Niiisan’s<F.A.E.P.単独インタビュー>2019年8月31日(土)②

F: では。今回は8月28日に発売になったミニアルバム「1%」について中心的にお伺いさせていただきます!
まずはオリコンデイリーチャート10位おめでとうございます!ちょうどルイさんとサンウさんは一緒の時でルイさん不在の時に分かったそうですね?率直に分かった時はどんな気分でしたか?
サンウ:イベントが終わったあとに楽屋に戻ってソルが携帯いじってて分かったんですよ。
F:え?スタッフさんからの報告とかじゃなくって?
サンウ:そうです、そうです。あ!俺ら10位じゃん!って(笑)
ソル:ファンから来たメッセージで「オリコン10位おめでとう!」って書いてあって、え?って調べたら本当に10位で。正直今回はチャートとかは期待してなかったんです。まずはNiiisan’sとして新しくデビューすることに意味があって、だから順位とかは悪くても気にせずに自分らしく、まずは1歩なんで頑張ろうって感じだったのにチャートにも入れたのですごく嬉しかったです。
サンウ:その嬉しい気持ちを込めて、その時にルイはいなかったので自分たちで似顔絵を描いて「やっと3人揃いました。」って報告したんです。
ルイ:3人とも絵が下手すぎてねぇ。でもそれが味があってね?それが特徴なんですよね?下手そうな上手そうな?
ソル:下手そうな上手そうな(笑)
F:前に犬の絵を描いてもらった事がありましたね?
ルイ:あーはいはい!ありましたね。
F:確かに個性的だった記憶があります。
ルイ:そうでしたね(笑)

F:ルイさんには誰が連絡したんですか?
ルイ:僕はナロ(ソニ)から連絡来て。
F:えー!
ルイ:体調大丈夫?って電話しながら「おめでとう。」って言われて。何がおめでとう?って聞いたら「お前10位だよ!」って(笑)それで知ってTwitterに感謝の気持ちをのせました。
ソル:CODE-Vのデビューシングルも10位だったんですよ!
F:そうだったそうですね。
ソル:正直僕は忘れてたんだけど・・・。
ルイ:僕は忘れてないよ!10位って聞いた瞬間「お!」って思いましたよ?
ソル:なんかすごいなぁって思いました。CODE-VのスタートもNiiisan’sのスタートも同じだなって。
F:運命的な感じがしますね。

© F.A.E.P.

F: 2017年6月にミニアルバムを発売して約2年の時間が経過してのミニアルバム発売ですが、2年前と比べてどこが変わったと思いますか?
ソル:やっぱり2年前のFromCODE-VのNiiisan’sの時はCODE-Vというのがあって、ユニットで。遊びではないんですけどちょっと軽い感じで何か新しい事をチャレンジしてみようって感じだったんです。だから曲も色んな曲をチャレンジした感じだったんですけど、今回はNiiisan’sとしての初めてのアルバムだから、Niiisan’sの方向性はまだ決まっているわけじゃないけど、その1歩だからできるだけその方向性にあってる曲にしたいって思って。本当に1曲1曲メンバーが頑張って作った曲なので前より想いは強いんじゃないかと思いますね。
サンウ:前は企画として結成して出したグループだったので。何か面白い事をやりたくて光GENJIさんをイメージしてたんですね?日本の昭和っぽいアイドル?ひとりアメリカンロッカーっぽい人もいたけどね?(笑)そーゆーのも面白くて、でも音楽はちゃんとしてるみたいな。それもすごく楽しかったんですよね。まさか今みたいに本格的にやるとは想像してなかったけど。だから気持ち的にはあの時には「また機会があればやりたいな。」って思ってただけだけど、今は「これしかない。」このグループをずっと続けてやりたいって気持ちです。
ルイ:環境が変わったというか、その時はCODE-Vっていう家族の中で子供の遊びみたいな?やりたい事はなんでもやってって感じ。でも今は親がいない感じなので。僕たち3人が作った作品は前も今回も同じなんだけど、今回は僕たちは自分たちで立ち上がれないとこの世の中でどうなるか分からないじゃないですか?怖い感じもするし。だからもうちょっと真剣に作ったアルバムじゃないかなって思います。
F:家族って例え方すごく分かるような気がします。

© F.A.E.P.

F:今回アルバムがリリースされて私達が最初のインタビューなんじゃないかなと思うんですが。
サンウ:そうです!最初ですよ!
ソル:確かに1番です!
F:ありがとうございます!なので調べてもあまり情報がなくって。なので改めてお伺いしますが、
タイトルの「1%」はどういう意味なんでしょうか?
ルイ:ファンからも結構聞かれたんですけど、僕らはこのアルバムは色んなアルバムの中で1%に良い作品って気持ちで付けたんです。僕らの魅力も色んなアーティストがいる中で特別な1%の僕らの魅力が詰まっているアルバムにしたかったんです。「1%じゃないよ!100%だよ!」ってファンの方から言ってもらったりもするんですけど、でもたくさんの人の中で1%だけどハイクラスって意味です。
F:私は勝手にですがCODE-VからNiiisan’sになって最初の作品なので、あの・・・ダウンロードする時に
パーセントがでますよね?あれみたいに今は最初の1%って意味かと思ってました。
ソル:あーはいはいはいはい!そういう意味はまーーったくありません!
<メンバーもスタッフも爆笑>
F:ですよね。勘違いしてました。深読みしすぎましたね。
サンウ:すごい、でもそこまで考えてくださったんですね?
F:いやいや、もう恥ずかしいので止めましょう!失礼しました!

© F.A.E.P.

F: 今回のアルバムはすでにライブで発表していた曲が音源化されたという事ですよね?28日に発売になって福岡が初めてのステージでしたね?実際にCDを手にしてそのままライブに参戦できるってファンにとっては嬉しい事だと思います。皆さんもファンの手元に現物があるって姿は嬉しいんではないでしょうか。
ソル:そうですよねぇ。
F:音源化することで何か変えた所などありますか?
ルイ:『We Can Dance』とかはライブバーションとCDに入ってる音源がちょっと違います。最初は僕らライブでやる曲も足りなくてどんどん作ってたって感じだったんですけど、CDにするために今回はちゃんとマスターとかミックスとかやったので、これからはちゃんとした音源を皆さんが家で聞けるっていうのは意味のある1歩じゃないかなって思います。
サンウ:最近はCD化する前にデジタルシングルだったりiTunesとかで音源を発表したりするじゃないですか?だから最初は僕らもそういう感じで考えていたんです。でも僕らを応援してくださる皆さんのおかげで実際にCDとして発売できて、こうやって形として手元に持てるようになったんです。やっぱCDっていいな!って改めて思ってます。まだ未発表の曲もあるんです。いずれiTunesみたいなそういったところでもアップロードしてみたいなって気持ちもあるんですけど、それでもそういう音源も含めてまたCDにしたいなって思いますね。
F:やっぱりCDって特別ですよね?
サンウ:そうですね。

© F.A.E.P.

F:聴いていなくても、そこにCDがあるって事が特別で飾っているだけでも気持ちが上がりますよね?
ソル:そうね、特にラーメンとか食べる時に下に敷いたら便利ですよ!
F:ダメですよ!
ソル:すき焼きとかでもいいですよ?(笑)
サンウ:もう、めちゃくちゃ・・・。
F:お二人(サンウとルイ)が無言ですよ?
ソル:すごく便利なのに。
ルイ:大切なCDをダメです!

(インタビュー③に続く)

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、 …
  2. 別府温泉は全国でも有数の温泉地であり、別府市は近年、温泉の魅力を使った情報発信に特に力を注いできまし…
  3. “悪夢”コンセプトを掲げ、ヘビーなロックサウンドと圧巻のパフォーマンスで世界でも注目を浴びているK-…
  4. 松竹ブロードキャスティング株式会社(本社:東京都中央区代表取締役社長井田寛)が運営するCS放送局「衛…
  5. 10月28日は、Fukuoka Growth Nextにて前夜祭を実施。 10月29日と30日の2…
  6. 西日本鉄道㈱が運営する天神コア(所在地:福岡市中央区天神)は、2020年3月の閉館に際して、これまで…
  7. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  8. 美容・健康・医療を掲げる株式会社ハイサイド(本社:東京都目黒区、代表取締役会長兼CEO:高瀬武英)は…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-4-16

    noovy <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年3月22日(金)

  2. 2018-12-22

    「新韓流フェスティバル in Fukuoka」~韓流・テーマ観光コンテンツが大集合~
    2018.12.4(火)福岡国際センター F.A.E.P.レポート①

  3. 2019-7-11

    『IDEA 1st MINI LIVE TOUR ~Stand Alone Complex~』
    2019年6月15日(土)【福岡】天神:ROOMS F.A.E.P.レポート①

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る