『OH MY GIRL JAPAN OFFICIAL FANCLUB 1st ファンミーティングツアー2019』2019年5月6日(月・祝)ももち文化センター大ホール F.A.E.P.レポート①

© F.A.E.P.

改元によるGW10連休の最終日、5月6日(月祝)ももち文化会館にて「OH MY GIRL JAPAN OFFICIAL FANCLUB 1st ファンミーティングツアー2019〜PICNIC〜」が開催されました。前回のデビューツアーから半年も経たずにOH MY GIRLが福岡に帰ってきました!!デビューツアーは初日、そして今回のツアーは最終日の福岡公演。勝手ながら、福岡はOH MY GIRLに縁のある土地と思っています。まずはオープニングアクトとして九州のmiracle(OH MY GIRLファンの総称)で結成された明太子ガールズと熊本のダンススタジオニューエイジの2組が可愛いカバーダンスを披露し、いよいよファンミーティングがスタート。

♪『Secret Garden Japanese ver.』

© F.A.E.P.

神秘的で清楚なコンセプトのこの曲ですが、ライブツアーの時よりもリラックスした感じでファンのみんなを見ながら楽しそうに歌います。

♪『CLOSER Japanese ver.』

ユアだけが中心に一人立ち、綺麗なソロから始まります。ファンミーティングとは思えないくらいにどの曲も本気の綺麗な高音にOH MY GIRLらしさがよく表れています。ダンスは何と言っても星座ダンス!

© F.A.E.P.

古家さんのMCとともにOH MY GIRLの再登場です。
公演の最終日ということもあり、何かありそうなことを匂わせる古家さん。これはますます期待できそうです。登場とともにファンからは「可愛い〜」のため息が聞こえます。
OH MY GIRL(以下OMG):見つけたー! OH MY GIRLです!

挨拶とともに会場からは大きな声援が飛び交います。

古家: 先ほどのカバーダンスの1位と2位のチーム。すごかったでしょう?
スンヒ :すごかったです。衣装も同じでビックリしました。

ここでメンバーが会場にいるカバーダンスチームを見つけて手を振り、「すごかったです」「めっちゃいい」など本当に驚いた気持ちを伝えていました。ここからはメンバーの自己紹介です。

アリン: みなさんこんにち…(途中で違うと気付き少し笑いながら)はい、皆さんこんばんは。私はOH MY GIRLの末っ子アリンと申します!
スンヒ: はい!みなさんこんばんは。見れば見る程魅力的なスンヒと申します!
ジホ: みなさんこんばんは!私はOH MY GIRLのジホと申しまーす。
ヒョジョン :はい、みなさんこんばんは。OH MY GIRLのキャンディヒョジョンと申しまーす。
ビニ: みなさん、OH MY GIRLのビニと申します!
ユア: みなさんこんばんは!私はOH MY GIRLのサクランボ、ユアと申します。
ミミ :はい、みなさんこんにちは、私はOH MY GIRLのっ(ミミさんここで盛大に噛んでしまします笑)今日すごく噛んでます(笑) OH MY GIRLのラッパー、クマ。ミミと申しまーす。

古家: みなさんついにファンミーティングツアーもラストとなります。
OMG:はい、そうですねえ。(少し寂しそうなメンバーたち)
古家: これが本当のラストですから大いに盛り上がっていきたいと思いますが、盛り上がる準備できましたか?(会場から割れんばかりの声援)

ここからはトークタイム。古家さんからテーマであるピクニックをファンとともに味わうというファンミーティングのコンセプト説明があり、話題はすぐに福岡のことに。古家さんが前日にメンバーが福岡でもつ鍋を食べたことに触れ、今日の夜は何が食べたいかメンバーに尋ねます。

© F.A.E.P.

スンヒ: 焼き鳥!
ヒョジョン: 一蘭!本店!
古家: ラーメン食べたいですね。鶏肉も美味しいですからね。
アリン :屋台!
古家: 屋台ね。福岡は屋台有名ですからね。
ジホ: 中洲屋台街。
ミミ :すごいですね。
古家 :ずいぶん詳しいですね。
スンヒ: (ジホを指して)福岡に住んでます。
ジホ: 今日まで中洲屋台街のあたりでしていますよ。
ミミ :祭りみたいな。
ジホ :今日までです。今日の11時までです。
古家 :え、ジホさんどこから情報を。
ジホ: 昨日ミミちゃんと一緒に(中洲を)歩きました。
昨夜福岡の街を歩いていたことに会場からは驚きの声が上がります。

© F.A.E.P.

ジホ: じつは帰り道にスタッフさんたちに会ったんです。でもスタッフさんが私たちを見ていたかわからないんですけど、全然私達に気がつかなくて)ずっと話していました。
ミミ :(まさに真横を指して)距離はこれくらいです。横断歩道にいて、通り過ぎました。
ジホ: 私挨拶したかったんですけど、(通り過ぎるのを実演しながら)「あ、あ〜。」って(笑)
ビニ: 私もジホちゃんとミミちゃん見ました。
ミミ 、ジホ: え〜?!
ビニ :私が昨日ご飯を食べに行く時に、2人が普通の姿で道を歩いていました。そして、私が(車の)ドアを開けて、「あっやばい!」って(笑)
ミミ 、ジホ :なんでやばいですか?(笑)
ビニ :やばいは私の口癖です(笑)韓国語で話しかけたかったんですけど、ずっと日本にいて、日本語が出ちゃいました(笑)
古家: 呼び止めようとして出た言葉がやばいだったんですね。
ビニ: そうです。そうです。
ジホ :全然わからないです(笑) 私歩いている時にやばいって聞こえても聞かない(フリ)ですよ。ただ歩きます(笑)

気がつかなかったことによほどショックだったのか、ここでミミはまたスタッフさんたちの話を。
ミミ: 私たちと(スタッフさんたちは)10日間一緒だったのに、3人で話してて、私たちに全然気がつかなかったです。
ジホ: そのスタッフさんたちはフリーライブも一緒でした。
ミミ :そうですよ!(笑)

楽しいリアルな福岡トークを一通りしたところでテーマであるピクニックに合わせて、ピクニックの思い出を振り返るコーナー“Sweet holiday”。このコーナーではメンバーみんなのプライベート写真を見ながらトークをしていきます。まずはユアから。海外の自動販売機の前でサングラスをかけてポーズをとっている写真です。サングラスをかけているのでメンバーは「泥棒ですか?」「飲み物泥棒」などと言いたい放題(笑) さすがのユアも「ユア 、ちゃんとお金払ってます(笑)」と訂正を入れます。
古家: わかってます、わかってます(笑) これはどこですか?日本でも韓国でもないですよね?
ユア :これはアメリカです。アメリカのアトランタです。ツアーの時に空港にある綺麗な自動販売機の前で写真を撮りました。

ここで話題はアメリカでのライブの話に。
古家 :アメリカと日本と韓国では会場の雰囲気は違いますか?
ジホ :違いますよ。違いますね。
古家 :アメリカはどんな感じですか?
スンヒ: Say Ho〜!
OMG: Ho〜!
古家: 確かにその感じですね(笑)

© F.A.E.P.

スンヒはこの後もアメリカのファンの反応を体を使って表現していました。
そしてジホが日米韓のファンの違いを説明し、アメリカではファンが自分のパートのラップを上手く歌ってくれ、一緒にライブをしている感じだと言っていたミミ。スンヒは「(アメリカのファンは)私よりアドリブがワーオ!」と言っていました(笑)
ユアの写真の話のはずが、違う話で大盛り上がりをしてしまい、古家さんが謝罪をすると、ユアは心臓の方を指して「私は(心が)広いです」と可愛く許していました。

続いてミミの写真へ。こちらはおにぎりを両手に持った写真です。ファンからは「かわい〜」の声が。
古家: これはいつですか?
ミミ :これはツアーが終わった後で、ソウルにお母さんとお父さんが来て一緒に遊んで(その時に)おにぎりを食べた写真です。
古家 :韓国の方は海外ツアーの時に韓国料理を食べないと元気が出ないっていうじゃないですか?
ミミ :それはそうですけど、韓国にいる時より韓国料理をいっぱい食べて、私あんまり韓国料理食べないんです。私は主食がスイーツなので。ご飯あんまり食べないですね。だからアメリカが大好きでした。スイーツいっぱいなので。

© F.A.E.P.

ここで古家さんが食べ物に関連して「日本でもグルメ番組などに出て美味しいものを食べてみたくないですか?」と質問をします。ミミは迷うことなく“嵐にしやがれ”の名前を挙げます。その練習として、モッパンをエアーでみんなにしてもらうことに。ミミはチョコレートパフェ、ユアはラーメン、ビニはお酒、ヒョジョンは大好きなパン、ジホはお寿司、スンヒは梨、アリンはなんと551の肉まん!をそれぞれ、エアモッパンしていました。エアモッパン中もミミやユアはみんなが提案する食べ物を拒絶したり、ヒョジョンが可愛らしく食べていると、ジホ「演技ですよこれは」スンヒ「本気でして」と突っ込んだり。ジホ、アリンはみんなに当ててもらう問題形式ににしたりと笑いが絶えません。

続いて、3枚目はビニの写真です。船が背景のオシャレな写真。この写真はMAMAの時に香港で宇宙少女のタワンが撮ってくれた写真だそうです。この時は仕事で行ったみたいですが古家さんが「旅行でも行きたいでしょ?」「メンバーの中だったら…」と言いかけると、ビニは怪訝な表情を浮かべ「一緒に行きたい人?」と聞いてきます。そして、わざとっぽくに「みんなで行ったらいいと思います(笑)」と答えます。そして「本当です。苦笑いですけど。」と答えると会場は笑いに包まれます。

4枚目はスンヒ。釜山のオリニ大公園でヒョジョンが撮ってくれた写真だそうで、可愛い白いワンピースを着ている写真です。春っぽい雰囲気の写真から古家さんが「ボーカリストとして春を歌いたくなりませんか?」と振ると、ボスコボスコ(韓国の3人組のバンド)の桜エンディングを上手に口ずさむスンヒでした。

5枚目はアリンのRemember meの時のジャケット写真です。古家さんが「何を考えている写真ですか?」と聞くとアリンは少し考えて「ポーズです!」と素直に答え、会場からは笑いが。そしてアリンは遊園地が好きで、特にジェットコースターが大好きということも告白。

6枚目はジホの写真。香港のタワーから夜景をバックに撮ったとても雰囲気の良い写真です。ジホも写真の雰囲気に合わせて大人っぽく話します。ミミが写真を撮ったようで、ジホは「ミミちゃんとても(写真を撮るのが)下手くそでしたね。その中で1枚だけ(写りが良くて)助かりました。」とミミをいじります。とても雰囲気のいい写真ですが、ミミと2人でタワーに行ってうるさくしすぎて他のアイドルたちに少し怒られたそうです。

最後の写真はヒョジョンです。済州島の東端にある牛島に旅行に行った時の写真で、まるで写真集の中の1枚のようです。ヒョジョン曰く、今韓国では1ヶ月だけ済州島に住んだりすることが流行っているそうです。ここで古家さんがヒョジョンにバケットリスト(死ぬまでにしたいこと)について尋ねたところ、ヒョジョンはテニスをしたいことと、アルプスに行きたいそうです。

© F.A.E.P.

みんなの写真を見たところでこのコーナーは終了。
ヒョジョンが風の音の真似をして、みんなが風に飛ばされるように動き「Windy day」へ。

(レポート②に続く)

.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

最近の記事

  1. 5人組ボーイズグループCIX(シーアイエックス)が、初の単独来日公演『CIX JAPAN DEBUT…
  2. 2019年12月7日(土)東京・山野ホール【SHIN HYE SUNG LIVE & TAL…
  3. 株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:チェ・グァンヨン)はdTV…
  4. 運命を切り開き、奇跡を起こし続けるONEUSが魅せる待望の日本セカンドシングル『808』!! 世界…
  5. © CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved 100%韓国エンター…
  6. 数多くの飲食店を展開する株式会社KRホールディングス(所在地:大阪府吹田市 代表取締役社長:望月…
  7. ホテル日航熊本(熊本市中央区上通町、代表取締役社長総支配人:川﨑博)では、2020年2月5日(水)に…
  8. STAY JAPANロゴ Stray Kids(ストレイキッズ)は2017年、韓国のエンターテイメ…

F.A.E.P.レポート/インタビュー

  1. 2019-7-23

    『KEVIN FIRST TOUR 2019~COME ALIVE~』 7/21(日)DRUM Be-1
    ≪F.A.E.P.クイックレポート≫

  2. 2019-5-14

    Niiisan’s ミニライブツアー2019
    2019年4月7日(日)都久志会館 F.A.E.P.レポート①

  3. 2019-4-16

    noovy <F.A.E.P.単独インタビュー>2019年3月22日(金)

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る