6ヵ国語で歌唱の『Lover (Asia Remix)』を2020年11月17日に全世界リリースした
”橋本 裕太“ に、F.A.E.P.がインタビュー!

とろけるような歌声”メルティーボイス“が話題となり、2017年8月ノイタミナテレビアニメ「DIVE!!」のEDテーマとなったシングル「NEW WORLD」でメジャーデビュー。2018年の夏には、AbemaTV「恋愛ドラマな恋がしたい」に ”はっしー“ の名でレギュラー出演し10代~20代の女性を中心に人気を獲得した上海在住アーティスト「橋本裕太」。

2020年6月20日に全世界配信された、自身初の中国語オリジナル楽曲「World Without You」は現在全世界300万ストリーミング以上を獲得し、9月にリリースした中国語オリジナル楽曲「Lover」が一カ月もたたずに全世界100万ストリーミングを獲得。現在(2020年11月16日の時点で)自身の中国語オリジナル楽曲の累計再生回数は橋本裕太史上最高値である500万ストリーミングを突破する快挙となりました。どちらの楽曲もLINE MUSICリアルタイムチャートで最高2位を獲得という好調ぶりも見せています。

そんな彼が、11月17日(火)に「Lover (Asia Remix)」を全世界に向けてリリース!この楽曲はインドネシア語・タイ語・フィリピン語・英語・中国語・日本語の6ヵ国語で歌唱した世界へ勝負する力作となっています。
今回、全世界を股にかける「橋本裕太」に、F.A.E.P.がリリース前に書面インタビューを敢行しました!


── 約1年前から拠点を上海に移転して、今までの活動はどう変わりましたか?
この1年間で自分の成長をどのように感じていますか?

私生活だけではなく、音楽活動の中でも中国語や中国語と接する機会が大幅に増えました。この状況下なので活動のほとんどが制作なのですが、中国語で作詞をしたり、中国語でコメント動画を撮ったり、沢山挑戦させて頂いています。
自分自身の変化は、あまり物怖じしなくなった事かなと思います。知り合いもいない、言葉も通じない国に単身で行く事により、サバイバル精神や、人間本気になれば大半の事はどうにかできるのではないか!という考え方に変わりました。そういう意味で、少し強くなれたのかなと思います。
この自信をパフォーマンスとしても出していきたいです。
.
── なぜ上海を拠点に選んだのでしょうか?
また中国や中国語への興味はいつから持ち始めたのか教えてください!

2019年のはじめ頃、自分の楽曲を中国語バージョンにリメイクして歌わせていただく機会があり、そこから本格的に中国や中国の音楽に興味を持ち始めました。それからは私生活でも画面越しに中国のエンターテインメントに触れる機会が増え、その規模感や華やかさに魅了され、僕も中国でも活動をしたい!という思いが強くなり、移住を決めました。
上海は最先端でグローバルな印象があり、エンタメに精通した方や、色々な国籍の方とコミュニケーションが取れるのではないかと思い、選びました。
.
── 以前にリリースした自身の日本語曲を、中国語で再リリースしていますが、最初の日本語でのレコーディングと中国語での再レコーディングとでは、言語の違い以外で特に何か気をつけることはありましたか?

デビュー前から”声”にこだわって活動してきたので、言語は変われど声の成分はキープして歌うことを意識しました。聴いている人に、言語が変わっていっぱいいっぱいだな…という印象を持たれないように。という事も念頭において日本語のレコーディングよりも沢山練習して挑みました。
.
── 「Lover」は初の中国語による作詞・作曲した楽曲だそうですが、それについてはどんな心境ですか?また中国の音楽業界に進出してみて分かったor感じたエピソードは何かありますか?

“発音の練習をして中国語で歌う”というステップから、”語学勉強をしたからこそできる作詞”のステップに進めた事がとても嬉しく、やっとひとつ形にできたなという心境です。
自分が今までに感じたC-POPの特色(韻の踏み方や比喩表現の使い方など)も所々に織り交ぜながら、こだわって書く事ができたので、リリースできた喜びもとても大きいです。それと同時に新たな目標もできました。
Loverでは、中国の方からも”すごい!頑張っているね!”など、挑戦に対するお褒めの言葉を頂ける事が多かったので、今後はもうワンステップ上がって、もっともっといい歌詞だと思ってもらえるような、聴いてくださる方の心の奥まで響く作品を作りたいです。
中国の音楽は、日本と比べRAPの文化が盛んな気がしています。僕自身今までの活動で全く触れた事がなかったので、新鮮な気持ちと、自分にも必要な時がくるのではないか という、勉強の気持ちを持って聴いています。
.
── 11月17日に全世界リリースの「Lover (Asia Remix)」はなんと6カ国語での歌唱ですが、大変だったことを教えてください。

やはり作詞と発音が難しかったです。各国の方々に協力してもらい、話し合いながら詞を作ったのですが、意味はもちろん、響きがハマるかどうかにとても苦戦しました。今となっては、自分の楽曲と今までとは違う向き合い方ができたいい機会だったなと思います。
発音に関しては、言語によって特色も違うので、準備期間は毎日何度も反復練習をし、その録音を各国の方々に聴いて確認してもらう工程を繰り返しレコーディングを迎えました。巻き舌や日本語にない母音は特に難しかったです。
韓国の音楽や文化は既に日本でもブームになっている事もあり、今回はアジアの中でも、中国語、インドネシア語、タイ語、フィリピン語にチャレンジしました。
.
── 今後も日本語や中国語以外にも他の言語で作詞・作曲をする予定はあるのでしょうか?
複数の言語を使うと頭の中が混乱しそうですが、マルチリンガルになるコツを教えてください!

アジア進出に向けて、その意思はもちろんあります!そのためにも今は、基盤でもある中国語と日本語にフォーカスして頑張っていきたいです。
僕もまだまだマルチリンガルとはほど遠いですが、中国での留学生活で出会った海外の方々は、日本人に比べて外国語への苦手意識が低いことを肌で感じました。自分も含めですが”やるからにはネイティブにならないきゃいけない、ちゃんと喋れないと恥ずかしい”と思っている日本人の方は結構多いのかなと思うので、そのハードルを一度下げて、”外国語は難しい、完璧じゃないといけない”という固定概念を自分の中で壊すことが、まず一番大切かなと思います。
.
── 「Lover」のMVはビジュアル的にもメルティーボイスと絶妙に合う儚い作品となっていますが、橋本さんの「ここに注目!」して欲しいところや撮影の裏話を教えていただけませんか?

ありがとうございます。
MVの見所は、現実離れした幻想的な世界観です。
幸せなカットから切ないカットまで、目まぐるしく流れていく映像。その意味は?結末は?と、色々と想像できる余地がある作りになっているので、皆さんにもいろいろな解釈で楽しんで頂けたら嬉しいです。僕も僕なりに、そのシーンに入り込んで気持ちや表情作りをしました。
洞窟のシーンがあるのですが、夏の撮影にも関わらずベンチコートを着るほどの寒さでした。僕、寒いと足の指をつる体質でして・・・足をつりながら撮影をしたシーンもあります(笑)
.
── 今までドラマ出演や音楽活動(モデルも?)に携わってきたと思いますが、今後さらに何か新しいことにチャレンジしようと考えていることはありますか?

今、まさに”中国進出”という新しい挑戦の真っ只中にいます。目の前の事を大切に、丁寧に。という思いでいるので、今は今の環境下で夢中になって取り組んでいます。
これが、今後新しい挑戦を見つける、新しい挑戦の幅を広げる鍵にもなるのではないかと思っています。
.
── 私たちF.A.E.P.(エフエーイーピー)は福岡を拠点にしている媒体なのですが、仙台出身の橋本さんはこれまで福岡に来たことはありますか?もしありましたら、その時の思い出のエピソードを教えてください!

イベントやツアーで何度か行かせていただきました!
皆さん口を揃えて仰ると思いますが、とにかくご飯が美味しくてたまらないです。苦手なネギを一瞬克服できたのも福岡でした。帰ってきてからはやはり苦手なままでしたが、福岡のネギは不思議と美味しく食べられたんです!
はじめての食レポロケや、ドームでの国歌斉唱など、沢山の挑戦をさせて頂けたのも福岡なので、大切な思い出がたくさんです!!また福岡に行ける機会があったら『屋根のない博物館』に行ってみたいんです。県民のみなさんはやはりご存知でしょうか??
.
── 日本を離れて、アジア、そして世界を相手に独自の活動を精力的に展開し続けている橋本さんをF.A.E.P.はこれからも応援します!
最後に、ファンの皆さんへメッセージをお願いします!

ありがとうございます!F.A.E.P.さんにこうして取り上げて頂けたからには、ますます頑張らないと!と、さらに燃えてきました。
ずっと日本で応援してくださっている方々と、物理的な距離が離れてしまったり、なかなか会える機会が減ってしまったりしますが、それでも変わらず想い続けてくれている皆さんにしっかり恩返しが出来るように、ひと回りもふた回りも大きくなって帰ってきたいと思います!
これからもよろしくお願いします!

.
●インタビュー:ミツオ
・・・


  配信リリース情報  

◆◆『Lover (Asia Remix)』◆◆
2020年11月17日リリース!!

最新情報は≪橋本裕太グローバルウェブサイト≫へ
http://hashimotoyuta.com/

・・・・・・・・・・・・

“中国語オリジナル”配信限定楽曲【第1弾】
◆『World Without You』配信中!◆
https://hashimotoyuta.lnk.to/WWYAW

.
橋本裕太、初の中国語シングル『World Without You』2020年6月20日(土) 配信限定で全世界リリース。
1stアルバム『CHANGE』をリリース後、中国・上海に移住した橋本裕太が送る最上のバラード楽曲。離れた世界に誰かを思う寂しさを、切ないメロディーに乗せて歌い、日本を離れより一層洗練された彼の歌唱力にも注目。ミュージックビデオは初のリモートで制作し、完成には3カ月の時間を費やした一枚一枚手書きの画で構成された全編アニメージョン作品。

・・・・・・・・・・・・

“中国語オリジナル”配信限定楽曲【第2弾】
◆『Lover』 配信中!◆
https://hashimotoyuta.lnk.to/Lover

.
橋本裕太が初めて中国語で作詞・作曲した楽曲『Lover』2020年9月2日(水)配信限定で全世界リリース。
最新作『Lover』は、200万STを突破する大反響を呼んだ初の中国語楽曲『World Without You』の第2弾作。自身で作詞作曲を担当し、さらに大人になった橋本裕太を感じれる作品。


 橋本裕太Profile 

仙台出身、25歳。とろけるような歌声”メルティーボイス“が話題となり、2017年8月にノイタミナアニメ「DIVE!!」のEDテーマとなったシングル「NEW WORLD」でメジャーデビュー。その後もコンスタントにリリースを続け、2019年4thシングル「ボクラセダイ」をリリース。オリコンチャート15位を記録するスマッシュヒットを記録。2018年の夏にはAbemaTV「恋愛ドラマな恋がしたい」に”はっしー“の名でレギュラー出演し10代~20代の女性を中心に話題に。2019年9月自身の挑戦として、中国・上海に移住。その後積極的に中国語の作品を制作し、自身の楽曲4曲を中国語バージョンとして再リリース。全世界で200万以上のストリーミングを記録し、3rdシングルのリメイク「君は容疑者(Chinese Version)」は自身初のLINE MUSICチャート1位に輝く。そんな彼の本気の挑戦として、自身初となる完全中国語オリジナル楽曲「World Without You」を配信限定で中国本土を含む全世界でリリースする。作曲には2018年度Grammy賞を獲得したバンドHillsong UnitedのメンバーPeter Jamesが参加、作詞には「甘世佳」を迎え自身初の壮大なバラードシングルが完成した。9月2日は自身で作詞作曲をした楽曲「Lover」を全世界リリース。この「Lover」の中国語歌詞に5ヵ国語の歌詞を加え歌唱した「Lover – Asia Remix」を11月17日に全世界リリース。現在(2020年11月16日、「Lover – Asia Remix」リリース前の時点で)自身の中国語オリジナル楽曲の累計再生回数は橋本裕太史上最高値である500万ストリーミングを突破。

◆橋本裕太グローバルウェブサイト
http://hashimotoyuta.com/

◆橋本裕太GOODS・CD
https://hashimotoyuta.lnk.to/MerchAW

◆橋本裕太OFFICIAL TWITTER
https://twitter.com/yuta_hashimoto

◆橋本裕太 新浪微博(中国語)
https://www.weibo.com/u/6473069383?is_all=1

◆橋本裕太 INSTAGRAM
https://www.instagram.com/yuta_gram/

◆橋本裕太YOUTUBEチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCZMG3yAmFFBdZvw5RbpjcZA


.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 米ビルボードの年間チャートでも、ワールドアルバムアーティスト2位やソーシャル50で3位など、…
  2. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  3. 東方神起、約10ヶ月ぶりとなる配信限定の新曲「Small Talk」のリリックビデオが公開さ…
  4. 同時間帯視聴率1位を独走!血の繋がりのない3兄妹が本当の家族以上に支えあう。 笑いあり涙ありの生活…
  5. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社…

F.A.E.P.動画

韓国のBXKよりメッセージが到着!

韓国のAWEEKよりメッセージが到着!

韓国のMustBよりメッセージが到着!

韓国のMY.stよりメッセージが到着!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-4-17

    【JUN(from U-KISS)】1stシングル「Phenomenal World」発売記念イベント
    福岡大丸天神店・エルガーラパサージュ広場イベントレポート

  2. 2020-9-3

    ”JO1 (ジェイオーワン)“ 川尻蓮 <F.A.E.P.単独インタビュー>① 
    2020年8月20日(木)

  3. 2020-9-19

    ”SATURDAY(セロデイ)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

◆九州ふくおか情報

◆バックナンバー

ページ上部へ戻る