IDEA <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年6月15日(土)②

© F.A.E.P.

F:この半年間、一番近くにいた2人だと思うのですが改めてお互いに気がついた事は何ですか?
テフン:やっぱり才能ですかね。もってるセンスが高いので、それは元々知ってましたけど改めてすごいなって、最近ずっと思ってます。
ソニ:僕も才能ですね。やっぱりグループの中の限られたテーマの中のテフンより、さらに自由になってカッコよくなったなっていう所もあって。例えば「これやっといて」って言ったら、思ってた以上のモノをやってくれるような、たくましいなって。こいつ拾って良かったなって(笑)
F:拾ったんですか?
ソニ:あ!違う!引っ張ってよかったなって。
(隣で照れくさそうに笑うテフン)
ソニ:でも本当にますます成長してるし、成長するのも早いし本当にいいアーティストになると思います。

© F.A.E.P.

F:10歳の年の差があるんですよね?
テフン:11です。
F:でも、そんなに感じないですよね?
テフン:感じます!
F:え?感じます?
テフン:うそです。うそ(笑)

© F.A.E.P.

F:ソニさんが若いし、テフンさんが落ち着いているし、年の差を感じないなと思ったのと、あと!先ほどソニさんがライブ前にあげたTwitterの自撮りの写真がありましたよね?あれが一瞬テフンさんに見えたんです!お二人が似てきたような気がします。
テフン:あ~実は周りの友達に結構似てるって言われます。
F:夫婦も一緒にいると似てくるって言いますもんね?
ソニ:僕は嬉しいですよ。
F:テフンさんは?
テフン:僕も嬉しいです(笑)

© F.A.E.P.

F:音源を早くほしいなぁとファンの皆さんも思っていると思います。
ソニ:あ~そうですよね。
テフン:そうですね。
F:前にソニさんがソロアルバムをリリースした時にインタビューをさせてもらったんですが、その時に歌詞の中には歌でしか絶対言えない恥ずかしいセリフがあるって話があったんですが、今もそうですか?
ソニ:多いですねぇ。多いです。めちゃ恥ずかしい。
F:じゃぁ、今思い浮かぶ「これは普段だったら恥ずかしくて言えない」っていう歌詞はなんですか?
テフン:なんだろなぁ。

© F.A.E.P.

ソニ:僕は一昨日作った『She is』。<悲しくなるぐらい美しい君の下着にでもなりたい>っていう。パッと聞いたら「あれ?」ってなるかもしれないけど好きな人に対する片思いの感情を書こうと思って、じゃぁその彼女に一番近いものって何だろうって考えたら下着ですよね?その下着になってピタってなって離れない。それがちょっとエロく感じるかもしれないけど、逆にいい表現だなと思ったんです・・・でもまぁ、普通言えないですよね?「下着になりたいって」(笑)
テフン:僕は女の子に言うセリフっていうのはあまりないんですけど、こじらせてエロいこと言う歌詞が多いんですよ。『Santa Monica』の歌詞の中で。
ソニ:あ、俺も『Santa Monica』あるな。
テフン:<頭の中、綺麗な風景よりも君と~~~体は素直でいいな>っていう歌詞があるんですが、聞く分には全然いいんですけど~。
F:今すごく恥ずかしいですよね?
テフン:そうです、冷静に話すとすごく恥ずかしいです。
F:ソニさんも『Santa Monica』あるんですか?
ソニ:<君のためになってあげる変態に。もちろんいいパパになってもあげる~~~BABY>って、これもう完全にプロポーズですよね?

© F.A.E.P.

F:ソニさんの歌詞は目の前にその女性が見えてくるようで不思議です。
ソニ:そうですか?ありがとうございます。

F:では、今後はソロアーティストとしても活動していくわけですが、これからきっと男性のファンも増えるんじゃないかと思います。いわゆるK-POPが好きっていう人だけじゃなく、そのジャンルを飛び越えるんじゃないかと。そこで初めてお二人を知る人にプロモーションをしてほしいと思うんですが、これもお互いの事をあえて紹介してもらえたらなと思います。
テフン:じゃぁ僕から!ソニさんはすごくセンスのある曲を作れる人だし。ステージでも歌い方とかも「おしゃれ」っていうジャンルができる人だと思います。流行りに乗りたいかたは是非是非見に来てもらえたらなって思います。

© F.A.E.P.

ソニ:テフンは若者、今の世の中の流行っている音楽とか有名になってる若いアーティストの年齢ド真ん中なんで、その溢れるセンスが自分もついていけないなって思えるぐらいたくさんあるし、それを若い人たちに見せたいなっていつも思ってます。今年はちょっと練習期間みたいな年なんですが、たくさんまた曲を作って、自分の出し方をちゃんと知ってる子なので、早く世の中に出てテフンの素のままの姿を見せたいです。

© F.A.E.P.

F:アーティストとしての大きな目標は限りなくあると思うんですが、ひとまず今年の目標は?
ソニ:(曲を)20曲ですね。
F:今は11曲でしたね?
ソニ:そうですね、あと少しです。
テフン:僕も同じです。今年始める時に最初に二人で決めたのがこれだったので。20曲できたらちゃんとした長いワンマンライブをできたらいいねって話してたので。

F:さっき「大きな目標」という話をしたんですが、目標ってどんどん大きく変わっていくものだとおもうんですけど、今思い浮かぶ中で一番大きな目標って何ですか?
ソニ:僕たちの場合は例えばどこの会場でやりたいっていう目標もそうですけど、その前に【IDEA】の音楽めっちゃ好きとか、【IDEA】の音楽聞いてる人を見た人が「あの人センスいい」って思うような、【IDEA】はそんな音楽を作れるようなアーティストだなってイメージがついてほしいです。
F:場所ではなく、アーティストとして広く浸透してほしいって事ですね?
テフン:誰が見ても良い悪いは別としておしゃれな音楽だねっていう音楽になりたいです。

© F.A.E.P.

F:ソニさんが前に書いてましたね「僕たちの音楽を好きな人ってセンスいいよね?」って。
ソニ:そうです、そうです。そういう事です。どこかで聞いたんですけどNiiisan’sと僕らのファンってあまりかぶらないらしいんです。ファンの方の人数もまだ少ないと思うかもしれないけど、みんな自信もっていんだよって。僕たちは今年だけを見てるわけじゃなくって、ずっと先まで見てるから、もっともっと大きい世界に向かってやってるんだって。
F:ファンの皆さんへ力強いメッセージですね。
ソニ:そうですね。

© F.A.E.P.

F:今日はありがとうございました。今日は初めてだったので、また次回は色々な話を聞かせてください。
ソニ:はい!よろしくお願いします!
テフン:ありがとうございました!

1部のライブを見ながらどんなお話を聞かせてくれるのかとても楽しみだった今回のインタビュー。CODE-Vの時にもソロデビューを果たしていた2人でしたが、話を聞いて改めてまた進化した形のソロアーティストとなっているのだと感じました。絶対的な世界観を2人で共有していて、それが支えあっているというよりは
互いに刺激しあっているような、そしてもちろん信頼感はお互いの事を語る様子から以前よりも強く感じられました。しっかりと前を向いて進んでいく姿が本当にカッコいい2人でした。

© F.A.E.P.

【IDEA OFFICIAL WEBSITE】
https://www.idea-project.net/
.
【IDEA OFFICIAL Twitter】
https://twitter.com/IDEA__OFFICIAL

●インタビュー・文:森下 恵美子

●写真:波多江 純一

『IDEA 1st MINI LIVE TOUR ~Stand Alone Complex~』【福岡】F.A.E.P.レポート


★プレゼントのお知らせ 

IDEA のサイン色紙を、抽選で2名様にプレゼント!

  © F.A.E.P.

<応募方法>メルマガまたはTwitter、Facebookよりご応募ください。
◆すでにメルマガ会員の方
メルマガにて応募方法をお知らせします。
ご希望の方は追って必要事情をお書きの上ご応募ください。

◆すでにTwitterフォロワーの方
下記の指定のツィートをリツィート&#IDEAプロジェクト」と明記ください。

指定ツィート:ここをクリック!

◆すでにFacebookフォロワーの方
下記の指定の投稿をシェア&#IDEAプロジェクト」とコメントを残してください。
指定投稿:ここをクリック!

◆まだメルマガ会員でない方
こちらから会員登録(無料)をお願いいたします。追って「登録完了メール」にて応募方法をお知らせいたします。

◆まだTwitterフォロワーでない方
F.A.E.P.のTwitterアカウントをフォローし、
指定のツイートをリツイート&「#IDEAプロジェクト」と明記ください。

◆まだFacebookフォロワーでない方
F.A.E.P.のFacebookアカウントをフォローし、
上記の指定の投稿をシェア&「#IDEAプロジェクト」とコメントを残してください。

【しめきり】2019年8月17日(土)24時まで

◆応募条件:現在日本在住の方に限ります(Applicant:Must currently reside in Japan.)
◆メルマガ・Twitter、Facebook、全てからの応募も可能です
◆抽選結果は、
○メルマガ会員様はご登録メールアドレスへのメール送信
○Twitter、Facebookから応募してくださった方には、メッセージの送信
◆ご応募でお知らせいただきました個人情報は、本人の同意を得ずに第三者に開示することはありません。


『IDEA 1st MINI LIVE TOUR ~Stand Alone Complex~ FINAL』 開催!


7/19(⾦)
【東京】新宿:SHINJUKU ReNY(https://ruido.org/reny/access.html

時間:
【1部】 OPEN 14:30 / START 15:00(先⾏物販 13:45~14:15)
【2部】 OPEN 18:30 / START 19:00(先⾏物販 17:45~18:15)

チケット:6,000円(1ドリンク付)
出演者:SunHee、Taehoon

ほか詳細はオフィシャルサイトまで!
IDEA OFFICIAL WEBSITE:https://www.idea-project.net

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 多様な国籍のメンバーで構成された韓国発のボーイズグループNCT 127(読み:エヌシーティー…
  2. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区 代表取締役社…
  3. 「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2019」は、皆さまからの多大なるご支援とご協力を賜り、 …
  4. 俳優・歌手などマルチな才能で活躍するアジアプリンス、チャン・グンソクの展示会「COMEON JKS …
  5. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区 代表取締役社…
  6. 100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「…
  7. 長崎県(本庁:長崎県長崎市、知事:中村法道)、ジェットスター・ジャパン株式会社(本社:千葉県成田市、…
  8. 日本国内及び台湾で交通広告や食関連事業などを展開する株式会社エヌケービー(所在地:東京都千代田区、社…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る