日本初!国民プロデューサーが決めるボーイズグループオーディション『PRODUCE 101 JAPAN』 放送前から問い合わせ殺到!
いよいよ本日、テレビ初放送!!


日本のエンターテイメント界で過去最大級の番組制作規模となる日本発の“サバイバル“オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の初回テレビ放送(#1)が、本日25日(水)深夜0時01分よりTBS系列(一部地域を除く)にて放送されます。

101人の練習生の発表以降、番組スタート前にもかかわらず出演する練習生が歌う主題歌『ツカメ〜It’s Coming〜』のパフォーマンス動画は、9月3日の公開初日からわずか1日でYouTube動画再生回数100万回を突破し、視聴数は既に300万回を超えました。また、4日に公開された練習生101人の自己紹介1分間PR動画は、再生回数が合計で850万回を突破しています。
既に熱い応援合戦が始まっており、“推しMEN”をピックアップしたファンの間では、スローガンを自らデザインし、自分と同じファンの人たちに分け合い、ファンアートで“推しMEN”のイラストを描いたりと彼らの魅力をアピールするための様々なコンテンツを作り出しています。さらに、アジア圏を中心に、北米、南米など海外からのファンも多く、いろいろな国でファンベースのTwitterが運営されるなど全世界から注目を集めています。
現在も運営事務局には、応援に関する問い合わせが多数寄せられ、『PRODUCE 101 JAPAN』の認知度、期待度が急上昇しています。

プロジェクトや、投票がスタートする初回放送が、いよいよ本日深夜0時01分より、TBS系列にてテレビ放送されます。果たして勝ちに残るのは誰か、“推しMEN”を見つけ投票していただきながら、番組をお楽しみください。


≪番組概要≫

©LAPONE ENTERTAINMENTパフォーマンス動画写真①

放送局:TBS系列※一部地域を除く

番組名:『PRODUCE 101 JAPAN#1』

放送日時:初回(#1) 2019年09月25日(水曜日)深夜0時01分~1時00分
※最終回(#12) 12月放送予定

【出演】
国民プロデューサー代表:ナインティナイン

トレーナー:A-NON、サイプレス上野、菅井秀憲、Bose、安倉さやか、WARNER ※五十音順
PRODUCE 101 JAPAN練習生


【PRODUCE 101 JAPAN】とは?

韓国の音楽専門チャンネル『Mnet』で放送され、10代、20代の男女に圧倒的な人気を誇る大ヒットサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101」シリーズの日本版です。日本版では、約6,000人の中から書類・実技の選考を経て、合格者101人が選ばれました。101名は、“練習生”と呼ばれ、歌やダンスなどを披露し、さまざまなミッションに挑戦します。熾烈な競争を勝ち抜いた11名を最後に選出し、2020年にボーイズグループとしてメジャーデビューが確約されています。これらのすべての過程は、“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者による国民投票で勝ち残る者が決定します。
2016年にガールズグループ“I.O.I(アイオアイ)“、17年のシーズン2ではボーイズグループ”WannaOne(ワナワン)”、18年のシーズン3は、“IZ*ONE(アイズワン)”、19年7月のシーズン4からデビューした“x1(エックスワン)”といずれのグループも放送当時だけではなく、放送後も番組、広告、音楽市場などの芸能界全般かつ、グローバルな活躍をしています。数多くのスターを輩出、新語・流行語も数多く生み出すなど社会現象を巻き起こした革命的番組です。


≪国民プロデューサー代表≫
ナインティナイン

矢部浩之(やべひろゆき)
生年月日:1971年10月23日1990年NSC大阪校9期生
身長/体重:172cm /60kg血液型:A型出身地:大阪府吹田市
趣味:温泉/サッカー特技:リフティング
岡村隆史(おかむらたかし)
生年月日:1970年07月03日1990年NSC大阪校9期生
身長/体重:156cm /48kg血液型:B型出身地:大阪府大阪市
趣味:釣り/ゴルフ/スノーボード/BBQ特技:ダンス


≪トレーナープロフィール≫※五十音順

■A-NON(ダンサー、パフォーマー、タレント)

ダンスをはじめたのは14歳。日本一のダンスの登竜門でもある「TOKYO DANCE DELIGHT」にて好成績を納め、ファッション、音楽、ダンスを独特のスタイルで発信している唯一無二の実力派ダンサー。2017年に自身のダンスチーム「Whiteouttokyo」を結成し2018年「WorldofDance世界大会」で優勝を果たす。ダンスの枠にとどまらず自ら曲をリリースしたり、現在「吉本坂46」のメンバーとしても活躍。舞台では抜群の演技力も魅せつけ、ダンサーという領域では収まらないタレント性を発揮。TV、CM、舞台、アーティスト振り付け、など様々な分野で活躍する。2019年に入ってから、ビヨンセなどを輩出した“Showstopper”という日本大会(予選)に出場し、初代チャンピオンに輝く。LAで行われた本戦では、グループ優勝、クリスタル賞、総合優勝と大会すべての賞を総なめし、日本人初の偉業を達成。
.
■サイプレス上野(アーティスト)

サイプレス上野とロベルト吉野のマイクロフォン担当。通称『サ上』。2000年にあらゆる意味で横浜のハズレ地区である『横浜ドリームランド』出身の先輩と後輩でサイプレス上野とロベルト吉野を結成。2007年に1stアルバム「ドリーム」を発表以降、通算6枚となるアルバム「ドリーム銀座」をリリース。”HIP HOPミーツallグッド何か”を座右の銘に掲げ、ロックフェスへの出演やアイドルとの対バンなど、ジャンルレスな活動を繰り広げ、ヒップホップリスナー以外からも人気を集めている。また、サイプレス上野のDJ名義、LEGENDオブ伝説a.k.a.サイプレス上野としての活動や、テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」、テレビ東京「流派-R」、AbemaTV「水曜THE NIGHT」、FMヨコハマ『Tresen』のレギュラー出演、TVCMナレーションなど、越中詩郎級の『やってやるって!』の精神で多方面に進撃中。
.
■菅井秀憲(声楽家・オペラ(バリトン)/財団法人二期会会員ヴォーカルディレクター、合唱指揮者)

東北学院高等学校卒業、武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業、二期会研修所修了。日本では宮本昭太、横山修司に、イタリアではエッダ・リゲットにオペラ、発声を師事、ニューヨークではJuanita Flemingにゴスペル・ポップスを師事、ロサンゼルスにてHiroki Konnoにポップス発声を遊学で師事。国立劇場、藤原歌劇団、帝国劇場、日本オペレッタ協会などの多くのオペラ、ミュージカルに出演。また、ハロー!プロジェクトヴォーカルアドバイザーとして、テレビ東京の「ASAYAN」ではモーニング娘。5期、6期、8期メンバーオーディションのボイストレーナーとして出演。AKB48のヴォーカルアドバイスも務める。以降ミュージカル歌唱指導、ヴォーカルディレクターとしてコンサートツアーに帯同、プロダクションアーティストのレッスン、メンテナンスを担当するとともに、TV出演などで活動の場を拡げている。
.
■Bose(アーティスト)

スチャダラパーのMC担当。1990年にアルバム「スチャダラ大作戦」でデビュー。以来ヒップホップ最前線でフレッシュな名曲を日夜作り続けている。個人活動としては、テレビ・ラジオ・CM出演、ナレーション、執筆、ゲーマーなど、幅広いジャンルで活動中。出身である岡山県の「おかやま晴れの国大使」に就任中。京都精華大学で客員教授を努めている。グループとしては、デビュー25周年となる2015年にアルバム『1212』をリリース。2016年に『スチャダラ2016 ~LB 春まつり~』を開催し、ミニアルバム『あにしんぼう』をリリース。
2017年に『ミクロボーイとマクロガール/スチャダラパーとEGO-WRAPPIN’』、『サマージャム2020』の2曲を発売。2018年4月に日比谷野外大音楽堂で『スチャダラパー・シングス』を開催し、ライブ会場限定販売となる4曲入りCD『スチャダラパー・シングス』を発売。2018年12月9日に恵比寿リキッドルームで毎年恒例となっているワンマンライブ、『暮れの元気なごあいさ2²(KGGⅡ²)』を開催した。
.
■安倉さやか(ボイストレーナー)

武蔵野音楽大学卒業。クラシックピアノを本多万里子、後藤恭子に、ジャズピアノを田中創各氏に師事。多くのグラミー賞受賞歌手が使用している発声法Speech Level Singingのトレーナー教育を受け,Dave Stroud, Spencer Welch, John Henny, Wendy Parr, Greg Enrequez等にも師事。SLS公認インストラクターとなる。2013年、更に高いテクニックと歌唱指導力開発のためVocolgy In Practice(VIP)認定インストラクターへ。日本ではVT Artist Development チーフインストラクターを務める。クライアントには紅白歌合戦出演歌手、日本レコード大賞受賞歌手、ミュージカル俳優、宝塚トップスターや国内最高峰のアーティスト、ミュージシャンなど多数。レッスンの他にもアーティストの全国ツアー、歌番組同行やコーラスワークなど素早い対応能力を要される現場の仕事も得意とする。豊富な音楽の知識を生かし、一流アーティストのレコーディングでボーカルディレクションを任される事も多い。
.
■WARNER(演出家、コレオグラファー、アーティスト)

L.Aで現在の礎を学んだのちに国内外数々のアーティストのバックダンサーとしてキャリアをスタート。その後、安室奈美恵・宇多田ヒカル・東方神起・乃木坂46・JUJUといったアーティストのMV/TV/CM等を多数振付。そしてBoA、TAEYEON(少女時代)、SUPER Junior-K.R.Y.、黒木メイサなどコンサートツアーの総合演出。TAEMIN「さよならひとり」、少女時代「Catch me if you can」などのミュージックビデオやVOGUEJAPAN「Cactus de Cartier 」ではダンスクリエイティブディレクターを務めるなど活動の場を広げる。第54回日本レコード大賞では振付を担当したAKB48「真夏のSounds good!」が大賞を受賞。また、ボーカリストとしても活動。EXILE TAKAHIROを選出したEXILEボーカルバトルオーディションファイナリスト。日本のR&B界の第一人者、T-KURA率いるGIANT SWING PRODUCTIONSのコンピレーションアルバム「GIANT SWING DELI」からの1single「GET UP」のfeaturingアーティストに抜擢。ソロ曲「Can iget it」も同アルバムに収録される。さらにはダンサー達の美しい体に注目した「骨盤シェイクダンス」メソッドを開発し、小学館より「WARNER先生の骨盤シェイクダンス」を出版。ユニバーサルミュージックよりKARA出演のエクササイズDVD「KARA the FIT」の総合監修を行うなどマルチな才能に注目が集まる。


≪101人の練習生プロフィール≫
【PRODUCE 101 JAPAN】オフィシャルホームページにて
https://produce101.jp/


≪作品概要≫
アーティスト名:PRODUCE 101 JAPAN
楽曲名:『ツカメ~It’s Coming~』
作詞:Kanata Nakamura(中村彼方)
作曲:Ryan S. Jhun, Andrew Choi, Eunsol(1008), DAWN, BiNTAGE,SeoYi Sung
クレジット表記:©LAPONE ENTERTAINMENT
全世界のグローバル音楽サービス(Amazon Music、Apple Music、iTunes, Spotify など)と、
日本国内全ての音楽配信サービス(レコチョク、KKBOX、AWAなど)で、ストリーミング、ダウンロードが可能です。

パフォーマンス動画
URL:https://youtu.be/nUrMhJ2lE0A

※クレジット表記:©LAPONE ENTERTAINMENT


<楽曲紹介>
国民プロデューサー(日本国民)が投票で決めるボーイズグループオーディション『PRODUCE101JAPAN』。101名の練習生が夢へと向かう“旅”を表現した『ツカメ~It’s Coming~』は、EDMの代表格「BigRoomHouse」系のサウンドをベースにダイナミックなパーカッションと強いシンスリーフが印象的な、101名がレコーディングに参加した規格外の楽曲です。『PRODUCE 101 JAPAN』では練習生たち101名の雄姿とともに、この楽曲を主題歌として国民プロデューサーにお届けしていきます。


≪投票方法≫
1.GYAO!投票ページにアクセス https://yahoo.jp/Zfcjbe
2.Yahoo! JAPAN IDでログイン
3.投票したい練習生を選択し、投票ボックスから投票
※投票期間中は毎日投票を行うことができます。
※1回に投票できる人数は期間中に変わります。
※投票期間は、TBS系列(一部地域を除く)の番組内で発表されます。


≪メインスポンサー≫
●ソフトバンク株式会社
『PRODUCE101 JAPAN』に、メインスポンサーとして協賛します。
番組開始に伴い、公式LINEアカウントや、未来のスターを発掘するためのオーディションメディア「mysta(マイスタ)」
スマートフォン向けVR(仮想現実)プラットフォームアプリ「LiVR(ライブイアール)」などで様々なキャンペーンを実施い
たします。詳細は決まり次第ソフトバンク公式ホームページでご案内いたします。
■詳細ページhttps://www.softbank.jp/mobile/special/produce101/


公式サイト
https://produce101.jp
公式twitter
https://twitter.com/produce101jp
公式instagram
https://www.instagram.com/produce101japan_official
公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC-smiHPuMela07NTmpF6hZw

©LAPONE ENTERTAINMENT【PRODUCE 101 JAPAN】スタジオ写真①
©LAPONE ENTERTAINMENT練習生

 

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、 …
  2. 別府温泉は全国でも有数の温泉地であり、別府市は近年、温泉の魅力を使った情報発信に特に力を注いできまし…
  3. “悪夢”コンセプトを掲げ、ヘビーなロックサウンドと圧巻のパフォーマンスで世界でも注目を浴びているK-…
  4. 松竹ブロードキャスティング株式会社(本社:東京都中央区代表取締役社長井田寛)が運営するCS放送局「衛…
  5. 10月28日は、Fukuoka Growth Nextにて前夜祭を実施。 10月29日と30日の2…
  6. 西日本鉄道㈱が運営する天神コア(所在地:福岡市中央区天神)は、2020年3月の閉館に際して、これまで…
  7. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  8. 美容・健康・医療を掲げる株式会社ハイサイド(本社:東京都目黒区、代表取締役会長兼CEO:高瀬武英)は…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-5-25

    OH MY GIRL<F.A.E.P.単独インタビュー>2019年5月7日(火)➀

  2. 2018-12-22

    「新韓流フェスティバル in Fukuoka」~韓流・テーマ観光コンテンツが大集合~
    2018.12.4(火)福岡国際センター F.A.E.P.レポート➃

  3. 2019-4-17

    【JUN(from U-KISS)】1stシングル「Phenomenal World」発売記念イベント
    福岡大丸天神店・エルガーラパサージュ広場イベントレポート

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る