『Niiisan’sライブハウスツアー2019~箱の外に飛び出せ!!』
2019年11月24日(日)天神ROOMS ≪F.A.E.P.レポート≫ ②

© F.A.E.P.

♪『Wild Flower』

1stアルバム「1%」に収録されているNiiisan’s再スタートのテーマ曲と言っても大げさではない彼らの想いが詰まった曲。何度聞いても胸の奥から込み上げてくる特別な感情が溢れそうになります。ライブならではの彼らのその時々の生の想いがそこに積み重なっているからなのかアルバムに収録されている安定した歌とはまた一味違って聴こえてきます。

© F.A.E.P.

ソル:次の曲で最後曲です。今回のツアーのファイナル福岡なんですが、今回のライブハウスツアーであちこちに行って皆さんに会って、歌いながら僕たちもすごく元気なパワーをいっぱいいっぱいもらって幸せな時間でした。またいつになるかわかりませんが、ライブハウスツアーだったり、色んな形で皆さんに会いに来ますので皆さん是非ずっとNiiisan’sの事を応援お願いします。最後の曲はそんな皆さんを想いながら作った曲です。僕たちCODE-V含めその前の前身グループから10年ぐらい長い時間歌っていますが、今まで良い事ばかりじゃなくて、大変な事もたくさんあったんですけど、それでも諦めずにこうやってひとつひとつ乗り越えて、ここまで来れて今こうやって歌えるのは僕たちの中で希望があったから。だからどんな事があっても頑張ってこれたんじゃないかなと思います。その希望は僕たちを応援してくれている皆さんという存在です。光、希望だったんです。皆さんもそれぞれ色んな悩みや辛い事もあると思うんですが、どんな事があっても心の中で小さくてもいいから希望が、光があったらどんなことも乗り越えていけるんじゃないかなと思います。最後の曲は僕たちの音楽がそんな存在になれたらいいなと思って作った曲です。

♪『Light』

ステージから彼らを照らすライトの光と共に流れてくるNiiisan’sの歌声。歌詞の中でファンへ「ありがとう」と伝えてくれていて、また力強い手拍子のリズムが背中を押すのではなくて支えてくれているようなそんな暖かさを感じる曲です。

最後の挨拶をすると「じゃぁ、みんな絶対!絶対!アンコールするなよ?」とニヤッと笑いながらステージを降りて行くソル。もちろんすぐにアンコールの代わりの“Niiisan’sコール”があがります。

数分後「思ったより声が小さかったからサンウとルイは出ないんだってー。」とソルだけが戻ってくるとさらに大きな“Niiisan’sコール”に。その声にルイとサンウが「好いとーと?」と笑顔で出てきてくれました。

© F.A.E.P.

ルイ:今日はオーラスファイナルじゃないですか?僕たちが歌い続けていくために皆さんに魔法をかけたいです。Niiisan’sから離れられない、これからずーっとNiiisan’sを応援し続けるような魔法をかけたいので、アンコールで皆さんの体に毒を入れたいと思います。
サンウ:ルイが言うこと聞いたほうがいいかもしれないよ?
ルイ:みんなの体にね!しっかりとね!体にね、毒を入れないとね!どこか行っちゃうんですよ!!これから皆さんの耳に注射して毒を入れたいと思います。では『Poison』です。

♪『Poison』

© F.A.E.P.

今度はアコースティックバージョンで披露。さっきよりさらにセクシーな歌い方と表情のメンバーにファンから悲鳴のような歓声があがります。ソルのアコギのみでの演奏で「もう動けない」のフレーズもさらに長い沈黙の時間が続きます。
そして何度目かの魔法のフレーズと沈黙で「そのまま!そのまま動かないで!」と小声でささやくルイ。「今日のNiiisan’sのライブ来てくれてありがとうございました。」とまさかの演出で最後の挨拶。驚くファンに「そのまま!そのまま動かないで!毒が!毒が!このまま2部まで動かないで!」とさらに小声でつぶやくルイ。その可愛らしいおねだりにファンもメンバーも笑いを堪えられなくなってしまいそうになると大きな声で「ありがとう!!」と満面の笑顔。ソルとサンウも笑いながら「サンキュー!」「またね!」と大きく手を振ってステージを降りて行きました。

© F.A.E.P.

.
─2部─

数時間の休憩を挟んで本当にライブハウスツアーのファイナルのファイナル。2部がスタートしました。1部よりもさらに多くのファンが会場を埋め尽くします。もちろん2部は最初から「福岡!」「好いとーと!」の掛け声はバッチリです。

ルイ:福岡でオーラスを迎えることができて本当に嬉しいです。僕はNiiisan’sのルイでーす!よろしくー!「福岡!」
(「好いとーと!」)
ルイ:好いとーと!!イエス!(とハイテンションでさらにレスポンス)
ソル:(テンションの高いルイを見て笑いながら)なんかルイね、韓国で髪切ってきてね、ちょっと失敗しちゃってね?ちょっと自信がない状態なんで今日はルイが何をしても自信が持てるように大げさに協力してくださいね?
ルイ:「福岡!」
(期待に応えてさらに大きな「好いとーと」が返ってくる)
サンウ:失敗じゃないんじゃない?さっぱりして可愛いんじゃない?
ルイ:失敗したことないですよ!
サンウ:ソル、お前はどうよ?
ソル:僕は見れば見るほどイケメン、どんな髪型も似合うそんなイケメンでございます。Niiisan’sの末っ子でもありイケメンでも担当でもあり・・・うーん、それしかないかな?
サンウ:全てを持ってる男!
ルイ:全てを持ってるの?
ソル:そうかもしれない。全てを持ってるNiiisan’sの末っ子ソルです!
サンウ:そして僕はNiiisan’sのサンウでございます。「福岡!」
(「好いとーと」)
サンウ:ちょこちょこやんないとね?忘れちゃうんで。今日はよろしくお願いします!
ソル:僕たち福岡に来るたびにインタビューをしてくれている、皆さん知ってますよね?
(「F.A.E.P.!」と名前が上がる)
ソル:あ!皆さん知ってくれていますね?今日も1部が終わってインタビューしたんですが今回は特別なインタビューで、みんなからリクエストとか質問とかみんなが思っているNiiisan’sの事とか色々教えてもらったんですけど、特に記憶に残ったのがサンウの気に入った見た目の1位を取ったのが『手』なんだって!
(ファンかから納得の声があがる)
ソル:だからサンウが挨拶するときは顔じゃなくてこうして(キーボードの下に体を隠して手だけを大きく上にあげて)挨拶した方がいいんじゃないかって?
サンウ:(手だけを出して)サンウでーす!

© F.A.E.P.

ソル:今度から、そうしてくださいね?そしていつも撮影してくれているイケメン写真先生が今日誕生日なんですよ!
(客席からお祝いの言葉があがる)
ルイ:おめでとうございます!
ソル:ねぇ、誕生日なのに家族とも彼女とも過ごさずにここでNiiisan’sの為にありがとうございます。
ルイ:いつもね、福岡に来たらSNS用の写真とか撮影してもらってるんですよ。
ソル:今日も燃えるような写真をお願いします!

1部よりほんの少しリラックスした雰囲気の自己紹介でメンバーも楽しそうです。ステージも全身全霊、一滴の余力も残さないような勢いで「なんか僕だけシャワー浴びたみたい」とソルが呟くほどです。ルイが「痩せてる気がするよ?」と言うと「いつも気がするだけです。」とすぐに返していました。

『Love presso』のラストのセリフはソルがサンウに視線を送ると今度は後ろを向いて1部と同じように視線をそらします。ここでソルがフェイントでルイにパス。「今日の夜一緒に明太子たべなーい?」と福岡ならではのセリフでルイがファンを誘います。

© F.A.E.P.

ソル:ルイは夜好きだね?
ルイ:夜に食べる明太子最高です。
ソル:最近このセリフはサンウとルイに任せてるんだけど、たまにルイが事故ってね。怖い事言っちゃうんだよね。
サンウ:そうだよね、楽屋で冗談で色々言ったりするんだよね?ふざけてね?まさかそれ本番で言わないだろうね、お前!?っていうのが実現しちゃうんだよねぇ。ちょっと怖いってところもあるけど、でも面白い。それぐらい純粋って事でね?ただのバカだと思ってたけど純粋なんだよね?
ルイ:え?僕、事故ったことないですよ?・・・僕と一緒にお好み焼き食べない?とかさ。
ソル:うんうん、じゃぁ次の曲行こう。話が変な方向に行く前に。

末っ子はソルですが、時々ルイが末っ子のような扱いを受けたり、サンウが2人にいじられたりと立ち位置がコロコロと変わる仲の良い3人の姿がファンにとってたまらない光景。しっとりバラードの『Hello』を歌い終えた直後に突然、そんなに大きくもない声で「福岡」とコール&レスポンスを要求したサンウ。慌ててファンも「好いとーと!」と返すものの、その言い方にルイとソルが一斉に突っ込み。「え?そんな言い方する?」「その声で?今の質問したのかと思った!」「今日一番面白かった!」と2人ともお腹を抱えて笑って、その後も何度もモノマネされていました。

『Paradise』の前にはペンライトの電池がすぐ無くなるというファンの声に「スタッフー!電池すぐ無くなっちゃうってよ!」「次は充電できるやつ作りましょう?」スタッフも巻き込んで盛り上げて行きます。

(レポート③に続く)

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館としておりましたが、6月2日(火)より開館します。開館に…
  2. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ド…
  3. 5人組K-POPグループ、AB6IXの6月8日に韓国で発売するニューアルバム「VIVID」がJAPA…
  4. 5/31(日)に『LEN Birthday Concert 2020』を開催する、韓国のピアノマ…
  5. 東方神起が5月24日(日)15:00より自身初となるオンライン適合型コンサート「Beyond LIV…
  6. 5/30(土)にヨンミン(元BOYFRIEND)がオンラインファンミーティング を韓国から生…
  7. USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心…
  8. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、自社…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2020-3-12

    『Niiisan’s「夢遊」リリース記念ミニライブツアー』
    2020年2月16日(日)レソラNTT夢天神ホール ≪F.A.E.P.レポート≫ ①

  2. 2019-5-25

    OH MY GIRL<F.A.E.P.単独インタビュー>2019年5月7日(火)➀

  3. 2019-10-14

    宇宙人(Cosmos People) FOR THE NEXT TEN YEARS JAPAN TOUR 2019
    2019年8月25日(日) 福岡 DRUM SON F.A.E.P.レポート①

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る