正式デビュー前に関わらず 息の合った完璧なステージで魅了!
日韓合同グローバルグループNIK韓国在住メンバー初ストリーミングライブ
<NIK FIRST STREAMING LIVE — GAZA!—> 終了!
≪オフィシャルレポート≫

2020年10月26日(日)、グローバルアイドル育成プロジェクトを通じて結成された日韓合同グローバルグループNIK(ニック)の韓国滞在メンバーであるゴンミン、ヒョンス、パク ハ、コ ゴン、ユンソルによる、初のストリーミングライブ<NIK FIRST STREAMING LIVE — GAZA!—>が開催された。

「NIK FIRST STREAMING LIVE — GAZA!—」は、NIK誕生のきっかけとなった育成プロジェクト番組の課題曲で、力強いロックサウンドとラップが光る「Hurricane」からスタート。ロックでハードなテイストの衣装に身を包んだゴンミン、ヒョンス、パク ハ、コ ゴン、ユンソル、そしてゲスト出演のテフンを加えた6人がクールなステージを披露し、1曲目から期待が高まる。続く2曲目はミディアムバラードで番組最終ミッション曲だった「あの時へ」。1曲目から雰囲気が一変、日本語曲ながら情感豊かに歌い上げ、た。初のライブということもあり、少し緊張した様子も見えていたが、この日の為にどれだけ一生懸命準備をしてきたのか、どれだけステージを心待ちにしていたのかが痛いほど伝わる、そんなステージだった。

韓国メンバーの日常と和やかな練習風景を撮影したVlogの映像が流れた後は、パステルカラーのカラースーツに着替えたメンバーが再登場。この日が初披露となったオリジナルバラード曲で ‘離れていても繋がっている’ ‘一緒にいよう’ というファンへのメンバーの思いを載せた歌詞が印象的な「Stand Together」と、ポップでかわいらしい振付で人気だった課題曲「I DON’T CARE」を披露すると、ステージを一気に柔らかく明るい雰囲気に。

続くメンバーリレートークは、テフンの完璧な日本語での進行に韓国在住メンバーの仲の良さが伝わる和やかな時間が流れる。この日はダンスとボーカル2組に分かれたユニットステージも準備してきたメンバーたち。ゴンミン、ヒョンス、ユンソルは、ストリートダンスからセクシーなR&Bの楽曲に合わせたダンス、そしてヒップホップまで、完璧なシンクロ率で高いダンスの実力を見せつけながらの熱いステージ。コ ゴン、パク ハ、テフンは東方神起の高難易度のバラード「Bolero」と、3人で制作したという美しいメロディバラード「Stay」を豊かな表現力と圧倒的な歌唱力で披露した。

大人の色気全開のミディアムテンポ曲「Jealousy」を終えたところで、なんとこの日、出演が予定されていなかったNIKメンバーのシヒョクがサプライズ出演。早く一緒にステージを披露したいと笑顔で語った。続いてはミニソロステージコーナーへ。昼の部では、テフンがジャスティン・ビーバーの「Baby」、パク ハは「chocolate」、コ ゴンはクリス・ハートの「I LOVE YOU」をアコースティックギターと共に披露。ゴンミンはピアノ弾き語りでイ・ハイの「HOLO」、ヒョンスは昨年のShowcaseで披露したダンス、ユンソルもオリジナルダンスで個人の華麗なスキルを見せた。夜の部ではヒョンスがドラマ「トッケビ」の主題歌「Beautiful」のピアノ弾き語り、ゴンミンはオリジナル振り付けダンス、ユンソルはカードマジック、テフンはブルーノ・マーズ「Just The Way You Are」、パク ハはレディ・ガガのバラード「I’ll Never Love Again」、コ ゴンはX-JAPANの「ENDLESS RAIN」をアコースティックギターの伴奏で披露し、それぞれが個性的かつ高いスキルで楽しませた。

日本在住メンバーの和やかな日常Vlogを挟んでラストはトロピカルなダンス曲でYouTube再生回数160万回に迫る人気曲「Santamonica」、そしてNIK誕生のきっかけとなった番組のテーマ曲で、メンバーにとっても大切な楽曲の1つ「LIFE GOES ON」まで、2時間弱のステージを一気に駆け抜けた。

正式デビュー前とは思えない表現力あふれるボーカル、力強く巧みなラップ、団結力を感じさせる息の合ったダンス、賑やかで和やかなトークで楽しませた<NIK FIRST STREAMING LIVE — GAZA!—>は、これからのNIKの活動に大きな期待を抱かせるそんなストリーミングライブとなった。


【イベント詳細】
NIK FIRST STREAMING LIVE — GAZA!—
開催日時:10月25日(日)
[昼公演] 15:00開演 [夜公演] 19:00開演
出演:ゴンミン、ヒョンス、パク ハ、コ ゴン、ユンソル
ゲスト:テフン
.
 ■セットリスト 
M-1 Hurricane
M-2 あの時へ
M-3 Stand Together
M-4 I DON’T CARE
M-5 Dubstepic symph + Own it + Like this / ゴンミン、ヒョンス、ユンソル
M-6 Bolero + Stay / コ ゴン、パク ハ、テフン
M-7 Jealousy
M-8 Santamonica
M-9 LIFE GOES ON


【NIK(ニック)PROFILE】
11人組日韓合同グローバルグループ。ユナク(SUPERNOVA)プロデューサー指揮のもと、グローバルアイドル育成プロジェクト「G-EGG season1」を経て結成。グループ名【NIK】は、New(これまでに存在しなかった)Inspire(人の心に刺激を与える)Kindle(感情を燃え上がらせる)の英単語の頭文字をとり命名。“常に情熱を燃やしながら、新たなエンターテインメントを創造し、人の心に刺激を与える”グループを目指している。
.
【NIK Information】
Official HP : https://nik-official.com
Twitter:https://twitter.com/nikofficial11/
Instagram:https://www.instagram.com/nikofficial11/
TikTok: https://www.tiktok.com/@nikofficial11/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UC7cgFpmhgTUwxpMuZJK55zQ
.
NIK韓国滞在メンバー (パク ハ、ユンソル、コ ゴン、ヒョンス、ゴンミン)

.
NIK日本滞在メンバー(日向、太一、瞭、史也、龍太、シヒョク)


.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 今年4月に韓国でリリースした7枚目のミニアルバム『NONSTOP』が音楽番組で8冠を達成する…
  2. 11月2日に3RD EP「SALUTE」を発売し日本でもPOP UP STOREを開催するなど活発な…
  3. 5 人組ボーイズグループ D1CE(ディーワンス)がオンラインファンミーティング「D1CE 1st …
  4. シンガーのBoAが、12/25(金)放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション ウルトラS…
  5. 松竹ブロードキャスティング株式会社(本社:東京都中央区代表取締役社長井田寛)が運営するCS放送局「衛…

F.A.E.P.動画

韓国のBXKよりメッセージが到着!

韓国のAWEEKよりメッセージが到着!

韓国のMustBよりメッセージが到着!

韓国のMY.stよりメッセージが到着!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2020-10-6

    ”MY.st(マイストゥ)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

  2. 2020-3-12

    Niiisan’s<F.A.E.P.単独インタビュー>2020年2月16日(日)①

  3. 2020-9-17

    ”TARGET(ターゲット)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

◆九州ふくおか情報

◆バックナンバー

ページ上部へ戻る