BIGBANGに続く第2のボーイズグループ“WINNER”、真骨頂の夏を前に降臨!!NEW EP”WE”をリリース!! 韓国主要8サイト1位、日本を含む世界20ヶ国でiTunesトップアルバム1位を獲得!!

BIGBANG、iKON、BLACKPINKら多くの実力派アーティストが所属するYG ENTERTAINMENTのボーイズグループ“WINNER”。
そのWINNERが5/15(水)、昨年12月に発表したシングル「MILLIONS」から約5ヶ月ぶりとなるNEW EP “WE -KR EDITION-“をリリースした。

リード曲「AH YEAH」は昨日16日付で、韓国主要サイトのMelon、Mnet、NAVER、Olleh、Bugs、Soribada、Genie、Monkey3など8つの配信サイトで1位を記録。海外ではアルゼンチン、ボリビア、ブラジル、インドネシア、フィリピン、シンガポール、ベトナムなど19ヶ国のiTunesトップアルバムチャートで1位を記録し、日本国内でもiTunesトップアルバムチャート、ポップチャート、K-POPチャート1位と初の3冠を獲得、世界的にチャートを席巻している。
このリード曲「AH YEAH」は別れを題材にした歌詞の世界観でありながら、トラックは別れの悲しみをWINNERならではの清涼感溢れるエネルギーへと昇華させており、リズミカルなギターリフ、中毒性の強いフックが耳をひきつけるWINNER流のサマーダンスチューンとなっている。

EPにはリード曲「AH YEAH」をはじめ、MINO作曲の「ZOO」、YOON作曲の「MOLA」「BOOM」まで4曲の新曲が収録される他、昨年リリースした2nd ALのリード曲「EVERYDAY」リミックスバージョンなど計6曲が収録され、WINNERならではの多彩な魅力を垣間見ることができる。

アルバムタイトル”WE”は個性を誇る4人のメンバーが「WINNER」というグループで1つになった時に発揮する相乗効果を表現。サブタイトル「We or never」にも「僕達じゃなければ絶対にやり遂げられない。僕達じゃなければ、意味がない」というメッセージが込められており、今年でデビュー5周年を迎え、運命的な4人が着実にワンステージずつ駆け上ってきたひたむきで情熱的な姿勢を感じることができる。

今作「AH YEAH」をはじめ、これまでにも「REALLY REALLY」「LOVE ME LOVE ME」「ISLAND」「EVERYDAY」など数々のサマーダンスチューンをヒットさせてきたWINNERがいよいよこの夏、日本に降臨カムバックする。
自身初のアリーナツアー”WINNER JAPAN TOUR 2019”を開催。日本で6度目となる本ツアーは、7/15(月・祝)大阪城ホールを皮切りに7/17(水)名古屋国際会議場センチュリーホール、7/28(日)幕張メッセ展示ホール9、9/16(月・祝)マリンメッセ福岡の全4都市4公演で開催される。新曲を提げた彼らがこの夏どのようなパフォーマンスを繰り広げてくれるのか期待したいところだ。

.

●リリース情報


・タイトル:WE -KR EDITION-
・アーティスト名:WINNER
・配信日:2019/5/15(水)
・URL:https://lnk.to/winner-we-kr
・収録曲

01 AH YEAH -KR Ver.-
02 ZOO -KR Ver.-
03 MOLA -KR Ver.-
04 BOOM -KR Ver.-
05 EVERYDAY [REMIX] -KR Ver.-
06 FIRST LOVE (2019) -KR Ver.-

.

●ツアー情報
【WINNER JAPAN TOUR 2019】
・7/15(月・祝) 大阪・大阪城ホール 開場17:00 / 開演18:00
・7/17(水) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール 開場18:00 / 開演19:00
・7/28(日) 千葉・幕張メッセ展示ホール9 開場16:00 / 開演17:00
・9/16(月・祝) 福岡・マリンメッセ福岡 開場13:00 / 開演14:00

チケット料金
全席指定:¥10,000-(税込)
年齢制限:3歳以上よりチケット必要。3歳未満は入場不可。
枚数制限:1回のお申し込みにつき6枚まで *出演メンバーは予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

●WINNER OFFICIAL HP
https://ygex.jp/winner/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Select your favorite language

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. CS放送「女性チャンネル♪LaLa TV」(ジュピターエンタテインメント株式会社、東京都千代田区丸の…
  2. © SBS 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」(本社:東京都中央区…
  3. BIGBANG、iKON、BLACKPINKら多くの実力派アーティストが所属するYG ENTERTA…
  4.  香港政府観光局(日本支局:東京都千代田区、日本局長:堀和典)は、「日本香港観光年」である2019年…
  5. 松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」では…
  6. ©BLOSSOM ENTERTAINMENT ©PONY CANYON INC. “国民の彼氏”と…
  7. 本日5月21日(火)21時よりLINE LIVE 「イ・ジョク☓古家正亨のスペシャル対談 Vol.…
  8. K-POPグループ大国男児として2010年にデビューし、現在は日本でアーティストとして、LIVE…

◆九州まるまる情報

ページ上部へ戻る