『福寿草』『凍える華』の“愛憎ドラマの女王”イ・ユリ主演最新作!
総合編成チャンネルchannel Aのドラマ史上最高視聴率をマークした話題作!
『嘘の嘘(原題)』 衛星劇場にて12月日本初放送決定!

松竹ブロードキャスティング株式会社(本社:東京都中央区代表取締役社長井田寛)が運営するCS放送局「衛星劇場」では、先週10月24日(土)に韓国で最終回を迎えた大ヒットドラマ『嘘の嘘(原題)』を、12月16日から日本初放送することが決定いたしました。本作は、総合編成チャンネルchannel Aのドラマ史上最高視聴率をマークした話題作です。『福寿草』、『凍える華』などの“愛憎ドラマの女王”イ・ユリが主演を務め、夫を殺害した罪で収監された女性が実の娘を取り返すために実の娘の継母になり、人生をかけた嘘をつくサスペンスメロドラマです。継母になるための嘘の愛が、いつの間にか真実の愛に変化していく過程と、事件の真実を突き止めていくサスペンスの要素が絶妙にマッチしたドラマで、“マクチャンドラマ”史に残る超人気作『清潭洞スキャンダル』を執筆したキム・ジウンが脚本を担当し、映画『同感』の演出を務め、新人監督賞まで受賞した映画監督キム・ジョングォンが演出を務めています。

.
「 嘘の嘘(原題)」

© Channel A All Rights Reserved

CS放送局「衛星劇場」にて12月16日(水)から日本初放送!
毎週(水)午後11:00~深夜1:30※2話連続放送

■番組情報
2020年/韓国channel A/全16話
韓国放送:2020年9月4日~10月24日
[演出]キム・ジョングォン
[脚本]キム・ジウン
[出演]イ・ユリ、ヨン・ジョンフン、イ・イルファ、イム・ジュウン、
・・・クォン・ファウン、ユン・ソンモ(元超新星)

.
イントロダクション
『福寿草』、『凍える華』などの“愛憎ドラマの女王”イ・ユリ主演最新作!夫を殺害した罪で収監された女性が実の娘を取り返すために実の娘の継母になり、人生をかけた嘘をつくサスペンスメロドラマ。継母になるための嘘の愛が、いつの間にか真実の愛に変化していく過程と、事件の真実を突き止めていくサスペンスの要素が絶妙にマッチ。“マクチャンドラマ”史に残る超人気作『清潭洞スキャンダル』を執筆したキム・ジウンが脚本を担当し、映画『同感』の演出を務め、新人監督賞まで受賞した映画監督キム・ジョングォンが演出を務める。総合編成チャンネルchannel Aのドラマ史上最高視聴率をマークした話題作。
.
ストーリー
財閥家に嫁ぎ暮らしていたウンスは、ある晩、突然夫を殺害した罪で収監されてしまう。10年の求刑を宣告されたウンスは、身ごもっていた子供を刑務所で出産、元姑ホランに子供を奪われてしまったのだった。出所後、自分の娘が養子に出され、その家庭が父子家庭と知ったウンスは、実の娘を取り返すために、実の娘の継母になろうと意図的にシングルファザーのジミンに近づくが…。

© Channel A All Rights Reserved


衛星劇場 https://www.eigeki.com/special/uso_no_uso


.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 今年4月に韓国でリリースした7枚目のミニアルバム『NONSTOP』が音楽番組で8冠を達成する…
  2. 11月2日に3RD EP「SALUTE」を発売し日本でもPOP UP STOREを開催するなど活発な…
  3. 5 人組ボーイズグループ D1CE(ディーワンス)がオンラインファンミーティング「D1CE 1st …
  4. シンガーのBoAが、12/25(金)放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション ウルトラS…
  5. 松竹ブロードキャスティング株式会社(本社:東京都中央区代表取締役社長井田寛)が運営するCS放送局「衛…

F.A.E.P.動画

韓国のBXKよりメッセージが到着!

韓国のAWEEKよりメッセージが到着!

韓国のMustBよりメッセージが到着!

韓国のMY.stよりメッセージが到着!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2020-9-17

    ”TARGET(ターゲット)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

  2. 2020-6-5

    LEN Birthday Concert 2020
    5月31日(日) WEB配信 F.A.E.P.レポート

  3. 2020-10-6

    JO1 1st アルバム発売&初のオンライン単独ライブ開催決定!概要発表&取材会
    2020年10月5日(月) ≪F.A.E.P.詳細レポート≫

◆九州ふくおか情報

◆バックナンバー

ページ上部へ戻る