『KEVIN FIRST TOUR 2019~COME ALIVE~』 7/21(日)DRUM Be-1
≪F.A.E.P.レポート≫ ②

「今日の掛け声良かったです。『SPARK!』の掛け声も皆さん覚えてきてくれたんですね?昨日やり方をSNSにアップしたばっかりだったのに、皆さん完璧にやってくれてもうびっくりしたよ。」とアカペラでサビの部分だけを歌ってKLOVERに掛け声のおかわりを求めていました。

あと2曲だと告げて客席から悲鳴があがると「あっという間ですね。皆さんが楽しんでくれているからですね。本当だよ?時間が短いんじゃなくって、楽しかったから短く感じちゃうんだけだよ?短い?もっと歌ってほしい?もっとしゃべってほしい?」と楽しそうにいたずらっ子のような顔も見せてくれます。「最後の2曲はバラード曲なんですが心から聴いてほしいです。」そう伝えると一瞬でアーティストの顔に戻ります。

♪『愛してた~Still Love you~』

© F.A.E.P.

♪『君と僕の約束』

時おり両手でしっかりとマイクを握って歌うKEVIN。歌詞のひとつひとつがしっかりと伝わってくるのは彼がどれだけ日本語を努力したのかの証だと思います。『君と僕の約束』の中のワンフレーズ「君が好き」という歌詞がKEVINのKLOVERへ対するまっすぐな思いのように感じました。

© F.A.E.P.

そのまま黙ってステージを降りて行くKEVINに、もちろんアンコールの代わりにKEVINコールがあがります。

♪『Dreamer』

5分もしないうちにツアーTシャツを着たさわやかな笑顔のKEVINがステージに戻ってきてくれました。
ミニアルバムに収録されている1曲でKEVINが自ら「今までやったことないジャンル。」だと言う曲。歌詞もとても気に入っている様子です。

© F.A.E.P.

「アンコールありがとうございます!皆さんアンコール可愛かったです。後ろで聞いてたんですけど。KEVIN!KEVIN!って(笑)」と少し照れくさそうなKLOVERの真似をしながら「もっと大きい声でもいいよ?でも近いからねぇ。」と微笑みます。

♪『What’s up』

次の曲も初披露となった1曲。「楽しい夜だから一緒に踊って、ダンスしてください!盛り上がる準備はできてますか!」と最初からクラップやシェイクダンスで、そしてライブ終盤だとは思えないスタミナとテンションで「いいよ!いいよ!」とどんどん会場のボルテージを上げていきます。

© F.A.E.P.

「ありがとうございます!楽しかったですね!いきなりタオル回させてごめんね?でも楽しかったよね?」
初日ならではのちょっとしたトラブルですら体中で楽しんでいる様子です。

♪『FREEDOM English Ver.』
♪『SPARK!』

© F.A.E.P.

「今日は本当に来てくれてありがとうございました!たくさんの曲を歌ったし、皆さんと一緒に遊んだ気分です。最後はダンス曲で終わりたいと思います。皆さんダンス曲聞きたいですか?やっぱりダンス曲で終わるのがテンションがあがるよね?だよね?だよね?」とKLOVERとの気持ちを合わせたKEVINが最後に選んだのは『FREEDOM』のEnglishと『SPARK!』何を聴かせたいのかと、何を聴きたいのかが完全一致したステージは
客席もステージもこの日1番のダンスと歌声と歓声、そして笑顔で満たされていました。

「皆さん本当にありがとうございました!!」とダンサーと手をつないで深々と挨拶をした後、「福岡の皆さん・・・大っっ好き!」と、とびっきりの笑顔でライブの幕は下りました。

© F.A.E.P.

全曲がKEVINのオリジナル曲、そしてツアー初日の特典とも言える日本初披露の曲も多く、またKEVINらしい多国語に富んだセットリストの内容。そしてファンサービスもたっぷりでしたが、それよりもKEVIN自身が楽しそうにしているのが印象的でした。
ソロアーティストとして本格的に始動しはじめたKEVIN。成長したKEVINはやっぱり王子様なのか?それともセクシーな大人のKEVINになったのか?可愛いさは?男らしさは?曲ごとに、そして話すセリフごとに印象がコロコロと変わっていくKEVIN。あっという間の時間に感じたライブ。アーティストとしても男性としても人を強く惹きつけるKEVINの引力の強さを改めて感じるライブでした。

© F.A.E.P.

.

●文:森下 恵美子

●写真:波多江 純一


『KEVIN FIRST TOUR 2019~COME ALIVE~』

7月21日(日) DRUM Be-1@福岡
7月27日(土) ボトムライン@名古屋
8月4日(日) クラブクアトロ@大阪
8月10日(土) WOMB@東京
9月16日(月祝)THE GRAND HALL@品川【追加公演】


KEVIN 1st Mini Album「Treasure」
発売日:2019年7月31日(水)定価:3,519円(税抜)
2018年10月に日本で本格的にソロ活動をスタートさせたKEVIN!
今作の「Treasure」はKEVINにとって ”宝箱” のようなものという意味を込めて作ったミニアルバムです!
新しいジャンルの新曲が6曲収録されております。

【CD+DVD盤】
CD
1. The Greatest Night
2. SPARK!
3. 君と僕の約束
4. What’s up
5. Beautiful day (Japanese Version)
6. Dreamer

DVD
「SPARK!」MVメイキング映像


●Kevin Woo Official Site & Fan Club「KLOVER」
https://www.kevin-official.jp/

●Kevin Official Japan Site 公式Instagram
https://www.instagram.com/kevinofficialjapan/

●Kevin Official Japan Twitter
https://twitter.com/kevinofficialjp

●Kevin Official Japan YOUTUBE
https://www.youtube.com/channel/UCEztM0Ok3gfzQDkb3HkCR5
.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)は、 …
  2. 別府温泉は全国でも有数の温泉地であり、別府市は近年、温泉の魅力を使った情報発信に特に力を注いできまし…
  3. “悪夢”コンセプトを掲げ、ヘビーなロックサウンドと圧巻のパフォーマンスで世界でも注目を浴びているK-…
  4. 松竹ブロードキャスティング株式会社(本社:東京都中央区代表取締役社長井田寛)が運営するCS放送局「衛…
  5. 10月28日は、Fukuoka Growth Nextにて前夜祭を実施。 10月29日と30日の2…
  6. 西日本鉄道㈱が運営する天神コア(所在地:福岡市中央区天神)は、2020年3月の閉館に際して、これまで…
  7. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  8. 美容・健康・医療を掲げる株式会社ハイサイド(本社:東京都目黒区、代表取締役会長兼CEO:高瀬武英)は…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-10-10

    『takagi presents TGC KITAKYUSHU 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION』
    2019/10/5(土)西日本総合展示場新館 F.A.E.P.レポート①

  2. 2019-4-17

    JUN(from U-KISS)<F.A.E.P.単独インタビュー>2019年4月12日(金)

  3. 2018-11-23

    「MYNAME LIVE Tour 2018 〜KISEKI〜」2018/10/29(月)福岡 BEAT STATION
    F.A.E.P.レポート①

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る