Niiisan’s<F.A.E.P.単独インタビュー>2020年2月16日(日)①

©F.A.E.P.

2月16日、レソラNTT夢天神ホールでのNiiisan‘sの2nd Mini Album「夢遊」のリリースイベント1部後にインタビューを敢行しました。

F.A.E.P.(以下F): よろしくお願いします。
Niiisan’s:よろしくお願いします。

F: まず初めにお土産です。九州の有名なアイス、ブラックモンブランののチョコレートです。
サンウ:誰でも知っているものですか?
F: こっちの人は誰でも知っていますね。
Niiisan‘s:おー!いただきます。
ルイ:僕の好きなタイプです。
サンウ:めっちゃうまい。
F: ダイエットしてませんか?
ソル:大丈夫です!

F:じゃあ早速インタビュー始めさせていただきます。Niiisan’sとして1年とちょっと経ちましたがこの1年いかがでしたか?
サンウ:すごく忙しい1年でした。Niiisan‘sとしてスタートしてオリジナル音源もあまりなかったので、曲を作りながら皆さんと会えるイベントやライブを準備しながらすごくあっという間の1年でした。
ソル:ゼロからのスタートだったので去年1年は1個1個作っていって、今ようやく方向性が見えたという感じです。去年という1年は大切な1年間でした。
サンウ:正直始めたばかりの時は曲作りや練習でめちゃくちゃ忙しくて、睡眠時間とかも削りながらやっていたんですが、今考えてみるとすごくやった甲斐がありました。今年も去年みたいに一生懸命やっていきたいです。

©F.A.E.P.

F: 今日が「夢遊」のリリースイベントということで楽曲を聞かせていただきましたが、いろいろなタイプの曲がありましたよね?アルバムコンセプトを教えてください。
ルイ:5曲のなかで”Paradise“という曲を最初に作ったんですが、ファンの皆さんの反応も良くて。その曲は、僕たちが歌っているときにその場所にいるファンの方達も含めてその場所がParadiseだという思いで作った曲なんですが、そのコンセプトがしっくりきて。それで「僕たちが歌う場所がどこでもParadiseだ」という気持ちで作りました。「夢遊」というのは僕たちの音楽を皆さんが聴いている間は夢で遊んでいるような気持ちになってほしいな、という気持ちでつけたタイトルです。
サンウ:全5曲収録されていてテンポのいい曲が多いんですが、しっとりとした曲もあったり、聴いていて気持ちのいいアルバムだと思うので、是非みなさん聴いてください。

©F.A.E.P.

F:MVを拝見させてもらったんですが、ストーリー性があって映画やドラマのような感じもして、見ていてすごく面白かったのですが、MVのテーマや撮影中のエピソードなど聞かせてください。
ソル:今回は結構ストーリーがあってコミカルな面白い面もあるMVにしたいなと思いました。「夢遊」なのでハイライトのシーンではみんなで夢の中で彼女と僕たちが幸せに遊んでいるシーンがあります。僕たちが思う夢遊のイメージ、夢で遊んでいる感じを出しました。あのシーンが一番美しくてインパクトのあるシーンなんですけど、実際にあのシーンを撮る時はスタッフさん全員で下から花を撒いたり風船を飛ばしたり、MVとしてみるといいんですがそれを作るためにはみんながめちゃ頑張ってやっていました(笑)。

©F.A.E.P.

F: インスタでも本を読んでいるところとかが上がっていたり、演技を皆さんしていましたがやってみてどうでしたか?
サンウ:演技には向いていないんですよ、正直言って(笑)。でも、メガネをかけて本を読みながら、女性を優しい目で見つめるっていうシーンがあったんですけど、意外と監督さんが「演技上手いね」と、お世辞だと思うんですが。
F:すごく自然な感じに見えましたけど。
サンウ:そうですか?これからは俳優として頑張っていきたいと思います(笑)。いい経験でした。
ルイ:最後の屋上のシーンで、実はスカイツリーが後ろにあったんですけど、近すぎて全然見えなくて(笑)。そしてその日はすごく寒かったんですが、今回MVに出演してくれた女優の方は薄いワンピースだけで撮影してくれたり、スタッフさんもすごく頑張ってくれて、いい作品になったと思います。

©F.A.E.P.

F: そうなんですね。僕は個人的に今日のイベントで聞いてみて”Hello“という曲がすごく良かったと感じたんですが、あの曲はどのような思いで作られたんですか?
ソル:いつも3人で曲を作るのですが、“Hello”を作った日は雨の日で、今までNiiisan’sの曲はノリのいい曲が多かったのでその日は雨に似合うような切ない曲を作ろうという話をして、作りました。
F:ということは、その日1日で曲を仕上げたということですか?
ソル:そうですね。大体曲を作る時はあまり時間がかかりません。ちゃんと曲として出来上がる時は意外とメロディがすぐスパン!と降りてきます。
F:じゃあその日のうちにだいたい出来上がるんですか?
サンウ:メロディ作りはですね。メロディ作りは時間をかけたくないという感じでそれで後からアレンジなどを付け加えていくんですけど。”Hello“は今の雨の雰囲気に合うコードを適当に弾きながら、みんなで一人一人コード進行に合うようなメロディを鼻歌などで口ずさみながらという感じで割とすぐメロディが浮かんできますね。
ルイ:時間をかけて作ったりもするんですが、結局ダメになることが多いです。
F:すぐできた曲の方が結果的に良い曲であることが多いんですね。面白い。
サンウ:さっき楽屋で一曲完成しました。
F:本当ですか?
サンウ:本当、本当です。
F:それは新曲として?
サンウ:そうですね。
F:それはアップテンポですか?バラード系ですか?
ソル:どちらかといえばバラード系ですね。
F:それは楽しみですね!今日来ているファンも、この話を聞いたら嬉しいと思いますよ!

(インタビュー②に続く)

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

  1. 6月号・7月号の2号連続SPECIAL! 表紙を飾る「特別版」。 その人気、まさに記録づくめ…
  2. ©SHINs WAVE 株式会社SINsWAVE(韓国ソウル鐘路区代表:シン・ジョンファ)は、…
  3. 美味しく楽しくお手頃な韓流酒場!メニューはほぼ299円! 株式会社TBIJAPANの連結子会社であ…
  4. 産経新聞社とフジサンケイビジネスアイは、日本と台湾の青少年による文化交流促進を目指す「第18回日台文…
  5. さが県産品流通デザイン公社が運営する、佐賀の県産品を厳選したセレクトショップ「SAGA MADO(サ…

F.A.E.P.動画

韓国のゴンミン、ヒド(B.I.G)より
メッセージが到着!

韓国のジェイフン、ミンピョ、ジンソク(B.I.G)より
メッセージが到着!

韓国のATEEZよりメッセージが到着!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2020-12-30

    ”Niiisan’s(ニーサンズ)“ <F.A.E.P.単独インタビュー>

  2. 2020-10-6

    JO1 1st アルバム発売&初のオンライン単独ライブ開催決定!概要発表&取材会
    2020年10月5日(月) ≪F.A.E.P.詳細レポート≫

  3. 2020-3-12

    『Niiisan’s「夢遊」リリース記念ミニライブツアー』
    2020年2月16日(日)レソラNTT夢天神ホール ≪F.A.E.P.レポート≫ ①

おすすめ!色々情報部

◆バックナンバー

ページ上部へ戻る