日本デビュー15周年を迎える2020年のリリースも決定!
SE7ENが極上の音楽空間で魅せた
「SE7EN Winter Acoustic Live2019&SE7EN Winter Fan meeting2019」
が無事終了 ≪オフィシャルレポート≫

12月27日(金)に大阪・堂島リバーフォーラムで、2003年に韓国デビュー、2005年に日本デビューしたソロアーティストSE7EN(セブン)の、2019年ラストを飾るイベント 「SE7EN Winter Acoustic Live2019」と、「SE7EN Winter Fan meeting2019」が行われた。

昼公演として行われた「SE7EN Winter Acoustic Live2019」は、大人の雰囲気漂うステージセットに7人のフルバンドを従えたSE7ENのシルエットが幕に映し出され、雪の紙吹雪が舞う中な冬の名曲「白銀」からライブがスタート。バラード「あのときよりも」の伸びやかな高音で聴かせ、ファンから人気も高いバラード「Believe」「TATOO」まで4曲連続で披露し、序盤から観客を圧倒した。アメリカで発売した楽曲で日本初披露となったR&B「Girls」、ソロデビュー前に発表された「One More Time」、2017年に発表された「JACKPOT」では、バイオリンの音色が響くゴージャスなサウンドと、ダンサーと共に大人の余裕を感じるダンスで会場を盛り上げる。

©ARGS

MCを挟んだ後は再びバラードステージへ。SE7ENのバラードと言えばこの曲という方も多い大ヒット曲「LA LA LA」では、サビの大合唱で会場が1つに。ステージを降りたとしてもステージ上の自分と同じように愛してくれますかと問いかける、アーティストの心情を赤裸々に表現した「僕が歌えなくても」では、日本語が堪能なSE7ENが感情を込めて歌う美しいメロディにコーラスが加わり、楽曲の世界観をさらに感じられる時間となった。ドラムの重低音のリズムでさらに力強さの加わった「Dangerman」、完璧なラップで万能エンターテイナーとしての実力を発揮した「I know」、ミュージカルのようなドラマチックな振付の「塵星」のダンス曲メドレーは、本人もしばらく歌っていない楽曲もあり少し心配をしていたとのことだったが、そんな不安を一切感じさせない完璧なステージで、観客からは大きな拍手が送られた。

©ARGS

続いては今回のライブで1番緊張すると話しながら始まったピアノの弾き語りコーナー。今年から練習を始めたというが信じられないほどの腕前で、優しさあふれるメロディと歌声が心地よい「君が好きだよ」、「BE GOOD TO YOU」と、さらに東京公演ではセットリストにはなかった「Come Back To Me 」を披露するサプライズも。緊張しながらも一音一音に心を込めるよう奏でる美しい旋律と、バンドの素晴らしい音、そしてSE7ENの切なく伸びやかな歌声が相まって、極上の音楽空間にいることを改めて認識させられる一時となった。

©ARGS

バンドバージョンでより軽やかにアレンジされた「君だけに」、日本デビュー曲の「光」、 ダンスで会場を盛り上げた「GIVE IT TO ME」、そしてラストにはSE7ENのライブに欠かせない楽曲の1つと言える「BETTER TOGETHER」と続き、SE7ENのセクシーな歌声とダンスで会場の雰囲気は最高潮のまま本編が終了した。アンコールの「BABY I LIKE YOU LIKE THAT」、「ANGEL」までR&B、ダンス曲からファンからの人気も高い名バラードまで、普段のステージとは異なる生バンドによる多彩なアレンジで、より魅力を増した楽曲は全20曲以上。ピアノの弾き語り含め、すべてを生歌で歌い上げ、ファンを喜ばせたい!楽しませたいというSE7ENの思い、そしてアーティストとして努力を続ける真摯な姿を感じるライブとなった。

©ARGS

さらにライブでは、日本デビュー15周年を迎える2020年に日本でのリリースを予定していることが、SE7EN本人より発表され、嬉しいニュースに会場からはこの日1番の大歓声が。なお、リリーススケジュールなどの詳細は現在調整中のため調整次第、SE7EN日本公式ファンクラブ「LUCKY SE7EN」 <http://lucky-7.jp/ >で発表されるので期待して待っていてほしいとのこと。日本での活動をより本格化していくことを約束したSE7EN。どんな活動を見せてくれるのか2020年のSE7ENに期待したい。
(オフィシャルレポート)

.
◆公演情報
タイトル:「SE7EN Winter Acoustic Live2019」
開催日時:2019年12月27日(金) 14:00開場/15:00開演 会場:堂島リバーフォーラム(大阪)
開催日時:2019年12月29日(日) 13:00開場/14:00開演 会場:マイナビBLITZ赤坂 (東京)

タイトル:「SE7EN Winter Fan meeting2019」
開催日時:2019年12月27日(金) 18:00開場/19:00開演 会場:堂島リバーフォーラム(大阪)
開催日時:2019年12月29日(水) 17:00開場/18:00開演 会場:マイナビBLITZ赤坂 (東京)

主催:アーガスプロダクション
企画制作:アーガスプロダクション、ネイション
協力:イレブンナインエンターテインメント
運営:(大阪)サウンドクリエイター、(東京)KMミュージック

.
【「SE7EN Winter Acoustic Live2019」セットリスト】
1.白銀
2.あのときよりも
3.Believe
4.TATOO
5.Girls
6.One More Time
7.JACKPOT
8.LA LA LA
9.僕が歌えなくても
10.Dangerman
11.I know
12.塵星
13.君が好きだよ
14.BE GOOD TO YOU
15.Come Back To Me  ※東京公演のみ
16.君だけに
17.光
18.GIVE IT TO ME
19.BETTER TOGETHER
アンコール
20.BABY I LIKE YOU LIKE THAT
21.ANGEL


■SNS
SE7EN日本公式ファンクラブ「LUCKY SE7EN」  http://lucky-7.jp/
Official Twitter
https://twitter.com/luckyse7enj
Official Instagram
https://www.instagram.com/lucky_se7en_japan/

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. PLAN Kエンタテインメントでは、「美男<イケメン>ラーメン店」「シンデレラと4人の騎…
  2. TCエンタテインメントでは、「復活」「魔王」脚本家・監督の黄金コンビ最新作で米アカデミー賞受賞作『パ…
  3. 日本語堪能で歌唱力にも定評のあるK-POPアーティストのインジュンが、オンラインLIVE ≪同じ空の…
  4. K-POPカルチャーをキャッチする、グラビア&インタビューMAGAZINE「K-POPぴあ」(ぴあ株…
  5. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」を運営する CJ ENM Japan 株式会社…
  6. 韓国8人組ボーイズグループATEEZ(エイティーズ)。韓国デビュー直後に行われた北アメリカ・…
  7. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は自社テ…
  8. ⓒHOOK ENTERTAINMENT 2004年に歌手としてデビュー後、ドラマ・バラエティさらに…

F.A.E.P.動画

2020/6 台湾バンドnoovyよりメッセージが到着!

ほか F.A.E.P.動画チャンネルはコチラ

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2020-1-30

    K TIGERS ZERO 2020 FIRST LIVE in JAPAN [ Odd&Beautiful ]
    1月25日(土) 博多市民センター F.A.E.P.レポート

  2. 2019-4-20

    ソン・シギョン <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年4月9日(火)

  3. 2020-6-6

    ◆F.A.E.P.おうちインタビュー◆
    LEN 初のWEB生配信コンサート終了!
    「その道の先には必ず幸せが待っている。そして未知とは夢でもある。
    その未知の道を皆さんと一緒に歩いていきたい。」

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る