曲続けての激しいダンスナンバーに息も途切れ途切れで、疲労の色が見えるメンバー達。
ミヌ「じゃあ、そろそろ最後のステージです!それから告知があります。2/16~2/22まで池袋サンシャインシティ劇場でミュージカル『イケメン青果店』があります。そしてシワンさんもファンミーティングがありますね?」

シワン「はい!3/7に僕だけのファンミーティングをやります!9人じゃなくて単独だから、少し緊張しています。」
IMG_4840-2ミヌ「うらやましいですね~」
シワン「皆さんのために、僕はたくさん練習してますから、たくさん応援してください!」
ミヌ「そしてヒョンシクも・・・」
ヒョンシク「・・・いま・・・はあ、息をするのも大変です・・・」(先ほどの4曲連続からまだ息があがったまま)
ヒョンシク「僕が韓国でやっていたドラマ『家族なのにどうして?』が撮影が終わりました。でも!今度日本で『家族なのにどうして?』が放送されます。たくさん応援してください!」
ケビン「4/25に東京国際フォーラムで、ドラマ『家族なのにどうして?』のファンミーティングがあります。ね?ヒョンシクくん?」
ヒョンシク「ぜひ来てください!」
ミヌ「そして、ヒチョル君は・・・」
ドンジュン「家でソロステージ!残念ですけどっ!家でだけっ!!」
(メンバーも会場も爆笑。ヒチョルの肩を抱いて笑い合うドンジュン。)
ジュンヨン「さあ、そしてそしてグァンヒさんは、ファンの皆さんのために歌を準備したって言ってましたよ。」(会場大喝采)
グァンヒ「歌えないよー」
予定には無かったようで、とても困った様子のグァンヒ。何を歌ったらいいのか困惑気味です。それでもメンバーにゴリ押しされ、アカペラを披露。

ミヌ「はい、皆さん、最後まで盛り上がってください。今からイイ曲があります。何の曲が聴きたいですか?」

会場からは♪『LOVE COACH』♪『Mazeltov』など曲名が飛び交いますが、♪『Mazeltov』で正解だったようで、ミヌは「はいはい!♪『Mazeltov』♪『Mazeltov』!!」と言うと、いささかムリヤリの流れがなんとも可笑しく、楽しい雰囲気のまま♪『Mazeltov』へ。
そして最後に♪『メドレー』(Watch Out + LOVE COACH 日本語ver)を披露、ここで各自チョコレートの入ったバスケットを持ち、ステージを端から端まで動きながらチョコレートをプレゼントし、ステージは終了しました。そしてその後すぐにアンコールでメンバーが再登場。ファンの持つペンライトのホワイトとグリーンと同じ色のライトが、ステージを照らします。

♪『ONE』(日本語ver)
♪『STEP BY STEP』(日本語ver)

最後は「愛してる!」「カムサハムニダ!」「ありがとう!!」の言葉を残して、全てのステージが終了しました。
結成5周年、9つの個性が上手く融合したZE:Aのたっぷりと気持ちのこもったステージは、これからも更なる進化を続けていくに違いなく、今後どんな新しい9人の姿を魅せてくれるのかとても楽しみです。
(文:溝田 則子)


◆ZE:Aオフィシャルサイト http://www.zea-japan-fc.com/
◆OFFCIAL BLOG http://ameblo.jp/zeajapan/
◆Twitter https://twitter.com/zea_japan
◆ZE:A J「ルーレット」itunesにて好評配信中
https://itunes.apple.com/jp/album/ruretto-single/id958428302

●pixy 約2年ぶりとなる14thLIVE開催 http://faep-jp.com/?p=6822

●3/7シワン単独ファンミーティング開催!http://faep-jp.com/?p=7482
<シワンファンミコメント映像>
https://www.youtube.com/watch?v=85nBvmKx21g
<シワンファンミCM映像>
https://www.youtube.com/watch?v=i0Fe-_oY45k

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

  1. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区築地 代表取締…
  2. 株式会社力の源ホールディングス(本社:福岡市中央区、代表取締役会長兼社長:河原 成美)傘下の株式会社…
  3. B’z、T-BOLAN、大黒摩季、倉木麻衣、BREAKERZ、植田真梨恵などが所属する「Be…
  4. 昨年2月の初上演からこれまで4回に渡って日本で上演されてきた、あの感動の人気作が再び戻ってくる!来た…
  5. ⓒ2018MBC 2019年ブレイク必至と注目を集めるチャン・ギヨン主演作!初恋を守り続けるふたり…
  6. 昔からの親友である二人のコラボが決定! MBLAQ出身でマルチに活躍するパーフェクトな男、…
  7. STARSHIPエンターテインメントと中国YUEHUA Entertainmentが共同で企…
  8. 韓国バラード界において長い間愛され続け、数多くのヒット曲を生み出しているMonday Kiz…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る