Niiisan’s<F.A.E.P.単独インタビュー>2019年8月31日(土)③

F: では1曲ずつどういった曲なのかを解説頂きたいんですが、おひとり1曲ずつ担当してもらえますか?
『Wild Flower』はわりと曲の話をする機会が多いようなので、あとの3曲でお願いします。
ルイ:僕は『Outside The Box』。この曲は3人がリハーサルする時にもう少しロック的なメッセージ性の強い曲を作ろうと思って作った曲なんですけど意外とメロディーはすぐ作っちゃって。その後からせっかく3人がデビューするし世の中に出るから、僕らがどんな信念を持って皆さんの前でやっていくかのメッセージを書きましょうって事で『Outside The Box』ってタイトルになったんです。Niiisan’sとして活動を始めた最初の頃は皆さんから色んなメッセージが来ました。3人にはもっとバラードを歌ってほしいとかね?もちろん足りない所もたくさんあると思いますが、まだもっとやってない事もあるじゃないですか?もしかしたらそれがもっとうまいかもしれないじゃないですか?だからそれは僕たちへの固定観念じゃないかって。そんな気持ちがあったんです。でも大きくみてみたら色んな人が色んな固定観念を持ってると思うんです。例えば僕が「これは僕にはできない」って決めたら、それは絶対できないじゃないですか?だからみんなもそんな固定観念から出てきて自由に自分の人生を楽しんでみたらどうかなっていうメッセージを書いたんです。1番サウンド時にもメッセージ的にも気に入った曲になりました。

© F.A.E.P.

F:PVも特殊ですよね?今までと全く違う。本人達も出てきませんもんね?
ルイ:それも3人が監督と相談してアートっぽい、見てすぐにわかるPVじゃなくて何回か見てると「あーこれはこういう表現をしたんだ。」って見れば見るほどその作品にはまるPVにしたいなって3人で相談して監督に作ってもらいました。

サンウ:僕は『We Can Dance」音楽的には今時っぽいキックとかの洋楽的なサウンドなんですけど、合間合間に少し懐かしさを感じられるようなビンテージブラスの音だったりチョコチョコ入っていて、その2つを混ぜて懐かしさを感じつつも今時っぽいテンポ感のある曲です。ただ単にみんなでNiiisan’sと一緒になってワイワイ盛り上がろうって感じですね。
F:1部でもすごく盛り上がってましたね?踊ってるファンもたくさんいました。
サンウ:最近Niiisan’sになってそういうテンポ感のある曲を歌ってるうちにファンの方も段々ノリノリになってきたっていうか、楽しみ方が分かってきたっていうか。僕らと一緒に体を動かしてくれるようになって、僕らも僕らで楽しくなってきて。今日も途中でみんなで一緒に歌える部分とかあるんですけど、そういう所も一緒に思いきり声を出してくれて。それがめっちゃ気持ちいい曲ですね。

© F.A.E.P.

ソル:『GIRIGIRI LOVE』は4曲の中で1番最初に作った曲だったんです。実はCODE-Vが解散する前に作った曲なんですよ。どこかのイベントでの楽屋でだったかな?3人で作りながら今度Niiisan’sやるときに使えそうだなって作った曲だったんですよ。すごくノリノリでちょっとダサいって感じもあって面白いからみんなでノリノリで歌うのがNiiisan’sっぽい雰囲気かなって思ってたんですよ。それでCODE-Vが解散になってNiiisan’sをすることになった時にこの曲を使おうってなったんです。詩の内容はいつもとはちょっと違ってちょっとセクシー。
サンウ:大人っぽいよね?
ソル:大人で、ちょっと悪い男みたいな感じじゃないですか?今までのCODE-Vの真面目なイメージじゃなくてちょっとやんちゃな面もNiiisan’s的にはあるんで、そういうノリノリで新しいNiiisan’sの大人の面白い面も見せれる曲なので今回収録しました。

© F.A.E.P.

サンウ:この曲特徴があるのがルイの口笛!
<口笛を披露するルイ>
F:あれ?ライブでやってましたか?
ソル:いや、ステージでやるんじゃなくてレコーディングで収録してるんです。
サンウ:ソースとしてね。
<隣で吹き続けるルイですが、口を尖らせてではなく、口を少し開いて歯も閉じたままで音を出している>
F:口笛の吹き方変わってますよね?
サンウ:うん、そうなんです(笑)
ルイ:これはね、高い音はこっち(唇を尖らせる)では出ないんです。だからこっち。
F:初めて見ました!
サンウ:でもすごい綺麗でしょ?
ソル:新しいテクニックです。
ルイ:新しいです。
サンウ:これを撮って少しエディットして綺麗なサウンドになりました。
F:今まで気が付いていませんでした。
ルイ:誰も知らないんですよ。
サンウ:今日初めて言ったんじゃない?!
ルイ:初めて!初めて!
F:貴重な情報をありがとうございます!

© F.A.E.P.

F: 『Wild Flower』を今日1部で聴いている時にですね、いつのライブだったか・・・多分ファーストかセカンドライブの時だったと思うんですけど、衣装チェンジの間に会場で流れる映像で皆さんがストリートライブをやってる映像があったと記憶してるんですよね・・・。
ソル:あーはいはいはいはい!昔ね!
サンウ:ありましたね!
F:最初は上手くいかなくって人が集まらなくって・・・ていう感じの。
ソル:セカンドライブだね。
F:セカンドでしたか?それで、最後はメンバーで話し合って成功するって映像だったんですけど、今日『Wild Flower』を聴いている時にブワーっと浮かんできちゃったんですよ。その時と今を思い浮かべて、ちょっと感動しました。
<「あーー。」と頷く3人>
ルイ:それを覚えてるんですねー。歴史ですねー。
F:思い出したファンの方は多いと思います。

F:今度のワンマンライブではチケットがなかなか手に入らなかったというファンの方が多かったみたいですね?
ソル:初ワンマンライブだったのと、場所を早めに抑えないといけなかったりとかでキャパがあんまり大きい所を用意できなかったんですよねぇ。
F:では、そういう方は11月の韓国ファンミにって事ですよね?
ソル:そうですね(笑)
F: 南怡島( ナミソム)ですよね?タッカルビが美味しいそうですね?
ソル:そうです!美味しいです!
ルイ:一応ね、タッカルビも食べに行こうと思ってますよ!
F:きっとコスプレもあるんでしょうね?カレの(笑)
サンウ:そうですね(笑)
F:ファンの皆さんも早速日程を調整してるみたいでしたよ?
ルイ:みんなこれないと意味ないからねぇ。
F:福岡はワンマンはないですけど、また来てくれる事をお待ちしていますね?
ソル:はい!
F:お時間があれば是非インタビューも!
サンウ:よろしくお願いします!

この後のF.A.E.P.恒例の無茶ぶりのサインにも持参した絵葉書の中から「僕はこれにする!」「こっちがいい!」「どういう風に書いたらいいですか?」と快くノリノリで書いてくれました。

今回アルバム発売して1番最初のインタビューをさせて頂くことができ本当に光栄な時間でした。Niiisan’sとしての第1歩となるアルバムを携えた彼らは前よりもさらにしっかりとした足取りで未来に向かって歩みだしているんだと感じました。

© F.A.E.P.

【Niiisan’s Official Site】https://niiisans.jp/
【Niiisan’s Official Twitter】https://twitter.com/NiiisanO
【Niiisan’s Official Fanclub iii’s(アイズ)】https://niiisans.jp/fanclub
【Niiisan’s Official Fanclub iii’s(アイズ) Twitter】https://twitter.com/iiis_official

●インタビュー・文:森下 恵美子

●写真:波多江 純一


.★プレゼントのお知らせ 

Niiisan’s のサインとメッセージ入はがきを、
抽選で各2名様(合計6名様)にプレゼント!

© F.A.E.P.

<応募方法>メルマガまたはTwitter、Facebookよりご応募ください。
※希望のメンバー名を忘れずに!!!!!
◆すでにメルマガ会員の方
メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆すでにTwitterフォロワーの方
下記の指定のツィートをリツィート&#特別な1パーセント」と明記ください。
指定ツィート:ここをクリック!

◆すでにFacebookフォロワーの方
下記の指定の投稿をシェア&#特別な1パーセント」とコメントを残してください。
指定投稿:ここをクリック!

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

◆まだTwitterフォロワーでない方
F.A.E.P.のTwitterアカウントをフォローし、
指定のツイートをリツイート&「#特別な1パーセント」と明記ください。

◆まだFacebookフォロワーでない方
F.A.E.P.のFacebookアカウントをフォローし、
上記の指定の投稿をシェア&「#特別な1パーセント」とコメントを残してください。

【しめきり】2019年10月26日(土)24時まで。

◆応募条件:現在日本在住の方に限ります(Applicant:Must currently reside in Japan.)
◆メルマガ・Twitter、Facebook、全てからの応募も可能です
◆抽選結果は、
○メルマガ会員様はご登録メールアドレスへのメール送信
○Twitter、Facebookから応募してくださった方には、メッセージの送信
◆ご応募でお知らせいただきました個人情報は、本人の同意を得ずに第三者に開示することはありません。


【Niiisan’s ライブハウスツアー2019~箱の外に飛び出せ!!~】

《日程》
■2019/10/20(日) 東京
会場:Zher the ZOO YOYOGI(代々木)
http://www.ukproject.com/zherthezoo/
開場17:45 開演18:15 終演19:45(予定)

■2019/10/22(火・祝) 宮城・仙台
会場:仙台88
https://www.sendai88.com/
開場16:30 開演17:00 終演18:30

■2019/10/26(土) 香川・高松
会場:高松GET HALL
https://get-hall.com/
開場16:45 開演17:30 終演19:00

■2019/10/27(日) 岡山
会場:Desperado-OKAYAMA
http://www.desperado-okayama.com/live.html
開場16:15 開演16:45 終演18:15

■2019/11/10(日) 神奈川
会場:F.A.D YOKOHAMA
http://www.fad-music.com/fad/
開場17:30 開演18:00 終演19:30

■2019/11/16(土) 愛知
会場:今池 Live House HUCK FINN
http://huckfinn.co.jp/top.html
開場16:30 開演17:00 終演18:30

■2019/11/17(日) 大阪
会場:PLUSWIN HALL 南堀江
https://www.pluswin.net/
1部)開場12:30 開演13:00 終演14:30
2部)開場17:00 開演17:30 終演19:00

■2019/11/24(日) 福岡
会場:ROOMS
http://saito-kikaku.co.jp/rooms/
1部)開場12:30 開演13:00 終演14:30
2部)開場17:00 開演17:30 終演19:00

《チケット価格》
¥6,000(前売)・¥6,500(当日)
*整理番号入場・全スタンディング
*参加特典:ハイタッチ会(公演終了後)
*3歳以上チケット必要
*ドリンク代別途必要

《チケット申込》
■ファンクラブ「iii’s」会員・優先申込
2019/10/1(火)12:00~2019/10/6(日) 23:59
※抽選結果発表 10/9(水) 18:00
<お申込みはこちらから>
https://w.pia.jp/s/niiisans19-fc/
※チケットぴあ会員登録が必要となります。
※お申込みの際は会員番号5桁とご登録の生年月日の入力必要となります。
※当選の際、チケット代金のほかにシステム利用料、発券手数料or配送料、決済手数料、特別販売利用料がかかります。

■一般発売
2019/10/10(木)~

【チケット販売に関するお問合せ】
チケットぴあインフォメーション
TEL:0570-02-9111 ※10:00~18:00(1/1休み)

【イベントに関するお問い合わせ】
Niiisan’sアーティスト事務局
niiisansinfo@gmail.com

【ファンクラブに関するお問い合わせ】
iii’s運営事務局
https://form.run/@niiisans-contact


Niiisan’s Mini Album「1%」
2019.8.28 Release
YMCL-30007 \2,000(TAX IN)
発売元:株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

<収録曲>
1. We Can Dance 2. Wild Flower 3. Outside The Box 4. GIRI GIRI LOVE
5. We Can Dance(inst) 6. Wild Flower(inst) 7. Outside The Box(inst)
8. GIRI GIRI LOVE(inst)

.

 PROFILE 


2018年末に解散した男性5人組ボーカルグループ「CODE-V」の元メンバー、サンウ・ルイ・ソルの3名によるユニット。3人それぞれがメインボーカルをとれる歌唱力、そして自ら楽曲制作や楽器を弾きこなすなど、セルフプロデュース力も誇れるグループ。2019年から想いを新たに日本国内を活動の拠点とし、活動をスタートさせる。

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、 …
  2. 別府温泉は全国でも有数の温泉地であり、別府市は近年、温泉の魅力を使った情報発信に特に力を注いできまし…
  3. “悪夢”コンセプトを掲げ、ヘビーなロックサウンドと圧巻のパフォーマンスで世界でも注目を浴びているK-…
  4. 松竹ブロードキャスティング株式会社(本社:東京都中央区代表取締役社長井田寛)が運営するCS放送局「衛…
  5. 10月28日は、Fukuoka Growth Nextにて前夜祭を実施。 10月29日と30日の2…
  6. 西日本鉄道㈱が運営する天神コア(所在地:福岡市中央区天神)は、2020年3月の閉館に際して、これまで…
  7. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  8. 美容・健康・医療を掲げる株式会社ハイサイド(本社:東京都目黒区、代表取締役会長兼CEO:高瀬武英)は…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-4-20

    「2019韓国文化観光大展~新韓流が福岡に大集結!~」
    ソン・シギョン ライブ&トークショー
    2019年4月8日(月)-9日(火)JR九州ホール F.A.E.P.レポート

  2. 2019-4-1

    『NCT 127 1st Tour ‘NEO CITY : JAPAN – The Origin’』 3/17(日)福岡サンパレス ≪F.A.E.P.レポート≫

  3. 2019-7-11

    IDEA <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年6月15日(土)➀

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る