『IDEA 1st MINI LIVE TOUR ~Stand Alone Complex~』
2019年6月15日(土)【福岡】天神:ROOMS F.A.E.P.レポート②

© F.A.E.P.

「いや~~かっこいいですねぇ。」とちょっと茶化しながらステージに戻ってきたテフン。

ソニ:新曲どうでした?(客席から大歓声)あーよかった、よかった。これ追加して11曲ね?
テフン:これで11曲なんだあ。
ソニ:そうだよ。
テフン:でも3月からでしょ?はあ~~~(感動している様子)
ソニ:自分たちでトラックも作って、歌詞も書いてメロディを作って。自分たちのトラックじゃないものもあるけど、恥ずかしくないアーティストになるために毎日頑張ってるのでよろしくお願いします。

♪「Give me that」

「次の曲はみなさんにお願いしたい事があります!」と、曲の間に「Give me that!」という掛け声をかけてもらうように練習を始める2人。「1拍遅れるのが一番恥ずかしいよ!」「ネイティブな感じで!」と熱血指導のお陰でさらにステージと客席が一体感を増しました。

♪「Santa Monica」

今回のステージで一番POPな曲。ソニとテフンの2人揃ってのシュートダンスもさすが完璧です。

♪「System」

最後の1曲もソニとテフン、そして客席の一体感を感じられる曲で最後に2人の顔が印刷された紙幣がばら撒かれる演出がさらにステージを盛り上がります。

© F.A.E.P.

ソニ:楽しいですね。
テフン:楽しいですね!
ソニ:いやあ、もっと楽しい曲を作らなきゃですね。そして暑い!今日もめちゃくちゃ楽しかったです。今回福岡でのライブでしたけど、次はあるかな?
(客席から「えーー!」と声があがる)
ソニ:いや、それはまだわかんない!
テフン:わかんない!でもアンコールだけは・・・アンコールがあればわかるかもよ?

© F.A.E.P.

ちょっと意地悪な表情をしたままステージを去る2人。すぐさまアンコールの声がかかります。
舞台裏から「いや、もっと大きな声出せるでしょ?」とまだ意地悪なソニ。そして大きくなるアンコールに
満足そうな表情で2人が戻ってきてくれました。

テフン:いや~もうアンコールしなくてもいいって言ったのにぃ~。
ソニ:ねぇ?しなくてもいいのにねぇ~。でも、なんかいいね。みんな座ったままビール飲みながら。でもそんなみんなの姿素敵です。もっと自由になってください・・・という事で帰ります。
テフン;いやいやいや!
ソニ:え?自由でしょ?
テフン:どこに行くねん!そんな純粋な顔で言われても!(笑)
ソニ:あーじゃあ、何が今日福岡の皆さんの心にギュっときたのか聞いてみたいと思います。
テフン:何がいいですか?
ソニ:もう一回聞きたい曲ありますか?
テフン:アンコール何がいい?

ファンからのリクエストでアンコールを決めるという今まであまり見たことのない方法で、この日の1部は
『Santa Monica』と『System』でアンコールに応えてくれました。

© F.A.E.P.

「IDEAのライブ楽しいですか?ノレる?本当に?じゃあ、やっていいですね?ライブ。」とソニがファンに確認してからテフンから『IDEA 1st MINI LIVE TOUR ~Stand Alone Complex~』のFINALが7月19日に新宿の「SHINJUKU ReNY」で開催されることが発表されました。また、まだ詳細は秘密という事でしたが8月にも良いお知らせが聞けるとの事でした。

ソニ:今日は本当に最後まで盛り上がってくれて本当に楽しかったです。福岡本当に久々に来て。
テフン:そうっすね。

© F.A.E.P.

ソニ:こんなに楽しい時間を過ごせるなんて・・・いや!思ってたんですよ、でも!思った以上に楽しくライブができたっていう事でうれしいです。さっきアンコール出る前に僕ら「超楽しかったよな!」って言ってたんです、マジで!マジで!じゃあ、次はReNYでね?
テフン:ぜひ、遊びに来てください!それでは以上!IDEA Projectのテフンでした!
ソニ:ソニでした!
テフン:またね~。
ソニ:バイバイ!

ーーー

<2部>

© F.A.E.P.

2部では衣装も少しだけチェンジして登場。1曲目の『IDEA』で少しお互いに噛み合わない部分があったのか、テフンがソニを見て笑っているようでした。直後のMCでは「俺ダサかったよね?」と聞くソニに「ダサかった。思いっきりダサかった」と即答するテフン。またソニが『What is Love』を日本語で説明しようと試みたのですがうまくいかず、結局「これ早く韓国語歌詞かいて、下に日本語でも訳して書きますのでその日を待ちましょう?」と諦めてしまう場面があったり、今度はテフンがソニを「ナロさん」と呼んでしまったりと1部とはまた違った少し和やかな雰囲気のステージでもありました。

© F.A.E.P.

それでも2部ではキャップをかぶってきたソニが『She is』でツバの部分を少しだけあげて、ちらりと目線を送ったりと演出を変えてきているのがさすがでした。また2部のアンコール曲は『Give me that』『Drag Holic』『Santa Monica』の3曲。アンコールの間はスマホでの撮影がOKな時間となっていたのですが、「せっかくだから最後はみんなで盛り上がろうよ!最後は遊んで帰ろうよ!」という2人のリスクエストにファンが応える形で最後の1曲は撮影なしで、ソニもテフンもアドリブのダンスが飛び出してみんなで大盛り上がりのラストとなりました。

© F.A.E.P.

「CODE-Vの時と全然違う」という感覚と「CODE-Vの時の活動が活きているからこその今の2人の姿」という感覚とが何度も交差しながらも、最後にはただ何も考えずにIDEAの音楽を楽しい、楽しかったと思えたライブでした。そして何よりステージの上で何度も聞いたのがソニとテフンの「楽しい!」という言葉でした。ファンサービスというよりも本人達が音楽を楽しんでいて、何かを与えるのではなくファンの腕を掴んで引っ張って連れて行く、そんなイメージを強く感じました。ツアーFINALの「SHINJUKU ReNY」では男性の同行者を対象にした企画も用意されているようです。彼らの手はこれから色んな垣根を越えてたくさんのファンを捕まえていくのだと思いました。

.

【IDEA OFFICIAL WEBSITE】
https://www.idea-project.net/
.
【IDEA OFFICIAL Twitter】
https://twitter.com/IDEA__OFFICIAL

●インタビュー・文:森下 恵美子

●写真:波多江 純一

IDEA <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年6月15日(土)


★プレゼントのお知らせ 

IDEA のサイン色紙を、抽選で2名様にプレゼント!

  © F.A.E.P.

<応募方法>メルマガまたはTwitter、Facebookよりご応募ください。
◆すでにメルマガ会員の方
メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆すでにTwitterフォロワーの方
下記の指定のツィートをリツィート&#IDEAプロジェクト」と明記ください。

指定ツィート:ここをクリック!

◆すでにFacebookフォロワーの方
下記の指定の投稿をシェア&#IDEAプロジェクト」とコメントを残してください。
指定投稿:ここをクリック!

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

◆まだTwitterフォロワーでない方
F.A.E.P.のTwitterアカウントをフォローし、
指定のツイートをリツイート&「#IDEAプロジェクト」と明記ください。

◆まだFacebookフォロワーでない方
F.A.E.P.のFacebookアカウントをフォローし、
上記の指定の投稿をシェア&「#IDEAプロジェクト」とコメントを残してください。

【しめきり】2019年8月17日(土)24時まで

◆応募条件:現在日本在住の方に限ります(Applicant:Must currently reside in Japan.)
◆メルマガ・Twitter、Facebook、全てからの応募も可能です
◆抽選結果は、
○メルマガ会員様はご登録メールアドレスへのメール送信
○Twitter、Facebookから応募してくださった方には、メッセージの送信
◆ご応募でお知らせいただきました個人情報は、本人の同意を得ずに第三者に開示することはありません。


『IDEA 1st MINI LIVE TOUR ~Stand Alone Complex~ FINAL』 開催!


7/19(⾦)
【東京】新宿:SHINJUKU ReNY(https://ruido.org/reny/access.html

時間:
【1部】 OPEN 14:30 / START 15:00(先⾏物販 13:45~14:15)
【2部】 OPEN 18:30 / START 19:00(先⾏物販 17:45~18:15)

チケット:6,000円(1ドリンク付)
出演者:SunHee、Taehoon

ほか詳細はオフィシャルサイトまで!
IDEA OFFICIAL WEBSITE:https://www.idea-project.net

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 多様な国籍のメンバーで構成された韓国発のボーイズグループNCT 127(読み:エヌシーティー…
  2. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区 代表取締役社…
  3. 「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2019」は、皆さまからの多大なるご支援とご協力を賜り、 …
  4. 俳優・歌手などマルチな才能で活躍するアジアプリンス、チャン・グンソクの展示会「COMEON JKS …
  5. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区 代表取締役社…
  6. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  7. 長崎県(本庁:長崎県長崎市、知事:中村法道)、ジェットスター・ジャパン株式会社(本社:千葉県成田市、…
  8. 日本国内及び台湾で交通広告や食関連事業などを展開する株式会社エヌケービー(所在地:東京都千代田区、社…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る