『 KCON:TACT season 2 』1 次ラインナップを電撃公開!
AB6IX、HA SUNG WOON、KARD、LOONA、MAMAMOO、
PARK JIHOON、SUNMI が出演!

韓国 100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart」を運営する CJ ENM Japan 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:崔起容〔チェ・ギヨン〕)の韓国本社である株式会社 CJ ENM と韓国コンテンツ振興院(本社:韓国 全羅南道羅州市、院長:キム·ヨンジュン)は、10 月 16 日(金)~25日(日)の 10 日間、YouTube にて開催する『KCON:TACT season 2』の 1 次ラインナップを決定しましたのでお知らせいたします。

© CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

CJ ENM と韓国コ ン テ ン ツ振興院が共同開催す る 『KCON:TACT season 2』には AB6IX、HA SUNG WOON(ハ・ソンウン)、KARD、LOONA(今月の少女)、MAMAMOO、PARK JIHOON(パク・ジフン)、 SUNMI が 1 次ラインナップとして出演することが決定しました。

作詞、作曲の実力はもちろん、エナジェティックな舞台とパフ ォーマンスで世界中のファンの注目を集めた AB6IX は 「2020 HIGH1 SEOUL MUSIC AWARDS」新人賞、 「2020 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS」で 本賞を受賞し、底力をアピールしました。

優れた声色を持 つ HA SUNG WOON も同様です。 「2020 HIGH1 SEOUL MUSIC AWARDS」でダンスパフォーマンス賞と 「2020 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS」で 新韓流ボイス賞を受賞し、ソロ歌手としての実力をしっかりと 披露した彼は、パフォーマンスから感性あふれる OST までジャンルを問わず様々な音楽に挑戦し、さらなる関心を集 めています。

「米 iTunes K-POP1 位」、「ビルボード・ワールド・デジタル・ソング・セールス・チャート 3 位」など、海外 での評価も高くインパクトの強い男女混合グループ KARD も登場します。韓国とアジアを超えて南米、欧州でも実 力と人気が認められている KARD は最近「GUNSHOT」でカムバックしてさらに期待感を高めています。

ライジングガールズグループ LOONA(今月の少女)もラインナップに名を連ねました。「KCON:TACT2020 SUMMER」でオ ープニングステージを担った LOONA は、「2020 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS」で新韓流ミュージッ クホットスター賞を受賞、そしてビルボードチャート入りまで目覚しい成長を遂げ、熱い視線を浴びています。

パフォーマンスが見逃せない音源チャートキラーMAMAMOO も『KCON:TACT season 2』で世界中のファンに会いに行き ます。近頃、スペシャルシングル「WANNA BE MYSELF」をリリースした MAMAMOO は、よりパワフルかつ個性的な パフォーマンスでステージを埋め尽くす予定です。

また、歌手であり、ドラマなど様々なジャンルの芸能活動に挑戦して 人気を集めている PARK JIHOON も出演が決定しました。とくに 10 代の人気を独占し「新韓流アイコン賞」を受 賞した彼は、先日人気ウェブトゥーン(WEB マンガ)「恋愛革命」の WEB ドラマバージョンの主人公にキャスティン グされ、世界中のファンの期待感を高めています。

1 次ラインナップの最後の主人公はデビュー13 年目の底力を見せ てくれる歌手 SUNMI で、最高の舞台を披露する予定です。 SUNMI は自分だけのアイデンティティを盛り込んだ 「SUNMI ポップ」で国内外の K-POP ファンの人気を欲しいままにしました。 “ソロクィーン”としてワールドツアーの成 功を収めた SUNMI は最近 J.Y.Park ことパク·ジニョンとともにした「When We Disco」で 1 位になり、その人気を 立証しました。

『KCON:TACT season 2』は仮想空間で最先端技術が導入されたステージを全世界にライブで披露します。 今 回は海外を舞台に活動しているトップレベルの K-POP アーティストたちが一堂に会し、期間中の 10日間その規模と 完成度をグレードアップさせるものと期待されています。とくに、非対面でも歌手とファンが出会えるようになる MEET &GREET、マルチカメラの活用、新しい音響技術の導入などを通じて「見る楽しみ」と「聞く楽しみ」を拡げていく予定 です。

この他にも韓国コンテンツ振興院とともにウェブトゥーン、ファッションなど多様な K コンテンツをカテゴリー別コラボ コンテンツチャンネルの「KCON STUDIO X DIATV」で韓流ファンに紹介するプログラムも披露いたします。▲有名 漫画キャラクターを活用してハロウィンパーティーの時にできるメイクアップを紹介▲アイドルが YouTuber のファッション スタイルについて実際の衣装を変えながらアドバイスするファッションチェンジオーバー▲アイドルとゲーム YouTuber た ちがゲーム対決を繰り広げるゲームバトル▲アイドルが人気ドラマに登場する食べ物を食べる “モクバン”(美味しそ うな料理をたくさん食べる番組のこと)—など、世界中の韓流ファンが楽しめるコンテンツを用意しています。

今後、どんなアーティストたちがラインナップされるのかが注目される『KCON:TACT season 2』は 10 月 16 日から 10 日間開催される予定です。『KCON:TACT season 2』は Mnet K-POP(www.youtube.com/mnet) KCON Official (www.youtube.com/kcon) で視聴することができます。イベントに関する今後の情報は公 式ホームページ(http://kconjapan.com/) または公式 Twitter(@KCONJapan)、公式 Instagram (@KCONJAPAN)で随時発信していきます。ぜひご確認ください。
※「KCON:TACT season 2」は「KCON:TACT 2020 FALL」から名称を変更いたしました。

.
■KCON について
KCON は CJ ENM が 2012 年から毎年開催している世界最大級の K-Culture コンベンション&フェスティバ ルです。K-POP コンサートをはじめ、K-フード、K-ビューティー、K-ライフスタイル、K-ドラマなど、韓国の様々なライフ スタイルコンテンツを海外のファンに披露しつづけています。これまで、北米、アジア、中東、ヨーロッパなどで 111 万 4,000 人以上の観客を魅了してきました。現在 KCON は、韓国の音楽、フード、ビューティー、ライフタイル、ドラマ に関するイベントとして、ファンが直接交流するだけではなく、アーティストや韓国エンターテインメント事業者とつながる 最大級の場となっています。日本では 2015 年に初開催して以来、毎年成長を続けており、昨年は 3 日間で 8 万 8,000 人を動員、日本の累積観客数は 25 万人を突破しました。日本国内で最大級 K-Culture コンベンション です。

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 「やんちゃないたずらっこ」がコンセプトの韓国ボーイズグループ:NTB(エヌティービー)が10…
  2. ガールクラッシュな 4 人組ガールズグループ MAMAMOO が 完全体となって待望のカムバック!…
  3. 歌手、タレント、モデル等、各ジャンルで活躍中のアジアNo.1マルチエンタテインメントグループ・SUP…
  4. 左から テオ、ジョンソプ、インタク、ジウン、ソウル、ギホ ――P1Harmony は、FNC エン…
  5. Wanna One 出身オン・ソンウ主演、若手注目株のキム・ヒャンギ&シン・スンホが共演する韓国ドラ…
  6. 「トキメキ☆成均館スキャンダル」で男装するヒロインを演じて話題になり、その美貌と幅広い役柄をこなす確…
  7. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラ…
  8. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…

F.A.E.P.動画

韓国のMY.stよりメッセージが到着!

韓国のD-CRUNCHよりメッセージが到着!

台湾のnoovyよりメッセージが到着!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-7-23

    『KEVIN FIRST TOUR 2019~COME ALIVE~』 7/21(日)DRUM Be-1
    ≪F.A.E.P.クイックレポート≫

  2. 2020-2-29

    K-TIGERS ZERO <LOVE FM & F.A.E.P.インタビュー> 2020年1月25日(土)①

  3. 2019-11-26

    LEN「My Way」コンサート全国ツアー2019
    2019年10月24日(木)アクロス福岡 円形ホール ≪F.A.E.P.レポート①≫

◆九州ふくおか情報

◆バックナンバー

ページ上部へ戻る