宇宙人(Cosmos People) FOR THE NEXT TEN YEARS JAPAN TOUR 2019
2019年8月25日(日) 福岡 DRUM SON F.A.E.P.レポート③

© F.A.E.P.

♪『一起去跑步』(一緒に走ろう)

時間が経過するごとにカッコよさ、セクシーさ、可愛らしさと色んな表情を見せてくれる宇宙人。ファンとのコミュニケーションもステージから一方的なファンサービスというよりは、一緒になってファンも盛り上げている雰囲気は日本とも韓国ともまた少し違っているように感じます。メンバーがそのファンの姿に思わず笑ったり「すごいね。」と声をかけてしまうのもうなずけます。

© F.A.E.P.

♪『寂寞之上』(Alone Together)

「次の曲は最後の曲。」と言うと客席から「えー!」と声があがりますが、その声をかき消すように「Respect!先輩!ベースの方Qです!」「Over 10years good friend.my good buddy.my Soul!ギターの阿奎!」と小玉のメンバー紹介と共に音をかき鳴らす2人。その音楽にファンは最後の1曲だという事も忘れ去ってしまって大歓声を送ります。

© F.A.E.P.

♪『Hey』

曲名通り「Hey!」と何度も何度も客席とコール&レスポンスを繰り返し、その反応の良さにメンバーも「ふくおかすごい!」「すごいね!」とボルテージ最高潮で曲がスタート。途中「明日には福岡を経って台北に帰ります。福岡が恋しいです。。。すいとーよ!」と言葉をかける小玉。曲の間中ステージを走り回ったり、メンバー同士寄り添ったり、アンプに座ったり、そして最後に小玉の大ジャンプでラストを締めくくりました。

© F.A.E.P.

アンコールは宇宙人らしく「討厭」コールが会場を埋め尽くします。
ステージに戻ってきた3人を、この日初めて見たかのような大歓声と拍手で溢れる会場の盛り上がりでした。

♪『想把你拍成一部電影』(君を撮りたい)

小玉の優しい歌声がまた今日聞いた中でもまだ聞いたことのないような歌声で、いくつ引き出しがあるのかとアンコールにきてまでも驚かされます。

「学生の頃は日本で日本語のアルバムをリリースするなんて思わなかったです。本当に素晴らしいことです。」という小玉。そして、東京、大阪、名古屋、福岡、仙台、そしてもっともっと、他の街にも行きたいと夢を語ってくれました。
「福岡のみんなに会うことができて幸せでした。台北アリーナで会いましょう!OK?!」

♪『往前』(もっと遠くへ/Move Forward)

台北アリーナを目の前にしてファンと一緒に「もっと遠くへ」と誘うような1曲。途中からは日本語バージョンで披露してくれた事で、さらにその想いが伝わってくるようでした。

© F.A.E.P.

最初から最後まで本当にたくさんの表情を魅せてくれた宇宙人。ファンとのコミュニケーションも、メンバーが話してくれたように一緒に踊って歌ってジャンプしてと、一体となって音楽を共有していくスタイルは、とにかくハイレベルな音楽の中、楽しい時間だけが過ぎていったような空間でした。ただ体に残った少しの疲労感と、それごと包み込むような幸福感が彼らの音楽の素晴らしさの象徴ではないかなと思います。台北アリーナ、そしてそのさらにもっと遠くへ。これからも一緒に走りたいと思わせてくれたライブでした。

●文:森下 恵美子

●写真:波多江 純一


宇宙人(Cosmos People) FOR THE NEXT TEN YEARS JAPAN TOUR 2019
2019/8/25 Fukuoka

Member
阿奎 (アークェ on Guitar)
小玉 (シャオユー on Vocal & Kyeboard)
方Q (ファンキュー on Bass)
Support Member
小胖 (シャオパン on Drum)

Set List      
01.不用大腦 / 感じるままで / Brainstoning
02.你以為 / Hello Princess
03.那你呢 / あなたは / And You?
< MC >
04.禁止觸摸 / Don’t Touch
05.一萬小時 / 10000 Hours
< MC >
06.神秘河流 / 神秘の河
07.踢踢他 / ヤツを蹴っちゃえ
08.要去高雄 / 高雄に行かなきゃ
< MC >
09.兩人雨天 / Rainy Day
< MC >
10.心向夏天 / 夏の憧れ / Summer Festival
11.Drum Solo
12.這就是我愛你的方法 / これが僕の愛し方 / That’s the Way I Love
13.陪我玩 / Play One
14.這樣那樣 / This That
< MC >
15.一起去跑步 / 一緒に走ろう
16.寂寞之上 / Alone Together
17.Hey
* ENCORE *
18.想把你拍成一部電影 / 君を撮りたい
19.往前 / もっと遠くへ / Move Forward


★プレゼントのお知らせ 

宇宙人(Cosmos People) のサイン色紙を1名様にプレゼント!


© F.A.E.P.

<応募方法>メルマガまたはTwitter、Facebookよりご応募ください。
◆すでにメルマガ会員の方
メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆すでにTwitterフォロワーの方
下記の指定のツィートをリツィート&「#再陪我玩十年」と明記ください。
指定ツィート:ここをクリック!

◆すでにFacebookフォロワーの方
下記の指定の投稿をシェア&「#再陪我玩十年」とコメントを残してください。
指定投稿:ここをクリック!

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

◆まだTwitterフォロワーでない方
F.A.E.P.のTwitterアカウントをフォローし、
指定のツイートをリツイート&「#再陪我玩十年」と明記ください。

◆まだFacebookフォロワーでない方
F.A.E.P.のFacebookアカウントをフォローし、
上記の指定の投稿をシェア&「#再陪我玩十年」とコメントを残してください。

【しめきり】2019年11月 9日(土)24時まで。

◆応募条件:現在日本在住の方に限ります(Applicant:Must currently reside in Japan.)
◆メルマガ・Twitter、Facebook、全てからの応募も可能です
◆抽選結果は、
○メルマガ会員様はご登録メールアドレスへのメール送信
○Twitter、Facebookから応募してくださった方には、メッセージの送信
◆ご応募でお知らせいただきました個人情報は、本人の同意を得ずに第三者に開示することはありません。


【ライブ情報】

◆2020年、東京・大阪公演決定!
チケット先行受付中!

“宇宙人(Cosmos People)”
JAPAN TOUR 2020 

■2020年2月29日(土)OPEN 17:15 START 18:00
大阪 JANUS
問い合わせ先:GREENS 06-6882-1224

■2020年3月1日(日)OPEN 17:00 START 18:00
東京 恵比寿リキッドルーム
問い合わせ先:AIR FLAG Inc 03-6276-4968
.
TICKET:
前売りチケット
¥5,500 オールスタンディング・税抜き、ドリンク代別
オフィシャル一次先行(抽選)9月29日(日)16:00〜10月6日(日)23:59
オフィシャル二次先行(抽選)10月17日(水)12:00〜10月27日(日)23:59
http://eplus.jp/cosmospeople/

一般プレイガイド発売日 12月21日(土)

企画/制作:MCIP HOLDINGS Co.,LTD. /AIR FLAG Inc
協賛:タイガーエア台湾


◆2020年2月8日(土) 台北アリーナ公演決定!
※詳細は追ってお伝えします……!


■プロフィール

宇宙人 (Cosmos People)は2009年にデビューした台湾の3人組ロックバンド。
これまでに4枚のアルバムをリリースし、3rd アルバム『10000 HOURS』(2016)は台湾のグラミー賞と言われる“金曲奨”にノミネート。
ライブは香港、上海、シンガポール、米国の音楽フェス“SXSW”や日本の“サマーソニック”と世界を股にかけ、その実力とカリスマには台湾以外からも熱い視線が集まる。
また、ボーカルの小玉は、甲子園が舞台となっている映画「KANO」を手掛けた魏徳聖(ウェイ・ダーション)監督最新作品『52Hz, I love you』で主役を務めるなど、音楽以外にもその存在感を広げている。
.
◆HP⇒https://cosmospeople.jimdo.com/
◆Twitter⇒ https://twitter.com/CosmosPeople
◆Instagram⇒https://www.instagram.com/cosmospeople_official/
◆Facebook⇒https://www.facebook.com/cosmospeople.japan/

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 左から、TAEHOON(テフン)、SUNHEE(ソニ) © F.A.E.P. 今年もう1度福岡に帰…
  2. F:テフンさんにはG-EGGについてお伺いしないといけませんね。 テフン:はい! F:先日ティー…
  3. 今年3月に「1st MINI LIVE ~Complex~」で本格的な活動を始めたIDEAが早くも今…
  4. 8人組ボーイズグループATEEZ(エイティーズ)が今週日本デビューを果たし、8日に東京・お台場の…
  5. iKON(アイコン)、【iKON FAN MEETING 2019】大盛況の中閉幕!早くも来…
  6. 史上最大級のスケールで開催! 世界中の音楽ファンが大熱狂のフィナーレ! 100%韓国エンター…
  7. K-POPと大韓民国の国技であるテコンドーを全世界中に広めるため音楽や演技をはじめ、幅広く活動し…
  8. Licensed by KBS Media Ltd.Ⓒ2018 KBS. All rights re…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-5-8

    「2019韓国文化観光大展~新韓流が福岡に大集結!~」
    INJUN ライブ&トークショー 2019年4月8日(月)JR九州ホール F.A.E.P.レポート

  2. 2019-4-16

    noovy <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年3月22日(金)

  3. 2019-11-26

    LEN「My Way」コンサート全国ツアー2019
    2019年10月24日(木)アクロス福岡 円形ホール ≪F.A.E.P.レポート①≫

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る