妻夫木聡×豊川悦司W主演映画『パラダイス・ネクスト』絶賛公開中!
台湾が舞台、孤独な男たちの運命が交わるノワール・サスベンス
◆福岡は9月7日(土)より公開!

© 2019 JOINT PICTURES CO.,LTD. AND SHIMENSOKA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

異国の地、孤独な男たちの運命が交わるノワール・サスベンス
ー年前、シンルーという名の女性が不審な死を遂げた。事件をきっかけに、その女性のボディガードをしていたヤクザの島(豊川悦司)は、日本を去り、台湾で自分の存在を消すように生きていた。そんな島の前にある日突然、牧野(妻夫木聡)というお調子者で妙に軽い男が現れる。たつた一人、荷物も持たずにやって来た牧野は、初めて会う島の名前を知っており、「あの子が死んだのは事故じゃない」と、シンルーの死亡事件の真相を知っていることをほのめかす。最初は牧野を訪しがる島だったが、事件の秘密を握る牧野が命を狙われていることを知り、台北から台湾東海岸の町・花蓮へと一緒に移動する。花蓮へ辿り着いた二人の前に姿を現したのは、シャオエン(ニッキー・シエ)という日本語を話す台湾人の女性。その容姿は、―年前に死んだシンルー(ニッキー・シエ2役)にそっくりだつた。この運命ともいえる偶然の出会いによって、止まりかけていた時間は再び動き始め、閉ざされた「過去」が明らかになっていく・… なぜ逃げてきたのか?なぜ命を狙われているのか?二人の男はなぜ出会ったのか…?

© 2019 JOINT PICTURES CO.,LTD. AND SHIMENSOKA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

豪華キャスト&スタッフが集結し、アジア映画界に新境地を拓く必見作
日本映画界において名実ともにトップクラスの俳優妻夫木聡と豊川悦司がダブル主演を果たし、全編台湾ロケでの撮影に挑んだ話題作。監督とカメラマンを除くと、ほぼオール台湾スタッフでの自由闊達な撮影や台湾の気候と風土のなかで自然と醸し出される他の作品では見せたことがない二人の相貌が本作ならではの魅力だ。二人の“運命の女性”であるヒロインを『黒衣の刺客』でも妻夫本聡と共演した台湾の人気女優ニッキー・シエが好演。ロングランヒット映画『目撃者闇の中の瞳』主演のカイザー・チュアン、台湾を代表するマルチタレントのマイケル・ホァン、『アウトレイジ最終章』の大鷹明良が脇を固める。日本が誇る世界的作曲家。坂本龍―のテーマ曲も加わり、豪華な顔ぶれによる珠玉の一作が完成した。

© 2019 JOINT PICTURES CO.,LTD. AND SHIMENSOKA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

名匠ホウ・シャオシェン、ジャ・ジャンクーらの映画音楽で世界に知られる半野喜弘、念願の最新監督作
音楽家として世界をまたにかけて活躍し、2016年に『雨にゆれる女』で商業長編映画監督デビューを果たした半野喜弘が「生きるとは何か」という人間の普遍的テーマを描いた長編監督第二作。ホウ・シャオシェン監督の『フラワーズ・オブ・シャンハイ』『ミレニアム・マンボ』、ジャ・ジャンクー監督の『プラツトホーム』『山河ノスタルジア』などをはじめ中華圏の映画人たちと幾度も共同作業をしてきた半野喜弘が、その活動の自然な延長上に満を持して挑んだ本作◇台湾の熱気や湿度、街の匂いを立体的に浮かび上がらせるダイナミックな音響設計によって他の映画にない独特の世界を作り上げ、まるでその場所に居るかのような臨場感温れる豊かな映像を堪能させる。

© 2019 JOINT PICTURES CO.,LTD. AND SHIMENSOKA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

.
  Story  
世間から身を隠すように台北で生きる男・島(シマ)(豊川悦司)の前に、突然お調子者で馴れ馴れしい男・牧野(マキノ)(妻夫木聡)が現れる。牧野は初めて会う島の名前を知っており、島が台湾にやって来るきっかけになった“ある事件”のことを知っていると言う。 その牧野が何者かに命を狙われていることを知った島は、追手から逃れるため牧野を連れて台北から花蓮へ向かう。花蓮に辿り着いた二人の前に、シャオエン(ニッキー・シエ)という女性が現れる。この運命の出会いによって、牧野と島の閉ざされた過去が明らかになり、二人の逃避行は楽園を探す旅に変わっていく…。

© 2019 JOINT PICTURES CO.,LTD. AND SHIMENSOKA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

◆予告編

.
  CAST  
牧野:妻夫木聡
島:豊川悦司
シンルー/シャオエン:ニッキー・シエ
346:カイザー・チュアン
ガオ:マイケル・ホアン
加藤:大鷹明良

  STAFF  
監督・脚本・音楽:半野喜弘
プロデューサー:小坂史子 、 劉嘉明
企画:黃詩珊
製作顧問:余為彥
脚本:余為彥 、 游善鈞
音楽:坂本龍一
撮影:池田直矢
照明:陳志軒
録音:周震
美術:蕭仁傑
衣装・ヘアメイク:施筱柔
編集:坂東直哉

原題:PARADAIS NEXT(亡命之途)


製作年:2019年
製作国:日本・台湾
上映時間:100分
配給:ハーク
© 2019 JOINT PICTURES CO.,LTD. AND SHIMENSOKA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

映画公式サイト:http://hark3.com/paradisenext/

7/27(土)より絶賛上映中!全国順次ロードショー!
【福岡】
★KBCシネマ:9/7(土)~9/13(金)
★小倉コロナシネマワールド:9/13(金) ~

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 元BOYFRINEDのヨンミンが、4月29日(水・祝)大阪・HEP HALL、5月2日(土)東京・烏…
  2. ヘビーなロックサウンドをベースとした世界観と圧巻のパフォーマンスで、世界でも注目を浴びているK-PO…
  3. FTISLAND、日本デビュー10周年を記念したALL TIME BESTの発売が5/20に決定した…
  4. ©TH COMPANY 映画「ミッドナイト・ランナー」、ドラマ「椿の花咲く頃」などに出演し、ずば抜…
  5. 3/14(土)〜3/18(水)にかけて浅草花劇場にて上演される舞台「戦国学園~令和決戦!天下取り~」…
  6. 誰のことも愛さない男妓生が初めて恋に落ちたー。笑って泣ける史劇ロマンスの決定版! 超人気K…
  7. 「Whask(ワスク)」は九州最大規模のイベントスペースで好立地かつ、四方オールホワイトな空間でどの…
  8. 3月1日(日)に昭和電工ドーム大分にて行われる明治安田生命J1リーグ第2節清水エスパルス戦に「3時の…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-10-14

    宇宙人(Cosmos People) FOR THE NEXT TEN YEARS JAPAN TOUR 2019
    2019年8月25日(日) 福岡 DRUM SON F.A.E.P.レポート①

  2. 2019-5-8

    INJUN <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年4月8日(月)

  3. 2019-7-8

    “宇宙人(Cosmos People) FOR THE NEXT TEN YEARS JAPAN TOUR 2019”
    8月25日(日)に初福岡公演を開催するメンバーへ F.A.E.P.がインタビュー!

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る