12/2 CODE-V ワンマンライブ『Never Ending Story』 in 五反田ゆうぽうとホール

863©DREAMUSIC

CODE-Vにとって、そしてファンにとって、節目となる”特別な日”の12月2日、五反田ゆうぽうとホール。ソルが入隊前に行うCODE-V最後のワンマンライブの日です。冷たく強い風が吹く外から会場内に入ると、そこはまるで別世界のようにファン達の熱気に包まれていました。
期待と興奮と緊張にざわついた会場のライトが突然落とされ、ライブがスタート。黒を基調とし、階段でつながれた3段になるステージと、周りにはギリシャ調の4本の大きな柱、そしてサイド2本づつに立てられた炎のスタンド。その中央には”CODE-V Never Endeing Story” の真っ白な文字が浮き上がります。激しい音楽が流れ、1階2階のあちこちから白い衣装のダンサーが登場し走り回ると、会場内は一気にヒートアップ。ステージのスクリーンには「─ 冒険の物語の始まりです─」とプロローグの文章が流れます。
中央の扉が開き、ホワイト&シルバーのそれぞれのスタイルでキメた3人が登場。映像と光の効果で、まるで宇宙にいるようなステージ。

761©DREAMUSIC

♪『LIFE』
♪『I believe』

ウシク「What’s up!ゆうぽうとーっ!!いよいよ冒険の始まりだ!
みんな、準備はいいですか?!」

♪『Shooting Star』

色とりどりのレーザー光線と、スクリーンには流れ星の映像。
「ゆうぽうと!声を聞かせてくれ!Make some noise!!」
と、ウシクの力強い呼びかけに大きな歓声で答える会場。

♪『STAND UP』

ウシク「こんばんは!CODE-Vです!CODE-VのNever Ending Storyがいよいよ始まりました。
終わらない物語、僕達にとってライブは、何が起こるかわからない冒険物語だと思います。
この冒険物語を、今日は皆で一緒に楽しんでいきましょう!!」

♪『そばにいるよ』

町並みの映像が流れる中、新たに女性ダンサー3人も加わり、歌に合わせ男女のコミカルなパフォ-マンス。メンバーも歌いながらそれに加わり、更に楽しい雰囲気に。
そして会場全体がタオルを振って盛り上がる♪『僕が僕らしくいられるように』、メンバーの振りに合わせて会場のブルーのペンライトも息ピッタリに揺れ動き、会場が一つになった♪『たからもの』へと続きます。
かわるがわるスクリーンに映る3人の本当に楽しそうな笑顔や胸に響くメッセージのような歌声は、自然と会場全体を笑顔に変えていきます。

テフン「みんないい笑顔でしたね~。ここまではアップテンポな曲で進んできましたけれど、
この冒険はまだまだ先が長いので、最初から体力を全部使うと最後までもたないですよ!
行けない行けない!」

ウシク「行けない行けない!」

その言葉に、「ごめんね、ちょっとオレ・・・行けないかも。。」と既に疲れた様子のソルに、
「じゃあ、休んでてください!」
と突き放すテフン。
この長男と末っ子の楽しいのやりとりはファンの間でももうお馴染みです。

ここからはゆっくりと冒険を楽しんでほしいということで、会場に着席を促すメンバー。するとすぐに座ってしまった会場の早すぎる反応に、メンバーから「はやっ!!座るのはやっ!」と楽しい突っ込みが入り、会場は笑いと和やかな空気に包まれました。そして雰囲気をガラッと変え、♪『いまごろわかった』♪『14ヶ月』♪『何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの?』と、しっとりとしたナンバーが続きます。

1026wt©DREAMUSIC

ここからは、それぞれのソロのコーナー。

暗転したステージにライトがあたり、アコースティックギターを抱え椅子に座るソルが登場。去年の武道館ライブが終わり、サンウもナロもルイも韓国に帰ってしまって一人になった時に感じた色々なことを、夜空を見ながら作った曲だという♪『月』を披露。

鐘の音が響くと激しい音楽に変わり、ダンサー達がステージを舞う中、中央の暗闇から黒いスーツのテフンが登場。7人のダンサー達を従えて、熱く激しいダンスパフォーマンスステージを魅せてくれました。

「やっぱり自分は歌うことが好き。」というウシクは、その日限りの4人のスペシャルコーラス隊と共に、CODE-Vとして初めて歌ったという♪『Song for you』を、抜群のハーモニーのアカペラで披露。そして続けてスペシャルコーラス隊の4人から、♪『ホワイトクリスマス』の歌のプレゼントが。

11231228©DREAMUSIC

一気に会場のクリスマスムードが高まった中、「ゆうぽうと!Happy Christmas!」というソルのかけ声とともに、黒いスーツでシックにキメたCODE-Vとサンタ帽をかぶった20人のキッズサンタ達がステージに登場。赤と緑のライトでクリスマス色に彩られたステージの中、会場も巻き込み歌とダンスによる♪『ラストクリスマス』の大合唱。続けてリズミカルなイントロが流れ♪『Swing! Swing! Swing!』でポップで楽しい雰囲気に包まれたゆうぽうとは、まるでパーティ会場のようでした。

125912761284©DREAMUSIC

ここで20人のキッズサンタの紹介も行われ、キッズサンタの横にピッタリとくっついているソルを「まるでお父さんみたいですね!」と言うテフンにムッとするソル。でもこの後のウシクによる「CODE-Vの中で誰が一番カッコイイ?」の質問に、キッズサンタの女の子が「ソルさんです!」と言うと、たちまちご機嫌に。

ウシク「ソル先輩が本当にカッコイイ?そうなんだー。子供は顔のデカい人が好きだね!」
テフン「そうだね!」
ソル「おい!子供にそういうことを言うんじゃないよ!」

と、会場は大爆笑。そして3人のキッズへの質問のあと、最後の子へ質問ということに。

テフン「じゃあ、最後の子!」
ソル「はい!」

子供のように元気よく返事をするソルに、会場は再び爆笑の渦に。

ウシク「じゃあ、自己紹介お願いします。」
ソル「はい!キム・ソルです!27歳です!将来はアイドルになりたいです!」
テフン「夢は大きいね。」
ソル「うん!」
ウシク「ソルくん、緊張しないで。」
ソル「うん!」
ウシク「でも顔がちょっとデカいから、難しいかもしれないけど。。」
ソル「うん!でも!頑張ります!!応援してください!って、うるさいよ!」

最高に仲の良い3人のやりとりは会場を大いに沸かせ、そのままの盛り上がりで次の曲へ。

♪『見つめてほしい』
♪『Go!』
♪『世界中が敵になっても きっと君を守りぬくから』

ウシクの「今日は一緒に盛り上がってくれてありがとう!」の言葉を最後に、♪『Addiction~君なしには、生きられない』が披露され、いったんステージは終了。

すぐに「CODE-V!」と会場からアンコールがかけられ、オフィシャルTシャツを着たメンバーが再びステージに。アンコール1曲目の♪『Never Say Never』では、ダンサー4人と共に、バックスクリーンの炎が赤々と燃える中、所狭しとジャンプしステージを端から端まで走り回る3人。

ソル「ゆうぽうと!ありがとうございます!!もうご存知の方もいると思いますが、今日は僕が入隊する前の最後のワンマンライブです。僕の3年間の日本での活動がいったん休みになります。皆で一緒に作った思い出や大事なことはたくさんあるし、最後に皆にちゃんと伝えたいこともあるんですが、緊張して言えないんじゃないかと思って手紙を書いてきました。」

少し離れてソルの両隣に立つ真剣な表情のテフンとウシクが見守る中、手紙を広げるソル。

1462©DREAMUSIC

ソル「2013年12月6日、この日は僕にとってそれまでの26年間の人生で一番幸せな日でした。日本武道館でのワンマンコンサート。ただただ有名になりたい、お金持ちになりたいって思っていた僕が、いつしか自分の歌で気持ちを伝え、この日本で武道館に立ちたいという大きな夢を持ち、それが叶った瞬間でした。
でもそんな幸せな瞬間は、あっという間に終わりました。そしてまた始まった、新たな日々。正直、武道館が終わり、いつもそばにいたサンウ、ナロ、ルイのいない、新たなCODE-Vとして活動するのは本当に不安であり、僕がリーダーとしてCODE-Vを引っ張っていくことが、とても怖かったです。そんな思いが変わったのは、3人のCODE-Vとしてまだ活動ができず、僕一人でギターを持ってライブをした時でした。今まではCODE-Vとして歌い、皆はそのCODE-Vの歌を聞きに来てくれた。だから、僕一人の歌なんて誰も聞いてくれないんじゃないかと思ってました。でもそこには、僕の歌を聞きに来てくれたファンがたくさんいました。心から涙が出そうでした。
そして、ウシク、テフンとの初めてのライブ。仲間と歌うということの意味を、改めてとても強く感じました。そんな初めてのライブは成功とは言えませんでした。でも二人の歌いたいという強い気持ちが、僕の背中を押してくれました。本当に感謝の気持ちと、そして少し弱い気持ちになってた自分が恥ずかしくなりました。
その時にわかりました。僕にはCODE-Vとして歌うしかないんだって。これが、生きる道だって。
目の前にいるみんな、そしてウシク、テフンからもう一度CODE-Vとして歌うことへの勇気をもらいました。そしてこの3人で、CODE-Vを何があっても諦めないで前に進んでいこうと決意しました。その想いを持ってこの1年間全力で歌い続けました。
少し前にこんな話を聞きました。最後に本当に幸せだったと思える人生は、多くの事を感じ、考えて、感動した人生であり、それが一番幸せなことだと。CODE-Vとして活動していて多くの別れやツラいことがありました。今日の日もそうです。でもそれは、僕の人生を振り返る時に、幸せだったと言える一つのカケラになると僕は信じています。僕を、CODE-Vを、愛してくれたみんな、ほんとにありがとう。
最後に、離れていてもいつもCODE-Vを気にかけて話を聞いてくれたサンウ、ナロ、ルイ、ありがとう。いつも支えてくれたドリーミュージックの仲間、本当にありがとうございました。家族みたいに接してくれた先生、パフォーマー、スタイリストさん、メイクさんありがとうございました。みんながいたから頑張れました。そして1年間、頑張ってくれたウシクとテフン。二人の努力とその心は皆に届いているよ。CODE-Vになってくれて、ありがとう。二人と歌えて光栄だった。CODE-Vはこれで終わりではありません。どんな別れがあっても、必ず続いていく。それがCODE-Vです。ありがとうございました。」

そして、ウシクとテフンからも会場のみなさんへ「これからも全力で頑張りますので、よろしくお願いします!」と、それぞれ改めて気合いの入った挨拶がありました。

来年からはウシクとテフンの二人になるCODE-V。そんな二人をソルは、こんなにもたくさんのファンのみんながついているのだから心配はしていない、と言います。その想いを込めて、♪『また会える』を会場のみんなと共に歌う3人。「大丈夫、また会える」という歌詞が心に響きます。そして最後の曲である♪『Never Ending Story』へ。
終わりのないCODE-Vの冒険の物語はまだまだ続きます。

s3©DREAMUSIC

★緊急告知★
・2015年2月18日 ニューシングル発売!
・2015年3月18日 ニューアルバム発売!
・2015年5月~ 全国ツアー開催!!


◆2014年11月5日発売7th Single 「Never Ending Story」◆

【初回限定盤A】CD+DVD(MUCD-9075)¥1,700(TAX IN)
nes1
<CD>
1.Never Ending Story
2.また会える
3.Swing! Swing! Swing!
<DVD>
1.「Never Ending Story」Music Video
2.MVメイキング、オフショット映像

 

【初回限定盤B】CD(MUCD-5280) ¥1,080(TAX IN)
nes2
<CD>
1.Never Ending Story
2.また会える
3.月

 

【通常盤】CDMUCD-5281) ¥1,080(¥1,000)
nes3
<CD>
1.Never Ending Story
2.また会える
3.Swing! Swing! Swing!

 

★OFFICIAL SITE:  http://code-v.asia/
★twitter:  https://twitter.com/codev_official
★Blog:  http://ameblo.jp/codev-official/
★facebook:  https://www.facebook.com/codev.official

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

  1. 12月23日(土)より全国順次公開いたします、超新星ソンジェ 初主演映画『Guest Hou…
  2. © HY ENTERTAINMENT 9 月6 日(水)に3rd シングル「FAKER」 をリリー…
  3.  今週、2017年9月27日に日本メジャーデビューが決定している台湾出身のイケメンボーイズバンド“n…
  4. 先月25日にMYNAMEのワンマンライブが東京国際フォーラムホールAでおこなわれ、 10月26日に…
  5. 2017年9月29日(金)~10月22日(日) ほたるまちの「THE STRIPE CAFE by…
  6. 写真提供A・R・A つい先日東京で開催された6人組アイドルグループVIXXのHONGBIN(イ…
  7. マレーシア出身のIris(アイリス)が歌う、10月21日より公開となる劇場版「コードギアス 反逆のル…
  8. 2016年初演以来、各地にて完売続出する話題の韓国ミュージカル「INTERVIEW (インタ…
  9. デビュー15年目の国民俳優、作品ごとに最高の演技を披露している魅力満点の俳優ナムグン・ミンが、5…
  10. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」では…

韓国:安東(アンドン)から・・・

  1. 仮面舞フェスタと同時開催で9月29日~10月8日まで開催される「安東民俗祝祭」。今年で46回と昨年で…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る