BS初放送!史上最高の歴史ロマン! 中国ドラマ
「三国志 Secret of Three Kingdoms」 11月4日(月)夕方5時から放送開始!

全国無料放送のBS12 トゥエルビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森内譲)は、中国ドラマ「三国志 Secret of Three Kingdoms」を2019年11月4日(月)夕方5時から放送します。BS局初放送となる本作品にどうぞご期待ください。

1.番組概要
知られざるもう一つの「三国志」を描く歴史大作!漢王朝最後の皇帝・献帝は双子だった――。あの「三国志」に大胆な設定を加え、新たな物語が誕生!亡くなった双子の兄である献帝・劉協の身代わりとして、秘かに皇帝に成り代わり漢王朝再興の使命を託された劉平。天下を揺るがす秘密を抱えながら民を救うべく、幼なじみの司馬懿、皇后・伏寿と共に強敵たちとの戦いに足を踏み入れていく。複雑に絡み合う思惑と陰謀、裏切り、そして秘密の恋――スリリングで最後まで予測不能な展開が観る者を魅了し、重厚な映像と緻密な演出、豪華絢爛なセット、衣装で戦乱の世を描く。

■番組HP:https://www.twellv.co.jp/program/china/sangokushi-sotk/

.
2.あらすじ
後漢末期、群雄が割拠する中、曹操(そうそう)が皇帝・劉協(りゅうきょう)を傀儡にして勢力を伸ばしていた。遠く都を離れた司馬(しば)家に預けられ育った劉平(りゅうへい)は、突然迎えに来た父に連れられ都に向かう。その道中、思わぬ秘密を知らされ驚く劉平。劉平は皇帝の双子の弟だったのだ。しかし、劉平が都に着いた時には病弱な皇帝はすでに亡くなっていた。亡き兄の遺志を継いで皇帝に成り代わった劉平は、皇后の伏寿(ふくじゅ)、幼なじみの司馬懿(しばい)と共に漢王朝を再興するために曹操との戦いに挑む!
.
3.放送スケジュール
BS初放送! 11月4日(月)夕方5時スタート
毎週月~金曜日、夕方5時00分~6時00分(全54話/中国語・日本語字幕)
.
4.キャスト
マー・ティエンユー「古剣奇譚~久遠の愛~」
エルビス・ハン「無心法師」「神雕侠侶~天翔ける愛~」
レジーナ・ワン「海上牧雲記 ~3つの予言と王朝の謎」「麗王別姫~花散る永遠の愛~」
ドン・ジェ「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」「傾城の雪」
ほか
.
5.スタッフ
脚本:チャン・ジャン「三国志~司馬懿 軍師連盟~」
監督:パトリック・ヤウ、スティーブ・チェン

.
■BS12 トゥエルビについて■
三井物産(株)100%出資の24時間全国無料のBS放送局です。スポーツ中継や大人の趣味教養など、上質なエンタテインメント番組を総合編成でお送りしています。視聴方法は、BS+12ボタン、または3桁番号222チャンネルです。

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、 …
  2. 別府温泉は全国でも有数の温泉地であり、別府市は近年、温泉の魅力を使った情報発信に特に力を注いできまし…
  3. “悪夢”コンセプトを掲げ、ヘビーなロックサウンドと圧巻のパフォーマンスで世界でも注目を浴びているK-…
  4. 松竹ブロードキャスティング株式会社(本社:東京都中央区代表取締役社長井田寛)が運営するCS放送局「衛…
  5. 10月28日は、Fukuoka Growth Nextにて前夜祭を実施。 10月29日と30日の2…
  6. 西日本鉄道㈱が運営する天神コア(所在地:福岡市中央区天神)は、2020年3月の閉館に際して、これまで…
  7. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  8. 美容・健康・医療を掲げる株式会社ハイサイド(本社:東京都目黒区、代表取締役会長兼CEO:高瀬武英)は…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2018-11-16

    「DAY6 2nd LIVE TOUR in JAPAN “UNLOCK”」を盛況裏に終了!
    初来福も果したDAY6に、F.A.E.P.がインタビュー!

  2. 2019-7-11

    『IDEA 1st MINI LIVE TOUR ~Stand Alone Complex~』
    2019年6月15日(土)【福岡】天神:ROOMS F.A.E.P.レポート①

  3. 2019-4-20

    「2019韓国文化観光大展~新韓流が福岡に大集結!~」
    ソン・シギョン ライブ&トークショー
    2019年4月8日(月)-9日(火)JR九州ホール F.A.E.P.レポート

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る