CJ ENM主催のオンラインイベント!『KCON:TACT 2020 SUMMER』
総勢32組のアーティストによるコンサートラインナップが決定!
世界中のファンとアーティストが一緒に作るステージを実現!22組が追加決定!

韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart」を運営するCJ ENM Japan 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:崔起容〔チェ・ギヨン〕)の韓国本社である株式会社CJ ENMは、世界中からいつでもアクセスできる新たなK-Cultureを提供する『KCON:TACT 2020 SUMMER』のプログラムのひとつであるK-POPライブコンサートの最終ラインナップが決定しましたのでお知らせいたします。

ⓒCJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.

6月20日から26日まで1週間にわたって行われる『KCON:TACT 2020 SUMMER』のK-POPコンサートは、オンラインに最適化された技術、積極的な観客参加でオンラインコンサートの強みを極大化する計画です。 アーティストとファンが一緒に歌い、楽しむことができるファンのフィーチャリングステージ、ファンによるリアルタイム投票で決まった事柄をアーティストの舞台に反映するスペシャルステージ、そしてファンからのメッセージとして作り上げるファンソングなど、アーティストと一緒に臨場感を活かした多彩なプログラムを用意しています。

『KCON:TACT 2020 SUMMER』のK-POPコンサートにはASTRO、ATEEZ、BVNDIT、CHUNG HA、CRAVITY、EVERGLOW、(G)I-DLE 、ITZY、JO1、KANG DANIEL、KIM JAEHWAN、MAMAMOO、NATTY、N.Flying、OH MY GIRL、ONEUS、ONF、SF9、 Stray Kids、TOMORROW X TOGETHER、VERIVERY、VICTONが追加で名を連ねました。先月28日に発表されたAB6IX、GFRIEND、 Golden Child、IZ*ONE、LOONA、MONSTA X、NATURE、PENTAGON、THE BOYZ、TOOを含めて総勢32組のアーティストが1週間、毎日違うコンセプトの仮想空間で時間と空間の限界を超えてファンと会うことになります。

まずはASTROとATEEZ、BVNDIT、そしてCHUNG HAが『KCON:TACT 2020 SUMMER』の最終ラインナップに合流しました。 ASTROはグローバルアーティストとして新たに浮上しており、7枚目のミニアルバム’GATEWAY’のタイトル曲『Knock』で音楽番組1位を獲得しました。 ATEEZは、”2019 MTV EMAベストコリアンアクト”部門受賞、ビルボード ソーシャル50チャート3位達成など、多くの海外メディアで注目される次世代グローバル有望株です。 怪物級の新人BVNDITは”JUNGLE”のミュージックビデオがYouTubeアクセス数500万ビューを突破し、国内外において人気を確立しました。発売するアルバムを相次いでヒットさせ、韓国最高の女性ソロアーティストとして定着したCHUNG HAも『KCON:TACT 2020 SUMMER』で観ることができます。

続いて、CRAVITY、EVERGLOW、(G)I-DLE 、ITZY、JO1が舞台に登場します。CRAVITYはデビュー前から多くの話題を集めたボーイグループで、”K-POPスーパールーキー”として注目されています。 EVERGLOWは”アディオス”と”ダンダン”のプロモーションビデオでYouTubeのクリック数が1億ビューを突破し、その実力を知らしめました。 米国のリパブリック·レコードとパートナーシップを結び、米国進出を果たした(G)I-DLEは、今回の公演において、独特の幻想的なパフォーマンスを予告しています。 ITZYは新人としては異例の米国の州を含む世界11の地域でショーケースツアーを行い、海外のファンと出会い、K-POPの精鋭として位置づけられました。 JO1は日本で放送された『PRODUCE 101 JAPAN』から選ばれた11人で結成されたグローバルボーイグループで、今回のコンサートには日本から参加し、グローバルファンと初めての出会いを持つことになりました。

カン·ダニエルとキム·ジェファンも『KCON:TACT 2020 SUMMER』で観客と一緒に舞台を作り上げます。 カン・ダニエルは初のソロデビューアルバムで46万枚のアルバム売り上げを記録し、絶大な人気を維持しています。定評のあるボーカルで世界中のファンを魅了したキム·ジェファンは、『KCON:TACT 2020 SUMMER』で新たにどんな魅力を見せてくれるのか期待がかかっています。

近頃リリースした曲”HIP”で、ビルボードのワールドデジタルソングセールスチャートで1位になったこともあるMAMAMOOも『KCON:TACT 2020 SUMMER』に参加し、上質なステージを提供するものと期待がかかっています。 パワフルな次世代ソロ歌手に挙げられるNATTYのさわやかで溌溂としたステージも世界中のファンを魅了することでしょう。 アジアからヨーロッパまで、大陸を飛びまわるほどの人気を得ているN.FlyingとOh My Girlも『KCON:TACT 2020 SUMMER』で世界のファンに会う準備を完了しました。 5人組として再整備したN.Flyingは、海外公演を成功裏に終え、国内外で活発な活動をしてきました。 Oh My Girlは多様なコンセプトを愛らしく演じ、韓国国内の音源チャートでブームを巻き起こしたことはもちろん、全世界のファンから熱い愛を受けています。

Mnetのサバイバル番組『Road to Kingdom』で注目を浴びているONEUSとONFも参加が決定しました。 ONEUSは米ビルボードが発表した最新チャートにおいて” The Song Written Easily “でワールドデジタルソングセールスチャートで25位を記録し成長を続けています。 ONFは、独歩的な音楽的色彩とメンバー個々の魅力を発揮し、視聴者を虜にすることでしょう。

実力派ボーイズグループのSF9、 Stray Kids、TOMORROW X TOGETHERも『KCON:TACT 2020 SUMMER』に参加します。 アジア、米国、欧州はもちろん中東でも韓流の地位を築いたSF9は『KCON:TACT 2020 SUMMER』でトップクラスの韓流アイドルの一面を見せてくれるのではと注目が集まっています。 新人賞11冠を達成し、最もホットな新人に浮上した”Stray Kids”は、世界17地域のiTunesのアルバム順位で1位を獲得しました。 TOMORROW X TOGETHERは最新ミニアルバム’夢の章:ETERNITY’で、アルバムの売り上げと音源成績で注目すべき結果を残し、国内外のファンから絶大な支持を受けています。

最後に最終ラインナップに名を連ねたグループはVERIVERYとVICTON。『Road to Kingdom』で抜群の群舞で視聴者を圧倒するステージを披露しているVERIVERYは、”KCON 2019 NY”、”KCON 2019 LA”などに参加し、グローバルな活動を続けてきた万能アイドルです。VICTONは”懐かしい夜””Howling”で自身最高となる音源・アルバム成績を更新し、大々的なアジアツアーと初の単独コンサートを成功させるなど、次世代韓流アイドルとしてその名をとどろかせています。

Mnet K-POP YouTubeアカウント(https://www.youtube.com/Mnet) で『KCON:TACT 2020 SUMMER』を観ることができます。CJ ENM が開催する K-カルチャーコンベンション&フェスティバルである KCON は、2012 年からアメリカ、フランス、タイ、日本など様々な地域で累積 110 万人以上の観客を集め、K-カルチャーや K-ライフスタイルを海外に伝える先駆者としての役割を果たしてきました。『KCON:TACT 2020 SUMMER』は、オンラインに最適化した新しい技術で、世界中の韓流ファンに新概念のインタラクティブなステージをお届けする予定です。

 

 

.
【Mnet チャンネル情報】https://mnetjp.com
韓国100%エンターテインメントのCS放送局です。最新K-POPや韓国ドラマだけでなく、バラエティや旅番組など、
様々なジャンルの人気コンテンツをお届けしています。スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能

【Mnet Smart】http://smart.mnetjp.com/
日本初の韓国エンタメ専門動画配信サービス。韓国で放送しているMnet Korea と日本で放送しているMnet Japan のリアルタイム視聴ができるほか、番組アーカイブも大充実。あらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけオンライン視聴できます。

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. OH MY GIRL メンバーが日替わりで登場し、授業を行う韓国語講座 「OH MY SCHOOL」…
  2. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は自社テ…
  3. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  4. 松竹ブロードキャスティング株式会社(本社:東京都中央区代表取締役社長井田寛)が運営するCS放送局「衛…
  5. 映像・音楽・書籍・ライブなどのエンタメサービスがau、docomo、SoftBankなど、どの携帯キ…
  6. 一覧表付き!コロナ悪化 危ない薬/生活習慣病の治療薬に潜むリスク/降圧剤が免疫力低下を招く/血栓のリ…
  7. 日中友好会館美術館(東京都文京区)では、「~100枚の写真で旅する!~ 中国世界遺産」と題し、中国人…
  8. コロナの影響により着物市場は、益々衰退、業界では多くの倒産、廃業も続き状況は緊迫しています。これまで…

F.A.E.P.動画

2020/8/7公開!クォン・サンウ主演映画『鬼手(キシュ)』キャラクター映像解禁


2020/6 台湾バンドnoovyよりメッセージが到着!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-4-20

    「2019韓国文化観光大展~新韓流が福岡に大集結!~」
    ソン・シギョン ライブ&トークショー
    2019年4月8日(月)-9日(火)JR九州ホール F.A.E.P.レポート

  2. 2020-6-5

    LEN Birthday Concert 2020
    5月31日(日) WEB配信 F.A.E.P.レポート

  3. 2020-1-30

    K TIGERS ZERO 2020 FIRST LIVE in JAPAN [ Odd&Beautiful ]
    1月25日(土) 博多市民センター F.A.E.P.レポート

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る