OH MY GIRL Zepp LIVE TOUR 2019 ‘starlight’
2019年10月25日(金) Zepp Fukuoka ≪F.A.E.P.レポート②≫

Twilight Japanese ver.
ここで衣装がチェンジ、青と黒のシックなドレスです。Queendom(6組の女性アイドルグループがサバイバルする韓国のテレビ番組、OH MY GIRLは本当に大活躍しました。見逃した人は是非公式動画を)でも披露したこの曲。ミステリアスでありながらパワフルでキレキレのダンスのダンスミュージック。サビや間奏のユアのダンスの盛り上がり、ミミのラップの盛り上がりは必見です。

© F.A.E.P.

ビニ: 衣装が変わりましたね〜。どうですかみなさん?

ミミ: 私ね・・・(ダンスで疲れている様子)

ヒョジョン: ダンスが本当にパワフルだから(笑)

ミミ: アリンが本当にセクシーでした。そんなセクシー(なダンス)したことない。
この雰囲気のまま 「LIAR LIAR 」いきましょうか!みんなヤーヤー知ってますよね?やらなきゃダメですよー!LIAR LIAR いきましょう!
.
LIAR LIAR Japanese ver.
キュートでポップなこの曲。OH MY GIRLは本当にいろいろな顔を見せてくれます。このような曲でも歌唱力の高さが目立つOH MY GIRL。実力の高さが伺えます。

© F.A.E.P.

ミミ: みなさん暑いですか?本当に暑いですか?暑くなかったらダメですよ!本当に素晴らしいTwilight。本日のTwilightは絶対に忘れられないと思います。

ヒョジョン: 私も私も。

ビニ: 私たちの日本の2番目のアルバムでファンの皆さんが投票してくれた曲が入ってますよね?ミミちゃん?この中でミミちゃんなにか好きな曲はありますか?

ミミ: 私は今すごく汗をかいてますけど、もっと汗が出る、もっともっと汗が出る振り付けが入っている・・・私は16歳(Sixteen)になりたくないんですけど16歳にならなくてはいけないSixteenです。この曲で大事なことはファンの皆さんの大声だと思います。いつも言ってますけど知ってますよね?練習してみましょう

(Sixteenの掛け声をファンと一緒になって歌います)

ミミ: いいですね、Sixteenいきましょうか!
.
Sixteen Japanese ver.
明るい曲で縄跳びを使ったダンスが特徴のこの曲。先ほど練習した掛け声もバッチリです。
スンヒ始めメンバーの明るさがとても伝わる曲です。
.
ビニ: 楽しかった〜。

ヒョジョン: そうですねえ。体力も16歳でした。

ミミ: (16歳が)10年前?!そうですねえ。私たちあんまり若くないんですよね。一緒に歳をとっているから大丈夫だと思いますけど(笑)

ビニ: メンバーの皆さんそろそろ私たちの準備したプレゼントを公開する時間になりましたよ。

ヒョジョン: そうですね、いよいよですね。

ミミ: 今日はコンサートだからすごく特別なプレゼントを用意しました。でも物じゃないですよ!私たちの3枚目のアルバムに収録される日本オリジナル曲の中から一曲をお聞かせしようと思います。名前は「Polaris」という曲です。(ライブの)帰りの道で思い出して欲しい曲です。
.
Polaris
2020年1月8日発売予定のJAPAN 3rd ALBUMに収録される日本オリジナル曲を初披露です。
ハウステンポのとても魅力的なOH MY GIRLらしさの詰まった曲です。

© F.A.E.P.

ヒョジョン: 新曲はどうでしたか?最高?コンサートの名前(starlight)に合う曲だと思います。北極星という意味で、北極星みたいに私たちがMiracleの皆さんとずっといるという曲です。

ミミ: Miracleのみなさんもずっといて下さい。ヒョジョンちゃんのその目がそろそろ終わりの時間という雰囲気が出ていますけど、ダメ〜?でしたら1月のコンサートでまた来て下さいね(笑)
(突然の発表に会場からどよめきが) 1人ずつ挨拶を、スンヒちゃんから。

.
スンヒ: こんなにたくさん来てくださってありがとうございます。舞台の上からMiracleさんの目が本当に綺麗で私がステージにいるときずっと頑張ることができるんだと思います。まだまだ日本語の実力が足りないですけど、私をいつも待っていてくれてありがとうございます。頑張ります!

アリン: 福岡のMiracle私たちのステージどうでしたか?私もステージでMiracleを見てとても幸せで感動しました。私たちがこうしてZeppでコンサートができるとは思ってもいませんでした。Miracleがたくさん応援してくれたからこうやって素敵な場所で公演ができたと思います。

(日本語が苦手なアリンがファンにちゃんと思いを伝えるために言葉を用意していたことに会場からは感嘆の声がでます)

ビニ: まだあります。

アリン: いつもOH MY GIRLを愛してたくさん応援してくれてありがとうございます。私たちこれからももっと素敵なOH MY GIRLになれるようにMiracleのことだけ考えて一生懸命頑張りますのでOH MY GIRLのそばにいつもいて下さい、愛してますMiracle。

ミミ: 偉いねえ。偉い偉い。

ビニ: すごいですね。アリンちゃん!

ミミ: 頑張って準備したね。

ヒョジョン: 私ですね。まずは今日本当に応援してくださってありがとうございました。舞台の上で歌っているときにMiracleの皆さんがいるから頑張らなきゃダメだと思って、日本に来るたびにMiracleのみなさんが本当に応援してくださって、私は本当に愛をもらっっていると感じて本当にありがたいなと思います。もっともっと頑張ります。

ユア: 私の時間ですか?私今日話すことはディープな感じです。OH MY GIRLとしてとても辛い瞬間もあったと思います。でも私がもう一度地に足をつけて立ち上がることができたのは本当にただ言葉の上で言っているわけではなくて本当にファンの皆さんがいてくださったおかげだと思います。(ここでユアが涙)こんな風に私がステージでダンスをして歌えるようにしてくれて本当にありがとうございます。これからもMiracleのみなさんから愛をいただいて、そしてもっといい姿を見せられる、そんな人になりたいと思います。いつもありがとうございます。愛してます。

© F.A.E.P.

韓国デビューしてから決して早くない日本デビュー。いまでこそ韓国でも人気急上昇ですが、本当に辛いことを乗り越え努力してきたことが伝わる言葉にユアだけでなく多くのファンも涙を流します。
.
ミミ: ユアちゃんの本気の気持ちでした。そして私の時間ですね。私は大変なとき一人で人生を生きることができると思ってました。でも、時間が経って色々と経験して考えてみたら人生は一人で生きれるものではなくて、ファンの皆さんが私たちのそばにいてくれることだったり、メンバーのみんながそばにいてくれることだったり、人対人で人生を生きることが人間として幸せに生きることだと感じました。ファンの皆さんに会えば会うほど、どんどんそういう風に感じます。感謝しています。私たちOH MY GIRLもまた一歩二歩前に進みながら頑張りますので一緒にいてくれませんか?本当にありがとうございます。

ビニ: ミミちゃんの挨拶ではミミちゃんは泣かなかったけど、私には感動的で(ビニも涙)ミミちゃん愛してるー。ミミちゃん大好き。

ミミ: I LOVE YOU!

ビニ: 今日が(ツアー)2番目の日なんですけど、私は本当に本当に楽しめたんですけど皆さんどうでしたか?なんか心配になったんですが。

(会場から大きな声援が)

ビニ: そうですか?本当に?楽しめた?ありがとうございます。お別れの時間になったのが信じられないし、本当に悲しいです。でもね、しょうがないから(笑) 今日は私はOH MY GIRLとしてみなさんに会えて本当に幸せでした。皆さんがいつも私の力になってくれて、たくさん応援してくださって本当にありがとうございます。本当にたくさんこんなに来てくださってありがとうございます。この感謝の気持ちを私がいつも持って、もっと素敵なステージが見せられるように頑張りますので、皆さんもいつも私の隣にいて下さいね。本当に大好きだー!

ヒョジョン: そして次は(ジホと)7人で戻ってきます。ありがとうございます。

.
(レポート③へつづく)

 

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 史上最大級のスケールで開催! 世界中の音楽ファンが大熱狂のフィナーレ! 100%韓国エンター…
  2. K-POPと大韓民国の国技であるテコンドーを全世界中に広めるため音楽や演技をはじめ、幅広く活動し…
  3. Licensed by KBS Media Ltd.Ⓒ2018 KBS. All rights re…
  4. 「百想(ペクサン)芸術大賞2019」2冠達成! TVドラマ部門大賞キム・ヘジャ 助演女優賞イ・ジ…
  5. 12月4日(水)発売のiKON最新ライブ映像作品『iKON JAPAN TOUR 2019』が、12…
  6. 2020年4月2日(木)・3日(金)大阪/Zepp Osaka Bayside 4月5日(日)・6…
  7. 韓国俳優でアーティストのJohn-Hoon(キム・ジョンフン)がデビュー20周年と1月20日の誕生日…
  8. ――本作への出演の決め手を教えてください。 脚本を読みながら、現実に映像で表現できるかを重…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-5-8

    「2019韓国文化観光大展~新韓流が福岡に大集結!~」
    INJUN ライブ&トークショー 2019年4月8日(月)JR九州ホール F.A.E.P.レポート

  2. 2019-8-18

    KEVIN <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年7月22日(月)➀

  3. 2019-5-14

    Niiisan’s ミニライブツアー2019
    2019年4月7日(日)都久志会館 F.A.E.P.レポート①

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る