ジョン・ヨンファ(CNBLUE)初のソロファンミーティングで超満員の客席に“本当に感無量です!”<オフィシャルレポ>

_DX_7337
CNBLUEのリーダー兼ボーカリスト、また日本でも大ヒットしたドラマ「美男<イケメン>ですね」や「オレのことスキでしょ。」にも出演しているジョン・ヨンファが、自身初のソロファンミーティング「Sweet Melody」を9月21日(日)にパシフィコ横浜大ホールにて1日2回公演を開催、計1万人のファンを熱狂させた。

イベントは、ファンのリクエストの中から本人が選んだというCNBLUEの「Feeling」でスタート。一番人気の楽曲ともあって、1曲目から会場のテンションは最高潮!その勢いのまま、大ヒットドラマ『オレのことスキでしょ。』のテーマソング「オレのことスキでしょ。」などを含む全6曲を熱唱。また、「今日のイベントのチケットは、すべてソールドアウトだということを聞きました。本当に感無量です。またこんな風にファンミーティングが出来たらうれしいです!」と、大きな笑顔をみせた。

jy1

イベントはタイトルの「SWEET MELODY」の“MELODY”の頭文字からキーワードトークを行い、“LO”の”LOVE”のパートでは、MBLAQのイ・ジュンやIU、CNBLUEのメンバー、ドラマ「未来の選択」で競演を果たした女優のユン・ウネ、FNC Entertainmentのハン・ソンホ代表、そして地元の友人ら、彼との親交の深い方から届いたビデオメッセージに、「普段会うときと違った人に見えますね(笑)」とコメントしながらも、照れ笑いを浮かべていた。

“D”の”DRAMA”パートでは、過去に出演してきた「美男<イケメン>ですね」「オレのことスキでしょ。」「未来の選択」の名場面を映像で振り返り、最新作「三銃士」のシーンでは、映像に合わせて殺陣を行うなど、俳優”ジョン・ヨンファ”としての顔を覗かせる一幕もあった。

今後の活動については「来年の初旬にソロアルバムのリリースを予定しています。あわせてライブツアーも行えたらうれしいです。その前にはCNBLUENのツアーや、12月にはFNC KINGDOMのコンサートもありますので、応援よろしくお願いします」と抱負を述べると、ラストソングにCNBLUEのライブステージでおなじみの「Try again,Smile again」をこの日最高の笑顔を見せながら歌い上げ、イベントは終了した。

jy2

 

<イベント概要>

JUNG YONG HWA From CNBLUE
1st Fan Meeting In Japan「Sweet Melody」

開催日:2014年9月21日(日)
時 間:第一公演(昼の部)13:30~ 第2公演(夜の部)18:00~
動員数:5,000人×2公演=10,000人(チケット完売)
主 催:FNC MUSIC JAPAN INC.

 

———————————————————————-
CNBLUE 2014 ARENA TOUR “WAVE”
———————————————————————-

【東京】日本武道館 10月29日(水) -10月30日(木)
【大阪】大阪城ホール 11月5日(水)-11月6日(木)
【宮城】セキスイハイムスーパーアリーナ 11月15日(土)
【福岡】マリンメッセ福岡 11月26日(水)
【愛知】日本ガイシホール 12月3日(水)-12月4日(木)

【チケット料金】全席指定 9,000円(税込)
※未就学児童入場不可、小学生以上有料
【一般発売日】2014年 9月23日(火・祝)

 

———————————————————————-
2014 FNC KINGDOM IN JAPAN -STARLIGHT-
———————————————————————-

開催日/場所:
2014年12月20日(土)幕張メッセ
2014年12月27日(土)大阪城ホール

チケット ファンクラブ先行受付 10月1日(水)~
詳細:後日発表
主催:FNC MUSIC JAPAN INC.

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. 「シンフロ」の次は「プレフロ」! 世界中を沸かし続ける大分県が、最新動画を発表! 源泉数・湧出…
  2. サッシャ、寺岡歩美(sugar me)がナビゲートする「STEP ONE」(毎週月~木曜 9:00~…
  3. アジア発9人組ガールズグループ「TWICE」が国内外で注目を浴びている。本日リリースされたT…
  4. 東方神起が表紙を飾った女性週刊誌『anan』2074号が本日18日にいよいよ発売! 再始動…
  5. 歌手、タレント、モデル等各ジャンルで活躍中のアジアNo.1マルチエンタテインメントグループS…
  6. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ド…
  7. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  8. iKON(読み:アイコン)出演、韓国のテレビ放送局・JTBCで放送されるバラエティ番組、『校…
  9. 韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  10. 2016年末の「第58回 輝く!日本レコード大賞」にて最優秀新人賞を受賞した、BIGBANG…

韓国:安東(アンドン)から・・・

  1. 仮面舞フェスタと同時開催で9月29日~10月8日まで開催される「安東民俗祝祭」。今年で46回と昨年で…

◆九州まるまる情報

東日本大震災復興支援

Pray for JAPAN

ページ上部へ戻る